2012年04月29日

SKNY BLUE(サントリー)

SKNY BLUE(サントリー)

ブルーの瓶に惹かれて買いました。

いったいこれが何という種類のお酒になるのか分かりませんが、
甘いカクテルジュースみたいで飲みやすかったです。


スカイブルー(サントリー)
http://www.suntory.co.jp/liqueur/skyyblue/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

銀河高原シリーズ

銀河高原シリーズ

白ビールが出たのをきっかけに、全種類買って並べてみました。

もっと壮観な感じがするかと思いましたけど、
こうして写真を見ているとそれほどでもなくてちょっとがっかりです。
わたしの写真の腕と並べるセンスの限界がかなり低い位置にあったようです。

全部を飲んでみた結論は、
一番飲みやすいと感じたのは「ヴァイツェン」(左から2番目のブルーの缶)です。

白ビールは、たとえばサッポロのシルクエビスみたいなあっさりしたものではなく、
もう少しちゃんとビールです。
だからわたしなどは、しっかり冷えていないとそれほど飲みやすく感じませんでした。
(でもちゃんとしっかり冷やしてあればくいーっといけます)
白は冬に入りかけの限られた時期しか見かけないので、やっぱり買ってしまいます。

ペールエールは逆に、思ったほど癖がなくて、おいしく飲めました。

こうして並べてみると、やっぱり缶のデザインもヴァイツェンが一番好きです。


銀河高原ビール
http://www.gingakogenbeer.com/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

銀河高原ビール ペールエール

銀河高原ビール ペールエール

白を買ったのをきっかけに、全種類制覇してみたくなって買いました。

前から百貨店のビールコーナーで見かけていましたが、
買う勇気は出ませんでした。

ペールエールって、なんとなく癖があるイメージで、
わたしはそれほど得意ではなかったからです。

でもよく冷やして飲んだところ、
それほど癖を感じず、さらっと飲めました。

思ったよりもすんなり飲めたので、良かったです。


銀河高原ビール
http://www.gingakogenbeer.com/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

銀河高原ビール ヴァイツェン

銀河高原ビール ヴァイツェン

百貨店のビールコーナーで見かけていて、
ずっと買おうかどうしようか迷っていましたが、
銀河高原ビールの白ビールが去年(2011年)も出て、
ついでに全部並べてみようと思い立ち、ヴァイツェンも買ってみました。

結論を言うと、シリーズの中で、これが一番おいしいと思いました。
わたしの好みだったようです。

飲みやすいし、後味が良いし、
普通のと白とペールエールとヴァイツェンを飲みましたが、
ヴァイツェンが一番良かったです。


銀河高原ビール
http://www.gingakogenbeer.com/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

銀河高原ビール 白ビール

銀河高原ビール 白ビール

去年飲んで大変感動した銀河高原ビールの白ビール。

「ものすごくおいしい!!」と思ったけれど、
すぐ売り切れてしまったので、1本しか飲めませんでした。

今年発見してさっそく買って飲んでみると、
あれ? 去年の感動がありません。

こんなだったっけ? どちらかというとおいしくないかも。

その後、今度はもっとよく冷えたものを飲んでみると、
「あ、ごくごく飲める! おいしいかも!!」

要するに自分の好みって、その程度か、とつくづく思いました。

銀河高原ビールシリーズは、冷やすとその真価がより出るような気がします。


銀河高原ビール
http://www.gingakogenbeer.com/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

サッポロクラシック 富良野ヴィンテージ

普通のサッポロクラシックと富良野ヴィンテージを並べたところ

サッポロクラシック 富良野ヴィンテージ

サッポロのサイトをたまたま見ていて、
この富良野ヴィンテージを見て「これは飲みたい!!」と思いました。

「飲みたい!!」の理由はもちろん、単なるパッケージ買いなんですが☆

でもどこにも売っていません。
アンテナショップも北海道物産展も、行けば必ず覗きましたが、ありませんでした。

やっぱり北海道にしか売っていないんだ、と思って諦めていました。

でもある日、八重洲の「北海道フーディスト」にたまたま行って、
偶然発見しました。

驚きましたし、とても嬉しかったです。

その後、北海道旅行に行った会社の知人からも1本いただきました。

せっかくなので通常のサッポロクラシックも買って並べてみました。

富良野ヴィンテージは爽やかな気がしました。
わたしが「フルーティ」と表現する、ハーブのような爽やかさがあります。
――いえ、あるように感じました(わたしの味覚は信用できないので)。

