2013年08月21日

第14回国際バラとガーデニングショウ VOL.2

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。

国際バラとガーデニングショウは何回か行きましたが、
撮る場所を吟味していっぱい写真を撮りたいなら、一人が一番みたい(*^m^*)

一緒に行った方をお待たせしては、と思うと、
そそくさとシャッターを切るので、後から見るとなんだか気に入らないものが多いです★
昨日も言いましたけど、「ここぞ」というポイントを見つけるのが結構難しいのです。
何しろ、人、人の持っている荷物、通路、観客席、ドームの屋根、宣伝看板、と
余分なものだらけの中で写すのですから――

今回は一人で行きました。
が・・・・・・ ・・・・・・ うーん、やっぱりそれほど「これぞ!」っていうのはないかな?(笑)
結局は、腕の問題なのかもしれません(≧m≦)

今日は、バラの写真です。
背景が黒で統一されていたりして、切り花などは撮りやすいですね(*^-^)b

まずは、第14回の目玉、ベルサイユのばら!

“ベルサイユのばら”

フランスのメイアン社が、池田理代子さんのマンガ「ベルサイユのばら」をイメージして、
開発したというこちら、世界初公開!!とずっと宣伝していました。

ベルサイユのばら誕生の説明

池田理代子さんとメイアン社の方のごあいさつ文

バラが飾られているのは窓辺風の場所

こちらがそのバラですが、蕾、咲きかけ、咲いたところ、開いたところ、
いろいろな顔を見せてくれるバラのようでした。
綺麗な赤でした。真っ赤より少し深くて、でも華やかな赤で――

咲きかけ

開いたところ

マンガの絵も展示されていました。
作者の方は初日に来たそうです。
歩いている方が言ってました☆「作者は初日に来てたのよ。TVで見たもの」と。

マンガの絵 カラー  マンガの絵 カラー

「ベルサイユのばら」を上演している宝塚歌劇団も、展示していました。

ベルばらの衣裳

ベルばらのポスター

さて、ここからは、いろいろなバラ集です――

細雪

ピンクの真ん中が集まったようなバラ

真ん中が集まったようなバラ

赤いバラ これも真ん中が集まったタイプ

薄ピンクのバラとオレンジのバラ

白っぽいバラ

オレンジのまあるいバラ

珍しく高芯のバラ

レモンイエローのバラ

こちらは、心の中で密かに「キャベツ」と呼んでいたバラ☆
もうちょっとつぼみな状態のは、もっとキャベツっぽかったです。
真ん中がピンク、外側の花びらは緑色で、包まれているので芽キャベツみたい

こちらが切り花部門の大賞でした。
今年は真ん中が平たいバラが多かった気がしました。
それが流行りなのでしょうか。
でもわたしは、こういう高芯咲きが好きです(*⌒▽⌒*)
剣弁高芯 薄いピンクだけど、花びらの縁は濃いピンク

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

オクトーバーフェスト

全国で開催されているイベントもありました。
一番最初に行ったアイルランドのお祭り、セントパトリックスデーパレードもいくつかの会場でやっていました。
――正確に覚えていないのですが、たとえば名古屋とか、四国のどこかとかでもやっていたような。

それからオクトーバーフェスト。
このイベントもあちこちで開催されていた様子です。
それに、オクトーバーと言っていますが、開催時期は一年中でした。

わたしの理解では、「ビールの本場ドイツのバイエルンでは、10月にビールのフェスティバルがある。
それにちなんで、ドイツビールなどを楽しむフェスティバルを、本物の名を借りて『オクトーバーフェスト』と謳って開催する」
というもの。
だから共通項は「ドイツビールを楽しむお祭り」であって、10月と限定しないようです。

オクトーバーフェスト 公式サイト
http://www.oktober-fest.jp/

2012年オクトーバーフェスト公式サイトをリンクしましたが、ここでは「8回開催(全国7会場+お台場アンコール)」となっています。
これ以外に、わたしは日比谷公園のサイトでも「アサヒビール オクトーバーフェスト日比谷 秋の収穫祭2012」なるものを見ました。
http://www.oktoberfest.jp/

