2013年07月31日

鎌倉No.5 二階堂も大町も編@Vol.4 二階堂:杉本寺

瑞泉寺が見たかったので、とりあえずそこへ!
そのときついでに鎌倉宮もまた参拝しました。

で、二階堂に来たからには、やはり有名どころ――
杉本寺と報国寺は見なくてはね〜☆
――夫は行ったことがありません。
わたしは、妹と行ったとき仁王像を撮っていないのが心残り。
この仁王像は、運慶作・・・・・・かもしれないそうです(*^m^*)

そして杉本寺と報国寺まで行ったら、浄妙寺がすぐそこですからね。
この3つはセットで見学しましょう(*^^)v

杉本寺

杉本寺です。

右と左に1体ずつあります 仁王像

どちらも白ちゃけて時代を感じさせます 仁王像

仁王門を撮れて満足(*^.^*)

苔の階段

正面の階段は安全のため通行禁止なので、横からまわります。

弁天様の小さなお堂

通りすがりに弁財天さまがいらっしゃいます。

杉本寺はかやぶき屋根

ピンク色の花が咲いていた

鎌倉最古の寺という杉本寺。
10月に妹と行ったときは、暑さがずっと残っていた年でもあってギラギラでしたが、
このときは綺麗に青空を背景に茅葺屋根を見ることができました^^

お地蔵さまたち

妹と一緒のときは、「お参りお参り!!」「終わった終わった!!」という感じですが、
夫が一緒だと「あっちにも何かある」「あそこにも何かある」となります(≧m≦)

奥にも何か鳥居が

小さなお堂

こんなとこにも、こんなお堂があったんだ〜
と新たな発見です。

でも、ホント、最初に行ったときは暑くて、陽射しも強くて、
外をあちこち歩き回るのもかなり大変でしたからね・・・^^;

このときはいい季節でした。

杉本寺
http://sugimotodera.com/


∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

鎌倉No.5 二階堂も大町も編@Vol.3 二階堂:瑞泉寺

ちょっと寄り道しましたが、当初の目的、瑞泉寺を目指しましょう☆

瑞泉寺の石の印

のどかな道を歩いていくと、どうやら着いたもようです。

細い道の遥か遠くに小さく門が見える

でもまだまだ先まで歩かなくてはいけないようです。

ようやく門

ついに?(*゚▽゚*)
と思ったけど、まだちょっと先があるみたい?

道を歩いて行くと、柵があって、そこから本当にお寺みたいだけど、寺の形はまだ全然見えない。

ようやく中に入りましたが、なんだかまだ奥みたいですね☆

石を敷き詰めた手作り風な階段 苔むしている

ここは現代に作った風 ちゃんと角が四角い階段

石段石段、えっちらおっちら――(;´▽`A``

古びた山門

ああ〜!! いよいよ中にお堂が見えてきました!( ̄▽ ̄)=3

静かなたたずまい 背景に小山

本堂

瑞泉寺の見処は、岩をくりぬいた庭園です。

岩窟みたいになってる でも人間がくりぬいてるからあまり広くない

岩窟の前は池のようになっている

岩壁に穴!って感じ

上には木がはえていて、小山になってる

これですか〜w(゚o゚)w

それからこちらで有名なのは「どこも苦地蔵」☆

小さいお堂

これもお堂

お堂の端に小さいお地蔵さんが並んでる

------------------------------Wikipediaより
もと扇ガ谷の地蔵堂にあった地蔵菩薩像。昔、堂守が貧しさゆえに逃げ出そうとしたところに、この地蔵が堂守の夢枕に立ち、「どこも苦、どこも苦(苦しいのはどこも同じ)」と言ったという伝承がある。
-------------------------------------------

山門の鬼瓦

瑞泉寺
http://www.kamakura-zuisenji.or.jp/


瑞泉寺、奥まったところにあり、とても静かなお寺でした。
春先の陽射しと、素朴な花々がたくさんの、心落ち着く散策でした(*⌒▽⌒*)

