2009年12月21日

クリスマスの小さな楽しみ方:自宅で味わう

たとえば、クリスマス映画を借りてきて、自宅で見るのもいいものです。

わたしは古い映画のほうが、クリスマスにはなんとなく気分が出るので、古い映画派。
「34丁目の奇跡」とか「素晴らしき哉,人生」などが好きです。
リメイクではなくて、古ーい白黒のほうが好きです。
「ホワイトクリスマス」も王道ですよね。

でも去年のクリスマスは、映画とは違う映像の楽しみ方を味わいました。
スカパーに加入しているのですが、海外ドラマ(アジア除く)のチャンネルでは、
それぞれにクリスマス特集をしていたのです。

アメリカドラマやフランスドラマを放送しているチャンネルは、当然キリスト教圏。
クリスマスにはほとんどのドラマがクリスマスエピソードを作成・放送します。
そのクリスマスの回だけを、いっぺんに放送していたのです。

わたしがかつて大好きだった「アリーmyラブ」も、何年かやったのでいくつかクリスマス回が。
他の話をすっとばして、クリスマスエピソードだけを見て行くのも面白いものでした。
最初のクリスマスでは、一人だけテンションが高くてはた迷惑だったエレインが、
次のクリスマスではしっとりした役をしていたり、物語の流れを感じさせました。
登場人物も、当然変わっていて、ああこの頃はこの人が事務所にいたんだっけなぁ、とか。

普段見ていなかったドラマも、クリスマス回だけなんとなく見てみると、
意外と面白かったり、やっぱりそうでもなかったり、と楽しかったです。

アメリカドラマの放送チャンネルって、幾つかあるので、それぞれのチャンネルでやってました。
韓国ドラマを多く放送しているチャンネルもたくさんあるのですが、
やっぱりクリスマスストーリーは欧米のを見たいかな、わたしは。
そう思って特に気にしていませんでしたが、日本ドラマのチャンネルや韓国ドラマのチャンネルでも
もしかしたら何かイベントをやっていたのかもしれませんね。

一日中、いろんなドラマのクリスマスエピソードだけ、というのも面白いものでした。
前に見たドラマでも、その回だけとなると、また見たくなっちゃいますしね♪
【@雑記 -Season-の最新記事】

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | @雑記 -Season- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんなクリスマスの楽しみ方・・・ありますねぇ♪

映画はちょっと古いですがアルバート・フィーニーの「クリスマス・キャロル」が好きです
当時、まだ若い彼が見事に意地悪老人を演じてます

それと、今夜はASKAのクリスマスライブに行ってきます♪
Posted by なみへいママ at 2009年12月21日 09:53
おぉ〜! それは「小さな楽しみ」ではなくて、
素晴らしい大きな楽しみ方ですね〜(*^。^*)
さぞ楽しかったことと推察いたします(*^.^*)
いいなぁ♪

アルバート・フィーニー、初の名前です☆
発見したら見てみます(*゚▽゚*)
Posted by Yuki at 2009年12月22日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132467779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。