2013年04月19日

ベトナムフェスティバル

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


ベトナムフェスティバル

かなりの人!

ベトフェス!! タイムスケジュール

MEET VIETNAMチラシ

9月15日16日はベトナムフェスティバル☆
場所はいつものごとく代々木公園イベント広場!

ベトナム好きのエムエムちゃんにも教えておきました(*^^)v
でもエムエムちゃんのベトナム好きは有名で、
他にも複数の人がエムエムちゃんに教えていたみたいです。

エムエムちゃんは16日の日曜日が仕事だったので、
15日に行ったそうです。
何人かで行こうと誘ってくれたのですが――
わたしはちょうど妹の誕生日が近かったので15日は実家に行っており、
一緒に行くことができませんでした☆
(16日は妹、ラグビーを見に名古屋まで出かける日だったので、15日しかなくて!)
わたしは16日に覗きました。

まず、最初にエムエムちゃんの感想ですが、まとめるとこんな感じ☆
「日本のベトナム料理有名店もあって興味深かったが、行列だったので買わなかった。
雑貨は面白かったけれど、安かった品を2つばかり買ったくらい。
もし一人だとしたら、わざわざ**から行くイベントではなかったかな。
もっと近いところに住んでたら行くけど(今は結婚して引っ越しちゃったから)」

なんてカラフル! バッグ売り場

こちらもカラフル! 服やスカーフ

編んだ模様が緻密でカラフル かごバッグ

今年はやりの2布使い巻きスカート

これまたカラフルな雑貨や服で、目を惹きます!
夏以降のフェスティバルはカラフルな雑貨が多いなぁ〜(*^.^*)

でもお値段は、めちゃくちゃ安い!!というわけではないので、
わたしの予算からすると、少ししか買えません(;^_^A
フェスティバルを見られたら満足のわたしの予算は、かなり少なめなのです(≧m≦)

ベトナムフェスティバル2012 展示テント

会場地図

ベトナムのいろいろな風景の展示☆
横にベトナムのあの有名な笠がつりさげられています。

会場の地図があって便利♪
下にはステージの時間割が書いてあります。

これ、最初にネットで見ておけばよかった〜(>_<)
あまり見たいものがない時間帯に来ちゃった〜〜!!

野外ステージ

ベトナムフェスティバルの看板

何やら演奏している人々

ちょうどステージで演奏していたグループ。

わたしとしては、アオザイショーとかバンブーダンスが見たかった!(* ̄∇ ̄*)
――来年だな☆

本場ベトナム料理

長蛇の列 池袋アオヤイ

エムエムちゃんも言ってたけど、食べものはすごい行列!!

テントによっては、「これどこまで列が続いてるの〜〜〜!!Σ( ̄□ ̄)!」というものもあり。

わたしたちは早々に諦めました。
前におっとり乙女さんと元事務の方Bさんとヴェトナムアリスに行ったら、
「おいしいじゃ〜ん!」と思ったベトナム料理なので、食べてみたかったけど――無理!

ベトナム大使館テント

日本とベトナムの旗らしい

ベトナム大使館も出てました。
手書きの掲示じゃなくて、ちゃんとしてました。
国によっては厚紙にマジック書きっていうのもいくつかありましたからねー(≧m≦)

金襴な感じのテント

これって「スイタイ」いろんなフェスティバルに出店しているタイ料理の店

いろんなお店

手作り風テント

ベトナムフェスティバル、全体的にかなりの人でした。
既に3回は行ったナマステインディアは、フェスティバルの中では集客がとても多いほうです。

夫は「ナマステインディアよりすごいんじゃない?」
わたしは「ナマステインディアより多いかなぁ?」

夫もわたしも意見が一致しているのは「タイフェスティバルが一番の人出だったね!」

その後、今年のナマステインディアにも行ったので、わたしなりに考えをまとめてみました。
・カウントしていないので、実際にはどちらが多いか分からない。
・どちらも「こっちが多いかな? あっちかな?」と迷うということは、拮抗しているのかも。

・ベトナムフェスティバルは特に食べ物のところで行列が長いので、歩きにくいので混んでいるように感

じられる。
・ナマステインディアは出店テントが多い分通路が狭く、歩きにくいので混んでいるように感じられる。

どっちなんでしょうね?