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

鎌倉No.5 二階堂も大町も編@Vol.2 二階堂:永福寺跡


永福寺は源頼朝が建立したお寺だそうです。
今となっては跡しかありません。

せっかくなので中に入ってみることにしました。

石がごろごろしている 遠くまで敷地が広がってる

CG復元図が載ってる説明板 広いお寺

かなりの広さ!
近所に住んでいたらお散歩コースになりそうです。

土台石らしい石が等間隔に並んでいる

青空と等間隔の土台石

Wikipediaによると「ようふくじ」となっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E7%A6%8F%E5%AF%BA%E8%B7%A1

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

鎌倉No.5 二階堂も大町も編@Vol.1 二階堂:鎌倉宮

いつもこのパターンになってますが、
鎌倉、妹と行った後、夫とまた行ってます。

大船観音 電車窓から

これを見ると「ああ、もう鎌倉だなぁ」と思う大船観音o(^▽^)o
山からニョキッと出てます☆

トースト、ヨーグルト、ベーコン添えスクランブルエッグ、飲み物

マフィン スクランブルエッグとポテトかな。&飲み物

鎌倉に着いて、鎌倉駅前のBECK'Sで朝食♪

しらす&アボカドがトーストにサンドされてる写真 580円

鎌倉らしいメニューもありました。「しらす&アボカドのベジタブルサンド」!

でも10:00〜と書いてあったので、まだ販売してません(>_<)
ざ〜んねん☆ ちょっと食べてみたかった・・・
これ、まだ今でも販売しているのかなぁ?

まずは鎌倉駅から上のほう(というのは海とは違うほうって意味)、
大塔宮から二階堂の有名どころを回ってみることにしました☆

わたしは瑞泉寺を見てみたかったのですが、途中に鎌倉宮があるので寄りました。
前回、妹と来たとき静かな神社で良かったし。

白い鳥居

この日も静かでした――(⌒-⌒)

石畳の道を歩いて行く

本堂まで階段をのぼる

小町通りや鶴岡八幡宮などはいつでも賑やかな感じだけど、
こうして静かなところでお参りするのもいいですねぇ〜^^

身代わりさまの像が置いてあるところ

ところでこれが身代わりさまです。
自分や大切な人の具合の悪いところをさすって祈るそうです。

もうあちこちガタが来てるので、あちこちさわらせていただきました★

さて。前回は入場料の必要なところには入りませんでしたが、
このときは行ってみました。

この神社の神主さん――というのでしょうか?
その方の説明付きで、ツアーのように見て回りました。
これって、どこかの団体のツアーにまぎれこんじゃったのかなぁ?
それともいつもこういう見学ツアーなのかなぁ?

えっと、天皇陛下もいらしたという話をしてたなぁ〜というのしか覚えていないけど、何かの史跡

わたしは説明ガイドなしでのんびり散策しても良かったような気もしますが――
とにかく裏手をぐるりと回って出てきました。

自分のペースではなく、見学ツアーのようになっていたので、
予定よりだいぶ時間をくってしまいました★
まだここ、最初の神社なのに!( ̄□ ̄;)

鎌倉宮
http://www.kamakuraguu.jp/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.5-3 御成通り Café RONDINO

RONDINOの建物

駅から家に帰る、その前にコーヒータイムです♪

Café RONDINOに入りました。

コーヒー

ケーキ

ケーキもいただきました。おいしかったです。

忘れられない強烈な印象の上行寺の祈祷会(普段あまりお寺に行かないので)のことを語りあい、
厄を移して小さな盃を割った鎌倉宮や、
鎌倉宮の自分の悪いところをさすると良いという像、
上行寺の患部をさする石みたいなものは、「やった感」があるからいいという話をしたり、
今回のハイライトを振り返りました。