ビールをそれほど好まない夫が、他のビールと飲み比べて、
これのほうがおいしいと言っていました。
でも比べたのが第三のビールだったので、なんとも評価のしにくいところです。

とにかく、スッキリとして爽やかさがあって、わたしはおいしいと思いました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

金のオフ(サッポロ)

金のオフ(サッポロ)

これも本物のビールじゃないですよね?

でも、これはおいしかったです。
変な後味がなくて飲みやすく、
スッキリしてました。

第二の職場のビール好きの女性が言うには、
「金のオフはおいしい。あれなら飲める」
(普段、「やっぱり発泡酒や第三のビールはビールとは全然違う」と言う方なので、
これはかなりの賛辞です。)

さらにこの方が言うことには、
「安くて結構イケるからあればっかり飲んでた時期があって、
その後ビールばっかり飲むようになったら太った。
やっぱりオフって効いてるんだと分かった」
とのこと。

この方にはもともとポリシーがあります。
「好きなビールを我慢するのは嫌。だけどぶくぶくおばさん体型になるのも嫌。
ビールでカロリーを摂取する分、食べ物では量もカロリーも摂らずに調整する」

肉も脂物もほとんど食べませんし、量もビールと一緒のときは食べません。

だからこの方が言うからには、食べ物の状況が関係しているのではなく、
本当にビールによって太ったり痩せたりしたってことだと思います。

なるほど、やはりオフというのは効果があるのですね。

わたしはあまり味は分からないから、こういうのを選ぶべきですね。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

果実の瞬間 贅沢みかんテイスト(アサヒ)

果実の瞬間 贅沢みかんテイスト(アサヒ)

ポンジュースかと思うと、やっぱり手が出てしまいます。

これは飲んだとき「うん、確かにポンジュースだ」と思えるので、満足の一本です。
ミカン果汁の味が広がります。

ポンジュースなだけに甘すぎず、適度な酸味がお酒に合うと思いました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

直搾り(アサヒ)

直搾り(アサヒ)

産地直搾り果汁という言葉と、沖縄産シークァーサーに惹かれて買いました。

シークヮーサーのチューハイはたくさん出ているので、
だいたいいつも「シークヮーサーだな」という感想です。

でもこの直搾りシリーズは割と好きかな。
果汁の味がする気がします。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

NECTARサワー(サッポロ×不二家)

NECTARサワー(サッポロ×不二家)

ネクター大好きなので、
ネクターと言われると買いたくなってしまいます。

それでも必ず買うとは言えませんが、
これは買ってしまいました。

2本並んでいたりすると、
こういう・・・絵面ていうんでしょうか、
並んでいる図が頭に浮かんで、
写真のために買いたくなっているところもあります。

ネクターは甘くておいしいので、だいたいサワーもおいしいですが、
いつも飲んで思うのは、やっぱり白桃ネクター(サワーじゃなく)が一番、てことです。


ネクターサワー
http://www.sapporobeer.jp/nectar/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

EUROHOP(ベルギー産発泡酒)

EUROHOP(ベルギー産発泡酒)

カルディコーヒーファームで発見しました。

リキュール(発泡性)と書いてあるので、
わたしはよく分かりませんが「第三のビール」という分類でしょうか?

88円というお買い得なお値段だったので、
ベルギー産の第三のビールとはどのようなお味かと、
とりあえず1本買ってみました。

あまりビール通ではないので(と何度も言い訳ばかりで申し訳ないですが)、
個人的感想と思っていただきたいのですが、
わたしはおいしいと思いました。

さすがベルギー産だけあって、なんだかベルギービールというか、
ヨーロピアンな味わいがあります。
でも飲みやすいし、ユーロなコクとビールらしい飲みやすさを併せ持った、
お手頃(第三の)ビールだと思いました。