また、スーパーオクトーバーフェスト(東京ドーム)は、下記サイトには記載がありません。
これは相当数を集めるイベントだそうです。東京ドームですものね。
http://www.super-oktoberfest.jp/info.html

オクトーバーフェストの名を借りたフェスティバルは、さまざまあるようです。

2011年の横浜でのオクトーバーフェストに行ってみた、という知人がいて、その様子を話してくれました。
「まず1300円払ってジョッキをもらうんですよ。
いろんなお店で飲むビールは、このジョッキに注いでもらうんです。
お金はジョッキを返せば後で返してくれるんです」

わたしが見た「豊洲オクトーバーフェスト」のサイトでも、そのようなことが書かれていました。
「容器はもらったお店に返すように」ともありました。(手近なお店ではなく、元の店にということ)

プラカップゴミなどが出なくてエコだと思いますが、飲み比べをしたいわたしには合わないシステムかも?
わたしは一人ではなく、二人、あるいは数人で行くといいのかもしれませんね。

オクトーバーフェストは面白そうだったので、記しておくことにしました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

フェスティバルの分類

それほどはっきりした分類ができるわけではないのでしょうが、わたしの中ではなんとなく大別されています。

「大使館系」
これはよく見ていたサイトで「大使館系イベントを収集」と書いてあったので、使うようになった言葉です。
必ずしも大使館が主催ではなくて、大使館が後援していたり、公認していたりするという意味も含んでいます。
国を知ってもらおうというものが多いので、プロっぽいイベントではないです。そこが魅力なのだと思います。
それと、目的からしてアジアなどが多くなります。
そもそもヨーロッパのフェスティバルは数が少ないです。わたしが行ったものでは、アイルランドとドイツ。イベントサイトで見たけれど逃してしまったポーランド。2012年でわたしが知っているのはそれだけです。

「イベントらしいイベント」
記事内でわたしが「商業色が強いイベント」と言っていたものです。
実は行ったことがないので、そうなのかどうか分かりません。
でもなんとなく、お台場ヴィーナスフォートでのイベントは、そういう色合いが強いように感じました。
ぞれはつまり、お店もこぎれいで、ステージも多い、ということです。
こちらのほうが楽しめるのかもしれません。

ヴィーナスフォートというところは、「先に会場ありき」というか、「会場があるからイベントを開く」というイメージだったので、つい例に出してしまいますが、他にもあるのだと思います。

わたしは「大使館系」と分類したほうを中心に見ようと思ってきたので、それ以外はよく分かりません。
探してみたら、もっと楽しいイベントもたくさんあるのかもしれません。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

フェスティバルを探す

勝手にフェティバルイヤーと定めていろいろ行った昨年、フェスティバルそのものではなく、「フェスティバルに行く」ということについてまとめてみます。

まず、どこで情報を得るかです。

そもそも一昨年、ナマステインディアの日付を調べたら、その前週と前々週にネパールやパキスタン(だったかな)のフェスティバルを開催していると、たまたま知りました。
それまでナマステインディアに行っても他のフェスティバルについては何も分かりませんでした。

フェスティバルは自分から求めないと情報がないのだとつくづく思いました。

わたしは偶然発見したフェスティバル・イベントサイトにお世話になりました。
イベントやフェスティバルの情報を集めて、リンクを張ってくださるのです。
同じような姉妹サイトがこのサイトの右横にもあります。

Events and Festivals
http://tiger-event.blogspot.jp/

ただこのサイト、一度閉じたこともあり、今後もどのように運営なさるのか確約されているものではありません。
気がつくとリストが増えていて、知ったときには終わっていることもありました。
また大使館系のイベントを主に集めていらっしゃるので、お台場の商業色の濃いフェスティバルは載っていません。

もしこういった便利なサイトを使わないとしたら、というところも考えてみたいと思います。

●会場サイト
東京ではだいたい代々木公園か日比谷公園で開催されるので、これらの公園のサイトで確認するのが効率がよいと思います。

代々木公園(公式なのかどうか判別つかないのですが)
http://tigerfestival.blogspot.jp/
日比谷公園
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1002/Default.aspx

とはいえ、ここ以外で行われることもあるので、これで全部網羅とはいきません。
わたしが行ったものでも、池袋西口公園で2回、ミッドタウン芝生広場・青山公園で各1回ありました。