回った神社、お寺のパワーが吸収されますように――

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.5-2 御成通り KIBIYAベーカリー

細い道 人しか通れない。

ワイヤーの猫がぶらさがってる

キビヤベーカリー 木の看板

KIBIYAベーカリーというお店がよくガイドに載っているので、
探してみることにしました。
母がパン好きなので、パンをおみやげにしようと思っているのです。
――でも狙っていた浄妙寺の石窯ガーデンテラスでは、
ちょうどいい大きさのパンがなかったので、まだ手ぶらでした。

猫のマークが可愛らしいお店でした。
路地の奥に入っていくと、とても素敵な店内でした。

妹はシンプルなパンを母用に少し買って、家路につくことにしました。

わたしはいろいろ買ってしまいました。

パンを見るとおいしそうなので、ついつい買いこんでしまいます☆
プレッツェルみたいなのと、ソフトフランスパンみたいなの

スコーンみたいなのとレーズンパンみたいなのと食パンみたいなの

キャラメルラスクみたいなの


KIBIYAベーカリー(HPではありません)
http://www.treep.jp/kamakura/cate_shop/shop_kibiya.html

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.5-1 御成通り

駅に戻ったら、御成通りを散策して、帰ることにしましょう☆

通りの様子 人はたくさん歩いてるけど、小町通りみたいなぎっしりではない

鎌倉小川軒だって

小町通りは何度も行きましたが、駅の反対側 御成通りは入ったことがないので、
一度は行ってみたいと思っていました。

なんとなくかっこいい

古そうな窓

小町通りと比べると、静かで歩きやすかったです。
可愛いお店や洒落たお店もありましたが、地元の人用の商店街風なところもあって、
普通のお買い物をしている人もいました。


∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.4 上行寺

さあ、では駅の向こう側へ出発です☆

歩いても行けそうだったのだけれど、
「疲れないようにバスを最大限利用して、できるだけたくさん御利益をGet!」
と考えていたので、バスを利用してみました。

――歩いてもたいした距離ではないかな?

バス停から少しだけ歩いて、上行寺に着きました。

正面から見たお寺

屋根アップ

こちらは瘡守稲荷と鬼子母神があり、大変霊験あらたかということですが、
大々的なお寺ではなく、ご近所さんのためのお寺といったたたずまいです。
知らない人も多いようですが、知っている人は知っているらしく、
病気平癒にしぼって検索するとたくさん出てきます。

行ってみると、本殿にも入ることができました。
霊験あらたかな石が置いてあり、その石で患部をさすると痛みが和らぐとか。
昔は持ち帰り用の小石があったそうですが、今はないそうです。

お守りを買うか、お札を買うか迷っていると、
「お札は神様をお連れするようなものだから、
毎朝毎晩水を供えたり、掃除をしたりというお世話ができそうもないときは、
逆に失礼になってしまい良くないので、お守りがいいんですよ」
と教えていただき、お守りをいただくことにしました。

教えてくださった方がいったい誰なのか、分かりませんでした。
この日はちょうど月に1回の祈祷会の日だというので、いろいろな人がいたのです。

「あと10分くらいで始まるから、時間があるなら一緒にお祈りしては?」と言われたので、
霊験あらたかだというし――というあまり殊勝でない気持ちながら、参加することにしました。

こちらのお寺は日蓮宗だそうです。
激しい読経にちょっと気圧されるわたしたち☆

1時間くらいの祈祷会の後は、くらくらしてしまいました。
――でも御利益あるかな? 治りますように。

信者の皆さんはこの後、食事会などがあるようですが、
わたしたちは失礼することにしました。
そうしたら、おせんべいなどを袋に入れてくださいました。
とても親切なお寺でした。

お守りは、また持って来ると、新たにパワーが吹きこまれるそうです。


御成通り入口

さて、実はこの後、時間がありそうなら腰越まで足を伸ばして、
満福寺という病気平癒の御利益があるお寺に行きたいと思っていました。
それでも時間があったら、鎌倉駅まで戻ってきて妙本寺に――

でももう上行寺で充分満腹でした(〃´o`)=3

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.3-5 小町通り 腸詰屋

メニュー

さて! このメニューは何でしょう?