大きな竹のトンボ

小さな竹のトンボがいっぱい

笹の陰にバッグが展示してある

巨大な竹とんぼみたいなもの☆
小さなものも売っていました。

とっても綺麗♪

もし家に池があったら、ちょっと横に置いておきたいw(*゚∇゚*)w

工芸品の芸術品

もっと賑やかな色使いの民芸調工芸品

工芸品もありました。

もっと芸術的なのもありましたが、それは撮影禁止でした。

パネル展示

ワンピースなど

カラフルな笠みたいなのがつりさげられてる

これはスター歌手のテントかな

雑貨は面白そうですが、飾っておくようなものはわが家には無理ですし、
あまり買えません。

ベトナムの笠 三角形の

民芸品

お祭り用かな カラフルなお面

アオザイ風 でもジャージーっぽい素材なんだよね

いいなぁ、こういうの♪
なんかベトナムな感じです(⌒∇⌒)

アオザイは、着やすい素材でした。
これって、ベトナムの人も今はこういう伸び縮みする素材を着てるのかしら? (・・?

この人スター歌手らしい QAN TRUONG

ベトナムの人気歌手さん。
ステージもあったようだけど、時間帯が違って聞いてません。

YouTubeでも聞くことができました。
ふうん、こういう人なんですね〜☆
歌謡曲って感じかな?

明るい曲で、ベトナム風景を背景に
http://www.youtube.com/watch?v=yp2azmrFa6g&feature=endscreen&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=aUU7sXo9ilo&feature=endscreen&NR=1

少しゆっくりの曲、ベトナム風景を背景に
http://www.youtube.com/watch?v=k8kaNzw8VXI

バラード? TV出演
http://www.youtube.com/watch?v=ciAKuAXYXX4

食器やかごバッグ

プラカゴ

真っ赤なTシャツ 胸に金の星 まさにベトナムTシャツ!

ベトナム食材のテント

雑貨、可愛いですね♪
ベトナム食材の店もありました。

そして国旗Tシャツもありました。

ベトナムフェスティバル、楽しいけど、食べ物を食べるのは大変です☆

次また来るとしたら、お昼は別のところで済ませてくるのが、わたしたちにはいいかも。
待つのが嫌いですからねー(≧ω≦)

それからステージ情報をチェックしておいて、
ベトナムらしい出し物の時間に行くのが良さそうです♪


写っていたお店、見つかったものはリンクしておきます。

フォンベト 新宿西口
http://www.huongviet.jp/

池袋 アオヤイ
http://aodai-vn.net/

本格ベトナム料理 ホアングン 渋谷区宇田川
スペイン坂店
http://r.gnavi.co.jp/b262000/
文化村通り店
http://r.gnavi.co.jp/b262001/

錦糸町 Saigon Majestic 03-5637-1031
http://www.sgmajestic.co.jp/htmls/index.html

大阪南船場 AN NGON アンゴン
http://www.anngon.com/
http://www.medic-web.jp/shop/s10000160/

浅草 ベトナム料理・ビストロ オーセンティック
03-6802-8545
http://authentique.at.webry.info/




∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜、私の名前が出てる。
そうそう、あの時買ったニョクマム、結構重宝してるわ。
今まで見てきたのと同じメーカーなんだけど、大きいボトル400円で、「これはお得!でも重い!」と躊躇したけど、
Sさんの「暑い国の調味料は常温で長いこと保存がきくでしょ」という一言で、迷いは消え、購入。たぶんカルディとかで200円から300円台で売ってる量の4〜5倍はあると思うんだけどな。タイのナンプラーとしても使ってるから、本当買って良かった。
金額のお得だけじゃなく、ベトナムの大きいボトルがあると嬉しい。
次回もニョクマム目当てで行くかも。他でも買えるのかな。
Posted by エムエム at 2013年04月24日 12:21
エムエムちゃん、ピンポイントに見てくれてありがとう☆

エムエムちゃんならベトナム食材を買っても役立てられるよね。
ニョクマムという名前は、旅番組で見たりして知ってるけど、
わたしには自分で使う勇気はないです。

このフェスティバルは、「有名店だけずら〜!」というのが面白かったです。
だけど食べるつもりで行ったらちょっと残念だったかも。
お店は「東京で手軽にちょこっと雰囲気だけ」という目的なら、
面白かったと思います。

――どのフェスティバルも、まあそんなものなので、
あまり期待をすることもなくなっていたからなおさらかも。
気楽な気持ちで行くには、代々木あたりでやってくれているといいよね^^
Posted by Yuki at 2013年04月26日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。