横浜レンガ倉庫、お台場ヴィーナスフォートでもよくイベントをしているようです。
横浜レンガ倉庫がわたしが行っているようなフェスティバルが多く、ヴィーナスフォートは商業色が強くて、それだけにお店なども充実していそう、というイメージです。が、実際に行ってはいないので、断言はできません。

●大使館サイトや主催者サイト
大使館が後援しているフェスティバルなら、大使館サイトにもお知らせが載ります。
各国大使館や主催団体のサイトも情報収集に役立ちます。
ただ「今年一年の予定」みたいなものがあるわけではないので、いつ見たら載っているかというのは見極めにくいところです。
頻繁に見る必要があります。
また、何ヶ国ものHPを頻繁に見て回るのは手間がかかるかもしれません。

●やりそうなイベントを検索
行きたいイベント名で検索してみるのもよいと思います。
ただ、どんなものをやっているか分からないと探しにくいことはあります。
また検索すると去年、またはずっと前の開催のものも出てきます。

●町歩き系サイト
レッツエンジョイ東京のようなイベントをお知らせするサイトでも、フェスティバルが載っていることがあります。
「フェスティバル」とだけ考えた場合は、他の情報が多すぎて見つけるのが面倒だったので、わたしはそれほど使いませんでした。
別に各国フェスティバルにこだわらないなら、いろいろ載っているので楽しいと思います。

Let's ENJOY TOKYO
http://www.enjoytokyo.jp/


∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

行かなかった、あるいは行けなかったフェスティバル

フェスティバルイヤーとして頑張ってあちこち行ったと自分では思っていますが、もっともっとイベントはあったのかもしれません。
自分が逃してしまったと分かっているイベントも、名前をあげておきます。

ジャマイカフェスティバル
ポーランドフェスティバル
カンボジアフェスティバル
ディワリ(インドの新年祭:複数個所でやっていました)
メキシコフェスティバル

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

Vol.3 ドイツフェスティバルで雑貨!

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


ドイツフェスティバル、あとは雑貨を見て帰ることにしました。

ぬいぐるみが椅子に座ってる

場内を歩いていたねずみらしき着ぐるみ、
有名マスコットなのでしょうか? あちこちにいるようです☆

中世風のドレスや騎士服のポスター

ドイツ観光局のブース

ポスター、昔風の衣裳が印象的で、つい撮りました。
旅行のブースのようです。

スタイリッシュにワインなどが置いてある

掃除機を作っている会社らしい

ワインや、掃除機・・・・・・
ほかにもいろいろあったけれど、ちょっと寒くなってきたので、
急いで通り過ぎてしまいました(;^_^A

お店をのぞきこむお客さんたち

雑貨コーナーは、それほどたくさんのお店ではありませんが、
やっぱりかわいらしいものが多くて惹かれました(*^▽^*)

パン

小さな袋入りプレッツェル用の塩

このプレッツェルザルツというのは、
プレッツェルにかかっている塩のようです☆
四角い粒がいいですよね(⌒∇⌒)

200円だったら、ちょっと買うのもいいなぁ〜♪

赤い屋根の教会と赤い屋根の家と赤い聖歌隊服の人達の小さい木彫り

家の中に人や動物の小さい木彫りセット

ツリーのミニ木彫り

わぁ、可愛いなぁ〜o(^▽^)o
――と思ったけど、こんなのを綺麗に飾る場所も、うちにはないし。

それにお値段はなかなかです。
細かい手作業でしょうから、それを考えたら5000円前後は高くはないけれど、
わたしが財布から出す金額としては高い☆

マウスのブース

あのねずみがいっぱいいました。
マウスというらしいです。

教育番組の登場人物だそうです☆

Die Maus 日本語公式サイト
http://maus.jp/

お店をのぞきこむ人たち

あれこれ商品を見る人たち

クリスマス飾りなどによさそう

ワゴンに入っていた可愛い絵のついた紙ナプキン 1セット500円

かわいいな、ほしいなと思った紙ナプキン(*^.^*)

でも使うときが思い浮かばないので、
ここで見て楽しむだけにしときます(*^m^*)

日本緑茶センター

すごくいろいろな種類のハーブティー

日本緑茶センターがどうしてドイツフェスティバルに? と思ったら、
ハーブティーも扱っているからなんですね(⌒-⌒)

マウスサブレ300円

マウスの形してる

マウスの形のサブレ!