レバーペーストがお気に入りで行くと買います。
ホットドッグをほとんど毎回食べています。
「腸詰屋」さんの小町店です。

お店の中にテーブルが3つか4つのイートインコーナーがあって、
入ってソーセージを食べたいなぁ〜と思ったけれど、まだ入ったことがありませんでした。
それはどうやらARUKAMAK CAFÉ(アルカマックカフェ)という名前があったようです。

鎌倉のビールを飲んでみようよ! と妹が言うので、
こちらに入ることにしました。
鎌倉ではなくて湘南ビールですが――鎌倉ビールはまた次の機会ということで☆

湘南ビールと冷えたグラス

ソーセージ2本 少しのザウアークラウト添え マスタードも添え

ソーセージを頼まなきゃね!
ということで、1本ずつ好きなのを選んで、半分ずつしました。

お腹いっぱいだからジェラートは1個で、なんて言っていた直後なのに、
消化の早い妹です――
もともとそんなお腹いっぱい!ってほどじゃなかったわたしは、
もっと食いしん坊ですけどね(≧m≦)

すっかり気に入ったレバーペーストをまた買いました☆
紙に包まれているところ

レバーペースト

腸詰屋
http://www.kamakura-soseiji.com/index.html


おみやげのつまみ食い → ランチ → デザート → ビールとおつまみ
一気に三時のおやつまでお腹にいれちゃいました(≧ω≦)

それでは腹ごなしに駅の向こう側まで、歩きましょう☆

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.3-4 小町通り まめや

鎌倉まめや
http://www.mame-mame.com/

こちらもすっかり定番になった、まめや☆
鎌倉に行くといつも寄るようになりました。

カレー味、いか味ピーナツ、しょうゆおかきみたいなの

しょうゆせんべい&ピーナツみたいなの、こんな感じ

自分用と夫用、おみやげを買いました。
それからわたしと妹は、試食のお豆ももちろんあれこれ食べました♪

まめや
http://www.mame-mame.com/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.3-3 小町通り ジェラテリア・イル・ブリガンテ

ジェラテリアイルブリガンテ

次は、小町通りに来たら寄ろうと思ってチェックしていた
ジェラテリア・イル・ブリガンテへLet’s Go!

お店は窓口で、イートイン用の席はありません。
大変こだわりのあるお店らしく、前のお客さんは店主の方といろいろ話しています。
「前に来たときにこれはもう食べた?」
「食べました」
「じゃあ、こっちを食べてみたら? これは原材料が――」
流暢な日本語で説明をなさっています、イタリア人オーナーw(゚o゚)w

ジェラートの入ったショーケース

メニュー

その間にあれこれ迷うわたしたち――
「お腹いっぱいだし、二人で1つでいいよね」と妹が言ったので、
余計に迷います☆
たとえばわたしはピスタチオを試してみたいけど、妹はそれほど好きじゃない、とかね(≧ω≦)

選べるコースは3種類
●シングル
●ミルク味とお好きなジェラートのダブル
●お好きなジェラート2つのダブル
お値段は順に高くなり、同じダブルでも好きなの2つにすると高いんです☆

さんざん迷って、
●お好きなジェラート2つのダブル
●ピスタチオ、ラズベリーか何かベリーのジェラート
と決定!

「この好きなジェラート2つので、ピスタチオとベリーをお願いします」
「あ〜、それはオススメしない」

(  ゚ ▽ ゚ ;) え?