88円でいつもカルディコーヒーファームで手に入るなら、
ちょっとこれ、いいかも☆

茨城県のカルディコーヒーファーム、
練馬区のカルディコーヒーファーム2店では、販売されていました。


ユーロホップ
http://www.fujitrading.co.jp/ihq/eurohops/index.html

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

VOLLMONDフォルモントビア(スイス)

VOLLMONDフォルモントビア(スイス)

VOLLMONDフォルモントビア(スイス)

お月見の頃に池袋の東武百貨店ビールコーナーに並んでいました。

東武百貨店ビールコーナーはかなりの規模と有名だそうで、
前を通ったときは、毎回ではありませんがよく覗きます。

なんだか満月のイラストに惹かれて手にとってしまい、
買ってしまいました。

そのときは午前の職場から午後の職場へ移動中で、
午後の職場に行ったら年上の方が
「××日はお月見よ」と教えてくださいました。

そうだったのか――!!
それでフルムーン柄のビールを売っていたのかも☆

味のほうはあっさりさっぱりした、わたしがいつも思うところの「水っぽい」ビール。
でもイラストがすべての購入動機なので満足です。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

練馬ブルーベリーエール、トマトエール(東京都練馬区)

練馬ブルーベリーエール、トマトエール(東京都練馬区)

練馬区内の飲食店で食事をしたら、
棚に練馬エールが並んでいました。

以前このお店に来たときは、
練馬ブルーベリーエールしか並んでいなかったけど、
トマトエールが仲間入りしています。

このビールは一般向けに販売されてはいないらしく、
飲食店でのみ飲むことができるそうです。

ブルーベリーエールの味を試してみたいけれど、
600円だったか700円だったかするので、
まだ注文したことはありません。

練馬はブルーベリーをたくさん作っているらしく、
それで練馬ブルーベリーエール――製造は他県の酒造会社さんのようです。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

木内の雫(木内酒造)

木内の雫(木内酒造)

常陸野ネストビールの会社、木内酒造が、
百貨店のお酒コーナーでお店の方が販売をしていました。

ビール以外はあまり気にしたことがありませんでしたが、
日本酒やその他のお酒もたくさんあるんですね☆

梅酒も気になりましたが、
瓶の美しさに惹かれて木内の雫から離れられなくなりました。

ひと口味見させてくれました。
さわやかな風味が広がるお酒です。
「焼酎みたいなものですよ」とお店の方。

でもわたしはあまり家で焼酎を飲みません。
だからこのくらいの容量の瓶でちょうどいいのかも。

このときは自分用ではなく、数日後に会う予定だった友人用に購入しました。

木内酒造のホームページを見てみたら、
製品の放射線解析データを公開していました。

今は北関東はどこも大変ですね。
でもきちんと公表して、納得して買ってもらうのが一番だと思います。

木内酒造
http://www.kodawari.cc/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | @雑記 -Wine&Beer- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

壱の蔵再訪

壱の蔵 もうすっかり夕方

結城に行ったので、せっかくですから壱の蔵も再訪しました♪

ここは前に行ったときとても気に入ったのですが、
もう一度来られるとは思っていませんでした(*^m^*)

今回は「ジャスミン工芸茶」にしてみました。
花がだんだん咲きます。

まだ下の茂みに隠れてます

花の頭が持ち上がってきた

咲きましたね

咲きました――ちょっと角度を変えて

妹もわたしもすだれ麩入りケーキにしました。
横に3本筋が入っているように見えるところがすだれ麩です。
これ、珍しいだけでなく、普通にケーキとしておいしかったんですよね☆

一人2切れのパウンドケーキっぽいものです

すだれ麩ケーキ

他にお客さんはいませんでした。
もう閉店が近かったし、紬の館はお休みの日だったんです。
こちらは紬の館に併設されているようなカフェなので――

それなのにお店の方は「ジャスミン工芸茶はお代わりを入れますから言ってください」と(*´∇`*)

せっかく開いた花なので、またお湯を入れてもらって2杯目をいただきました。

綺麗に咲いていて飲むのがもったいない

上から見た花

今日もごちそうさまでした。
明るい笑顔もごちそうさまでした。

前回とても気に入ったもうひとつのスイーツ、ゆでまんじゅう☆
これもぜひ食べたかったのですが、
時間が遅すぎてなくなってしまっていましたo(_ _*)oガックリ

また次の機会はあるかなぁ〜〜?(^▽^;)