マウスの顔模様の巻き寿司

マウスの巻き寿司もありました!!

ただのテントだけど、なんか飾り付けがいい

こだわりのクッキーって説明してたような記憶がある

食器類 モダン

クッキーは、試食のかけらをいただいてみました。
おいしかったです。

食器はかっこよくて、憧れました(*´∇`*)

飾り付けが素敵です

モダンでもありかわいくもあり歴史を感じさせもし

ドイツのクリスマスは素敵だろうなぁ、と思いを馳せました。

ドイツの飾りつけや、器などは、
伝統的だけれどモダンなスッキリ感があって、
魅力的ですね(*⌒▽⌒*)

それにしても寒いです――もうそろそろ帰りましょう☆

新国立美術館

乃木坂駅すぐそばの国立新美術館――実は初めて実物を見ました☆

ビニール袋もなんだかかわいい絵がついてる

中野紙袋はプレッツェルの絵

ドイツパンだそうです

雑貨コーナーのお店の中で、ドイツパンを買いました☆

うーん・・・・・・イマイチおいしさが分かりません(・"・;)
でもたぶん、このお店がたまたま好みでなかっただけだと思うなー。

プレッツェルザルツ 前には赤いシール

後ろ側は原材料名

プレッツェルザルツも買いました(⌒∇⌒)

3つ買ったので、2つは職場Αの事務の方Aさんと元事務の方Bさんに☆
たまたますぐに会う機会があったので、よかったです^^

ドイツフェスティバルは楽しかったです♪
また行きたいフェスティバルですが―― あのわかりにくい会場案内はどうかと思う(;^_^A


これで、わたしのフェスティバルイヤーは終わりです。
いろいろなフェスティバルに行きました。

ラストを飾ったのが、数少ないヨーロッパのフェスティバルで、
ラストらしい気持ちになりました。

行けるものはできるだけ見てみたけれど、
お台場で開催していたメキシコは行けなかったし、
横浜で開催していた別なメキシコフェスティバルも行けませんでした。

横浜の赤レンガ倉庫イベント広場でも、
代々木公園並にいろいろなフェスティバルが開催されていたようです。
それから、大使館系ではなく商業的色彩が強いけれど、
お台場ヴィーナスフォートでもいろいろなフェスティバルがあったようです。
お台場も遠いので、行きませんでした。

確か代々木か日比谷だったけど、ジャマイカは行けませんでした。

だけどいろいろ行った!! という満足感があります(*⌒▽⌒*)
楽しかったフェスティバルは、また行けたらいいな――(*^o^*)

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

Vol.2 ドイツフェスティバルで食べよう!

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。

とにかく何か食べようよ! と、会場をひとまわり☆

会場は長方形で、入口を入ったら奥に向かって広がっています。
入口を背にして、右側は、前半 工芸・技術など。後半 飲食店。
左側は奥側 企業展示。手前側 雑貨のお店。

分類ごとにだいたいグループ分けされているようなので、見やすいです(*⌒▽⌒*)

右側前半 工芸・技術系は、昨日の記事に載せました。

いよいよ飲食店エリアに踏みこみます!

ざっと一周したら、夫は席番、妹とわたしはそれぞれ違う店に適当に散らばって買い出し(*^.^*)

にぎやかな色遣いのお店

まず入ってすぐに、このなんだか素晴らしそうなお店w(*゚∇゚*)w
ムール貝と南ドイツ料理専門店 PAULANER MUNCHEN IEP JAPAN

------------------------------------------
ムール貝の白ビール蒸し
皮付きフライドポテトを添えて ¥1800
(ムール貝のガーリックバターソース)¥1800
3.3パウンドメガ盛りムール貝2種の味わい大盛りポテトを添えて ¥3300
------------------------------------------

ちょっとお高いけど、3人で分けるならいいよね♪
こういうとき、2人より3人のほうがいろいろと選べます(*^-^)b

ムール貝

添えてあるフライドポテト

白ビール蒸しにしました。

すっごくおいしかった!!(*´∇`*)
1800円出しても満足!