「その組み合わせはよくない。ピスタチオとベリーは合わない」
「何が合うんですか?」
「ミルクか、××か、××か、××」
「ベリーに合うのは何ですか?」
「ミルクか、××か、××か、××」

合わなくてもいいからこの2つを――という雰囲気じゃ、ないですね(^▽^;)

「じゃあ、ミルクと好きなジェラートのほうに変えて、ミルクとベリーでお願いします」
……だって、ピスタチオは妹はあまり好まないんですよ(;^_^A

白いミルクアイスの上に、深紅のベリーアイス

さすがに合っていておいしかったですけどね(^▽^;)
それだけ味や素材にこだわって作っているのですね☆

その場で食べて、カップやスプーンはお店で処理してもらいました。

ジェラテリア・イル・ブリガンテ
http://ilbrigantejapan.co.jp/


∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.3-2 小町通り 奈可川

さて、お昼です。
どこに入ろうかとうろうろしても、人気店は行列だし、
雑誌で見たようなお店はどれも入れません☆

若宮大路を歩いてみたいね、いいお店があったらそこで食べちゃおうか、
と言って少し散策しましたが、どこがいいか分かりません。
結局、どこにも入らないまま小町通りに行きました。

妹「鎌倉だからしらす丼を食べたいな」と前から言っていたので、
とりあえず「しらす」というメニューが外に出ていた通りすがりのお店に入りました☆

メニュー

旅って気持ちが大きくなるので、「せっかくだから単品じゃないのにしよう」と、
妹:小町しらす丼、わたし:小町穴子丼(*^m^*)

妹のしらす丼(生ではない 白いゆでたしらす)

穴子丼

鎌倉といったらしらすでしょうけど、生しらすじゃなかったし、
わたしは穴子好きなので、穴子と聞くとそちらに行ってしまいます(≧m≦)

穴子丼アップ

食べ終わると、お茶と一緒に小さなフルーツを出してくれました。
妹は田舎住まいで朝が早いので、その分ランチも早め早めで、
貸切みたいな状態でゆっくり食べました。

オレンジを切ったものとお茶

奈可川(たぶんですが)
神奈川県鎌倉市小町2丁目8−9 秋山ビル 1F
0467-25-3423

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.3-1 若宮大路 紅谷

浄妙寺を出て、次に向かうのは駅の反対側――
なので、駅の手前でバスを降り、お昼はその辺で食べようということになりました。

紅谷

バス停から歩いていくとき、お菓子屋さんがあって、
妹の気を惹く何かがあったらしく「このお店に入ってみない?」というので、
入ってみることにしました。

神奈川県銘菓展で最優秀賞を受賞した「あじさい」というお菓子が推されていましたが、
妹が気になったのは「クルミっ子」というお菓子☆
おみやげ以外にも1つ買って、お店を出てすぐに食べてしまいました。
クルミたっぷりでした。

おみやげにわたしも、小さなお菓子を買いました☆

小さな四角いお菓子――なんていったらいいんだろう それとおまんじゅうみたいなもの


鎌倉 紅谷
http://www.beniya-ajisai.co.jp/

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.2 浄妙寺

まだ咲いていない桜の下を通る道

バスを降りて、道を奥に入って行くと、浄妙寺に到着です。

山門

----------------------------------
1188年(文治4)に源頼朝の重臣・足利義兼が退耕行勇を開山として建立した浄妙寺。
当時は「極楽寺」という真言宗のお寺でしたが、その後、建長寺開山・蘭渓道隆の弟子、月峯了然が住職になってから臨済宗に改められ、寺名も「浄妙寺」となりました。本堂には、本尊の釈迦如来像とともに、子宝や婦人病に霊験あらたかといわれる淡島明神像が祀られており、女性の信仰を集めています。
----------------------------------
鎌倉のご利益さんより
http://www.goriyaku.kotomeguri.com/kamakura/index.html

境内に入って本堂にまっすぐ続く道

本堂 瓦屋根ではないので、なんかモダンで新鮮な印象

実はこのお寺、一番最初に妹と鎌倉に来たときに行った報国寺と杉本寺から、すぐです。
セットで3つ回るといいかもしれません。

説明を読むと、浄妙寺が病気平癒のご利益があるというのではなくて、
祀られている淡島明神さまが子宝や婦人病に霊験あらたかなのですね。
病気が癒えるようお願いすると同時に、今は薬で更年期障害と同じ症状が出やすくなっているので、
それも同時にお願いしたいと思いました。

