2013年12月27日

The Pretty Reckless

「Gossip Girl」というドラマを見ていました。
ニューヨークのセレブ高校生たちを主人公にしたドラマです。

――こういうのは、「ビバリーヒルズ高校白書・青春白書」「OC」など、いろいろありました。
「Gossip Girl」の場合は、舞台がニューヨークということが特色で、スタイリッシュなファッションなども売りのひとつという番組でした。
ニューヨークセンスを見たいと思って見始めたドラマでした。
・・・・・・そしていつのまにか、皆が高校を卒業して大学生になってもまだ続くシーズンを見続けているのです。

セレブ高校生たちは、本当にセレブで大金持ちの子供ばかり(という設定)。
その高校に、貧乏人の兄妹が通っています。(そういえばビバヒルも、引っ越してきた兄妹の双子がビバリーヒルズ高校に通うんですよね。)

セレブたちが住んでいるのはマンハッタン、貧乏人の兄妹が住んでいるのはブルックリン。
これだけでアメリカの人たちには、「あぁ〜」と分かるのでしょう。(「セックス・アンド・ザ・シティ」でもミランダが安いブルックリンに住むことになったのが、大きな出来事だったし。)

ブルックリン兄妹のうち、兄のダンはセレブ高校生のセリーナに恋をしていて――とSeason1は開始。
兄ダンは自然体で生活しているけれど、妹ジェニーはセレブ高校ではギャップに悩んでいます。

ドラマは波乱万丈の物語にして視聴者を惹きつけますから、ジェニーもいろいろなことに出会います。
高校の女王とその取り巻きグループと反目したり、女王になったり――
誰もが憧れるナイスガイ・セレブとつきあったり、別れたり――

Season1から2へ、3へと流れ、ジェニーは宣伝ポスターには必ず写っている主要キャラでした。

でもSeason2あたりからだったでしょうか?
ジェニーのメイクが異様に見えて、彼女が出てくるとそこにばかり目が行きます。
目の周りが真っ黒なんですよね。
これが今のはやりのメイクなのかな? それにしても中年のわたしには異様に見える――と思っていました。

ジェニー役テイラー・モムセンが降板?というニュースを見て、メイクのわけが分かりました。
彼女は「ハンナ・モンタナ」というアイドルが主人公のティーン向けドラマのオーディションを受け、次点になるなど、幼い頃から子役、女優をしてきたそうです。(ちなみにこのドラマ、わたしは見たことがありませんが、大変人気のドラマだとか。)
ハンナ・モンタナ役には落ちましたが、「ゴシップガール」でジェニー役を得て、名が売れました。
同時に彼女はThe Pretty Recklessというバンドを始め、少しずつ成功を収め始めました。

ロックバンドなので、その自分のイメージを壊したくないという思い入れがあって、「パンダメイク」と言われるほどの真っ黒目のメイクをしていたのでした。
最初は可愛らしい子だったジェニー、親に反抗したり荒れたりするようなストーリーになっていったけど、それにしてもこのメイクは・・・・・・

と思っていたら、Season3で降板という話が――
また出てくるかもしれないけれど、出番は限りなく少なくなるというのです。
テイラー・モムセン本人としては、音楽活動がうまくいきはじめているので、もっと専念できて嬉しいというところらしい、と記事が載っていました。

ジェニーはいろいろなことがあった末、Season3のラストで、離婚して別に暮らしている母の元に行くという設定で去っていきました。

歌を聴いてみましたが、曲は好みでした。
バンドはイメージが大切だから、仕方がないのかもしれません。

インタビュー(最初の頃のテイラー・モムセン)
http://www.youtube.com/watch?v=yz1UP3LfUCU&feature=related

The Pretty Reckless(メイクが分かりやすいもの)
My Medicine
https://www.youtube.com/watch?v=mjSyG6qksOo
Miss Nothing
https://www.youtube.com/watch?v=hFlHsKExcYg

歌が好きかな
https://www.youtube.com/watch?v=Y7VGOnV2QhU

【@雑記 -Music Dance-の最新記事】

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Music Dance- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305791033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。