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -茨城- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

カフェ・ラ・ファミーユ再訪

2011年、暮れも押し迫った頃、前回のリベンジを決行しました!
茨城県結城市にあるカフェ・ラ・ファミーユ、
9月頃に妹と行ってみたところ、オープン前に着いたけど予約で満席☆
紬の見学などしたし、カフェ壱の蔵に行って気に入ったのでいいけど、
ラ・ファミーユ、気になります。

たぶん、1月以降は妹が時間を取れなさそうですから、
12月中に行ってみたい!
ということで、12/27火曜、再訪を果たしました。

今度はちゃんと予約もしました(*^-^)b

全体はこんな感じ

フランスの田舎風建物

門を入るとフランスの田舎みたい

光と影が濃い冬

ちょっとクリスマスらしい飾り

入口

屋根とオリーブの木

併設の雑貨屋さん

冬の景色はこんな感じです(*^.^*)
美しい景色ですが、座った席の窓からは、お向かいのフツーのお宅が見え、
そのフツーのお宅がバッチリ干しまくっている布団や毛布がずっと見えておりました(笑)
↑これはお席によります。反対側だとファミーユのお庭が見えるのでたぶん、素敵。

お店に入って、席に案内されたときは、まだ空席も多くありました。
「やっぱり平日だからかねぇ?」「年末のせいもあるかもね」
――なんて話していましたが、オープンから30分ほど、
12時に辺りを見回すと満席でした(*゚0゚)

平日だからとたかをくくらず、予約して正解!(*^-^)b

テーブルセッティング

フォーク置きにも「FAMILLE」の銘が

メニューを見ながら悩みましたが、
確かゆうこさんはガレットを推奨なさっていた気がする――と勝手に思い、
とりあえずガレット、そしてもうひとつは牛ランプ肉にして、
二人でシェアすることにしました(*⌒▽⌒*)

「牛ランプ肉の フリット添え」のほうのサラダ
サラダ かなり洒落た盛り付け

「ガレット 玉子とハムとチーズ」のほうの長ねぎのスープとパン
長ねぎのスープ

単品で注文した「ほうれん草とかきのクリームスパゲティ」
スパゲティ

ガレット 玉子とハムとチーズ
ガレット

「牛ランプ肉の フリット添え」のほうのさつまいものスープ(写真を忘れた模様・・・)

牛ランプ肉の フリット添え&その断面図――キレイな赤でした☆
牛ランプ肉

実物は写真よりも生き生きした赤

牛ランプ肉についてきたパン
丸いパン

妹、カフェオレ、わたしはコーヒー
カフェオレ 表面にハート模様

コーヒー

デザート
いちごののったケーキ

デザートは同じものが二人ともに来たので1つずつでしたが、
他はすべて妹と半分こしました。

通な感想は述べられませんが、わたしがすごーくおいしいと思ったのは、
牛ランプ肉のやわらかくジューシーな焼き上がり具合(*⌒▽⌒*)
それからデザートの小さなケーキでした。

何度も言いますと、決して通な感想ではありませんのであしからず☆

だって、妹が最初のスープを一口飲んで言うことには、
「ねぎだ!!」
わたしも飲んでみて、できればもっと別なことを言いたいと考えましたが、やっぱり
「ねぎだね!」

素材の味を大切にした、とっても素晴らしいスープなのかもしれないけど、
最初のスープの味は「ねぎ!」
そして妹は「こんなにねぎなのは私はあんまり――」
次のスープの味は「さつまいもだ!!」「さつまいもだね!」(*≧m≦*)

そんなわたしたちの言うことなので――(≧ω≦)

ガレットと牛ランプ肉で結構なボリュームになるからと、
お店の方には「それ以上食べられますか?」と心配されましたが、
さらにパスタも食べてもまだ5%はわたしの胃袋には余力がありました(≧m≦)

帰りにレジのところで売っていた焼き菓子を買って帰りました。

お菓子

塩味が効いてました。バターなのかな?
わたしはおいしかったです♪

宿題が2011年のうちに果たせて良かったです☆

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -茨城- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。