さて、その後は・・・

石窯ガーデンテラスこちらの矢印看板

ここには、石窯ガーデンテラスというお店があり、
どのガイドブックにも載っているくらいの有名店なので、
行ってみることにしました。

木陰の階段

矢印の方向に歩いて行って、石段を登ると、
小洒落たレストランに着きました。
「ガーデンテラス」というだけあって、
中は高級レストラン、外では軽くパンなどを食べられるようです。

レストランの建物 洋館風

外にガーデン席 青いパラソルの下のテーブルがいくつか

ここでパン好きの母におみやげを買おうとしたのですが、
どうもちょうどいい大きさのパンがありません。

迷いましたけど、あまり量が多くても食べ切れないので、
買うのは諦めました。

レストランのほうは、コース料理になって時間がかかってしまいそうなので、
どこかで軽く食べることにして、浄妙寺を後にしました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

鎌倉No.4 病気平癒編@Vol.1 鎌倉宮

妹とどこかに行くとしたら、「もう春休みしかないよ」ということで、
もう一度鎌倉に行くことにしました。

観光場所はどこでもいいというので、前の年療養休暇をとった妹の病気平癒ツアー(*^▽^*)ノ
仕事に復帰はしたけれど、まだ治療は続けているので、
ご利益のある寺社仏閣を回ってきましょう(*^-^)b

前回の妹との鎌倉プチ旅行では、妹がプロデュース。
今回はわたしがプロデュース。

鎌倉の病気平癒の神社を検索、検索!

――その中から「眼病に大変ご利益がある」など、妹に関連の薄い神社を省いて、
一日で回れる行程を考えました。
妹曰はく「前回より体力が復活してると思うから、ハードでも大丈夫だよ」
そういうことなら、「効率よく回る」ことより「ご利益優先」で行きましょう☆

今回のツアーは以下の行程で回ります。
(  )は「時間によっては省略」の意味。

----------------------------------------------------
鎌倉宮 → (覚園寺) → 浄妙寺 → 小町通り・御成通り → 上行寺 → (満福寺)
(もし満福寺まで行ってまだ時間があれば、途中下車して極楽寺、鎌倉駅で妙本寺)
----------------------------------------------------

鎌倉駅に着いたらまず、駅前マクドナルドで腹ごしらえですσ(゚ー^*)

わたしは朝食を食べる暇がなかったし(いつもぎりぎりだから)、
妹はわたしより遠い茨城から来ているから朝食の時間が早すぎ☆

マフィンとハッシュドポテトと飲み物の朝セットをそれぞれ注文。
ツナマフィンとソーセージマフィン。

マクドナルドにて

本当はイワタコーヒーが駅から近くて有名店なので入りたかったけど、
分厚いホットケーキは焼くのに30分かかると雑誌に書いてあり、
開店30分前で既に並んでいる人がいたので「待てないね」とマックにしました。

あとからブロ友なみへいママさんの記事を見て、
あじさいシーズンには3時間待ち、4時間待ちだったと知り、
食べておけばよかったか?と思いました☆
このときはまだ3月で、春シーズン前でしたから並び列も10人はいなかったのです。

でも今回は喫茶店巡りじゃなくて「ご利益優先」ですからね(*^_^*)

マックで軽く食べたら、最初にまず、鎌倉宮にお参りすることにしました。
効率優先でバス移動です(*^^)v

(余談:最初の鎌倉プチ旅行のとき、杉本寺までのんびり歩いたりして時間をかけたので、
このときは「使えるバスは使おう!」というスタンスで回りました。
大成功! と思ったのだけど、後日、夫と第5回鎌倉に行ったときはそうでもなかったです。
日と時間帯と方向によって道路がすごく渋滞するので、歩いたほうが早いところもありました。
下手にバスに乗ってしまうと、降りるに降りられないままずーっと止まってます★)

白い鳥居 一番上は赤のライン

鎌倉宮――こちらは正面の門ですが、
わたしたちは横にあるバス停側の鳥居から入ったので、中から撮影☆

境内 石畳の道がお堂まで続いてる

朝一番だったし、もともと宣伝をしない神社だそうで、
人ごみがなくて静かでよかったです。
すごく気に入りました(*⌒▽⌒*)

