2009年01月30日

「帰ってきた船乗り人形」

以前も記しましたが、ルーマー・ゴッデンが好きです。
この土地に越してきて、図書館で見かけて「あ、そうか」と思いつきました。
図書館にあるんだ!

図書館では、インターネットで予約して、受け取り館に取りに行くのが好きです。
(インターネット予約ができない頃は、図書館の端末で検索・予約。
それを考えると、便利になりました。家にいながら検索や予約ができるとは。)

本棚を見て歩くのに比べると、ネット予約は情趣がありません。
でも、図書館の中には、児童書は子供室に置いてあり、入り口も違うことがあります。
子供室は靴を脱いで上がって、床に座りこめるようになっていたりするのです。
児童書を予約すると、児童書窓口に行かされることもあり、ちょっと照れます。
なので、ネットで予約したら、受け取り館は統一窓口の図書館を選びます。

少し前、検索してみたら、今まではなかったゴッデンの本が登場してました。
「帰ってきた船乗り人形」

借りて読んでみました。
ゴッデンは常にはずさない、と思いました。
いつも一定以上の当たりを上梓します。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | @本の旅 -Journey of Books- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

帰ってきた船乗り人形
Excerpt: 帰ってきた船乗り人形
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-10-09 08:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。