本堂

どんどん歩いていって、お参りを済ませましたが、
この鳥居の奥の本殿は撮影禁止だったので、撮っていません。

お参りをしたら、その横にある像へ――「撫で身代わり」だそうです。

----------------------------------
護良親王に従って戦い、吉野の戦いで親王の身代わりとなって最期を遂げた村上義光。身代わりとなられた義光公を、境内の樹齢103年の欅の大木にて彫り上げ、「撫で身代わり」として入魂したのが写真の像です。
自分や大切な方の気になる場所を心を込めて3度撫でてください。
----------------------------------
鎌倉のご利益さんより
http://www.goriyaku.kotomeguri.com/kamakura/index.html

それから、本殿から出て、厄落としをしました。
用意された陶器の小皿に自分の息を吹きかけ、それを石に打ちつけて割ると、
厄(わるいもの)が落ちるのだそうです。

横っちょの門と厄落としの看板チラリ

静かな神社で落ち着きました。
それに「撫でる」とか「打ち付けて割る」という行為をするので、
「やった感」――つまり達成感のようなものがあります。
「厄を落としたぞ!」というような……(⌒-⌒)

鎌倉宮
http://www.kamakuraguu.jp/


鎌倉宮の少し先に覚園寺というお寺があり、こちらも病気平癒に霊験あらたかな薬師如来像があるそうです。
ただ、こちらは奥の薬師堂まで見るには拝観時間が決まっていて、
僧侶の方の案内ツアー(約50分)に参加する必要があると雑誌に書いてあったので、
今回は見送りました。
まだ先があるからです。

ベルグフェルド 雪の下本店の入口

鎌倉宮でお参りを済ませた後は、再びバスに乗り、今度は駅ではなく雪ノ下で降りました。
ここで乗り換えて、次は浄妙寺に向かうつもりです。

このバス停のところに、「ベルグフェルド」があります。
こちらは鎌倉No.1でゆっくりと朝食をいただいたパン屋さんです(*⌒▽⌒*)

でも今回はまだお腹が空いていないので、
おみやげにパンを1つ2つ買っただけで、再びバスに乗り込みました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

鎌倉No.3 Vol.5 北鎌倉編 建長寺

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。

備屋珈琲店でゆっくりしてたら、もう3時を過ぎてます!
特に秋冬は16時閉門のお寺も多いので、ちょっとヤバいです!!

本当はこの手前にもう1つお寺があったのですが、
とてもそこに入っている余裕はありません。
急いで建長寺へ☆

入口の外から見ても大きな山門でした(*゚0゚)

建長寺

山に門がそびえているように見える

入口

有名な山門。
これは確かに巨大で、見事です。
夫はこの木造っぽい、きらきらしてない感じが特に気に入った様子でした。

巨大な門

門の上のほうアップ

門を下から見てみる

なんかいろいろとあったのですが、なにしろ広くてたくさん建物があるので、
全部写真を載せていたら大変なことになってしまいます。
とりあえず、本堂、そしてご本尊――何度も思ったことですが、
北鎌倉はこれが撮影できるところが素晴らしいw( ̄o ̄)w

拝殿

古く色褪せたお堂

塔の模型

これがすごいお宝の仏像

天井の竜の絵

即身仏のような痩せた体の仏像

さらに奥へ。
割と最近再建されたという豪華な門。

中は古そうなのに門は金ぴか

絢爛豪華な黒に金の模様の門

とにかくどれも大きい

こっちはちょっと新しく見える

古いお堂

中にも入れました。

廊下

広い座敷 普通のお寺なら法事とかしそうな

本殿みたいなところ

そこから見る庭園風景。

庭園

見学できる座敷

どうしてひとつのお寺の中にこれほどいくつもの建物があるのかしら☆

大きくて古そうなお堂

高台にある家みたいな建物

紅葉が綺麗な年だったら最高と思われる門

宝物蔵みたいな建物

中に何かあるけど、門の手前までしか見学できない

さて、これで終わりなのでしょうか?

方向表示 なんかいろいろある

いや、なんだかまだあるみたいですね(^▽^;)

でも回春院とか、ハイキングコースとかは、
もしかするともう建長寺ではないのかもしれません。

かなり夕方になってきたので、「回春院だけ見たら帰る?」と言いましたが、
結局、次は?次は?と歩いてしまって、ハイキングコースの入口まで行ってしまいました。

運動不足の中年の体にはきつい行程でした――(;´▽`A``
ジムにでも通うべきですね☆

回春院
細い道を行く 田舎の住宅地みたい

階段が見えてきた

これが回春院

達磨像
「ダルマに似てる!」と夫が言い、像の名前を見て「似てて当たり前か」と納得☆
達磨像

まだなの?まだなの?と歩きながらも、ときどき写真を撮ってしまう★
すごく遠くに鳥居が見えるんですけど

鎌倉の地質の特徴だそうで、岩窟を掘りやすいからこういうのが多いそうです。
いろんなお寺に岩山をくりぬいたような倉庫や牢屋や居室がありました。
これは歩いている熟年女性(年齢不詳なれど40〜60代)同士の会話で知りました。
――さすが熟年女性、雑学をたくさん知ってます(*^^)v
岩壁をくりぬいた洞窟みたいなもの

だいぶ歩いて、階段があるので登って、そしてついに――
と、鳥居だ〜〜〜!!
上った後に辿り着いた鳥居

と、思ってからが長かった( ̄ー ̄;

階段、階段、また階段――まだまだ階段、でようやく上に着いたときはへとへと☆
さっさと登っている方たちもいらっしゃいましたので、我々が体力ないだけなんですが(;^_^A
鳥居と階段と奥の鳥居

それだけ登ったので、建長寺を一望できました。
オレンジ色に染まった海が少し見える

権現さま

が、まだ上があったんですよ☆

「10分くらいでもっと上の見晴らし台に行けるみたいだよ」と夫が言い出し、
またしても登りました(; ̄Д ̄)
細いふぞろいの石段を上っていく

ええ、素晴らしかったです、眺望は☆
でもつるべ落としの秋の日が、出口に出るまでもつかどうか心配で――(>_<)
オレンジ色の夕日

住宅街も夕陽に照り輝いている

遠くの海が夕陽に照らされているのが見える

木々の間に建長寺が見える

このとき、ちょっと自分を振り返って反省したことがあります。
わたしはせわしなく写真を撮ったり、もう行こうと夫をうながしたりしていましたが、
少し離れたところに一人で腰をおろしている50代か60代と見られる女性が、
じっと夕陽を見ていたんです。
穏やかな表情で夕陽や景色を眺めていて、全然焦っていませんでした。
――わたしがもし一人でこんな森みたいなところにいたら、
今以上に焦って、暗くなったらどうしようってさっさと下りてしまうかも。
豊かな心で旅を楽しむことができて、この人は見事だなぁ、と思いました。

わたしたちはなんとかまた建長寺の山門まで下り、
ちょうどやってきた鎌倉駅行きのバスに乗り込みました。
入口はとっくに閉まっていて、出口専用のところから出ました。

やっぱり門大きい

閉まっているので通用門から出ます

建長寺
http://www.kenchoji.com/


建長寺から鎌倉駅までは歩ける距離ですが、
もう疲れていたので、バスに乗ってしまいました。

次のときはもっと早い時間に建長寺を見よう!
と言いながら、また鎌倉ハムでホットドッグを食べ、
帰りの電車に乗りました。

あまりに暗くなっていて、わたしのデジカメでは
ホットドッグの写真はぶれぶれでした☆

「鎌倉へ行こう!」シリーズ第2弾は大変疲れた上、
冬に突入してしまったので、第3弾がいつになるか不明です(^▽^;)

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -鎌倉- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。