バター蒸しはどうだったのでしょう☆
3000円出して、両方試してみたかった気持ちになりました(*^m^*)

お店

ここもまたお店

ドイツらしくて、どこもかっこいい

三々五々買う人たち

どこもそそられるな〜♪

これらのお店のどこかで、妹が買ってきたもの――

ミートローフみたいなもの

ミニカップ グーラッシュ 赤っぽいスープ

なんだっけなー、チーズケーキみたいに見える

小さいアップルパイみたいなもの2切れ

小さなカップに入ってるソースみたいなものは、
グーラッシュというスープです。

グーラッシュというのは、前にドラマで聞いたことがあり、憧れ♪
「グーラッシュは買ってね!」と頼んでおきました。

チーズケーキ風に見えるもの、中に入っているのはレーズンでした。

一番最後のアップルパイみたいな2切れのっているのは――

------------------------------------------
アッフェルシュトロイゼルクーヘン ¥400
“ドイツのリンゴケーキ”
甘さ控えめでちょっと冷たいケーキ!
------------------------------------------

冷たくしてありました(⌒∇⌒)

ERDINGERと書いてある店

ビールのメニュー看板

たぶん、このお店で、ビールを2種類買いました。
妹は飲めなかったけど、せっかくのドイツフェスティバルなので、
いただいちゃいました。ごめんね(*^m^*)

他に、どこかのお店で、また違うビールを買って、3杯☆
でもなんだか夫も思ったより飲んだので、全部半分ずつした感じです。

ソーセージのお店

お店〜

ドイツレストラン ツム・アインホルン

このお店でソーセージを買いました。
ドイツといえば、やっぱりソーセージ!(*^o^*)

どれにしようか迷ったけど、最後を飾るフェスティバルだから、
食べたいものは全部買っちゃえ〜〜!
3人いるし、いっぱい買っても大丈夫(*^m^*)

メニュー写真がいろいろ貼ってある

800〜1000円

ソーセージは、3種盛り合わせがありました。
その3種はここに単品で出ているものと同じかしら? と思ったら、
違うらしい☆

じゃあ、3種盛り合わせと〜
ミュンヘナーと〜
・・・・・・カリーヴォーストはいらないかな?
ニュールンベルガーと〜

ソーセージの皿がたくさんとポテトケーキののった皿、ミートローフやデザート、ビール3杯が並んでる。あとグーラッシュも。

ソーセージばっかり、てんこもりになりました(^▽^;)

------------------------------------------
ミュンヘナーヴァイスヴルスト ¥700
パセリの風味、フワフワの食感。
皮をむいて専用の甘いズースマスタードを
つけて食べるのがドイツスタイルです。
ドイツの白ソーセージと言えば
このミュンヘナーヴァイスヴルストの事です。
ヴァイスビールとの相性は最高です。
白っぽいソーセージ

------------------------------------------
ニュールンベルガー ¥700
ビールにはやっぱり ニュールンベルガー
ニュールンベルグ地方を代表するショートタイプでコクのある
ソーセージです。
細めでこげめがついてる

------------------------------------------
3種盛り合わせ ¥1200
粗挽きでスパイシーなシンケンクラカワ
香り高い チューリンガー
ハムスタイルの シンケンヴルシエン
ドイツを代表する3種類のソーセージです。
パイナップルザワー添。
細くてながーいソーセージ3本とパンもついてる

------------------------------------------
ポテトパンケーキ ¥400
“ドイツのじゃがいものパンケーキ”
軽い塩味で、ビールにぴったりの組合せ!
薄いパンケーキみたいなもの

使い捨てフォークとナイフもついてきたので、
全部3等分して、味見しましたo(^▽^)o

ソーセージにははずれがありませんね!(*^▽^*)
どれもおいしい〜〜〜(*^o^*)

ビールもおいしく進みます♪

ミュンヘナーには甘いたれ(?)がついていましたが、
これは夫と妹には若干不評――わたしも普通のほうがおいしいけど、
でも確かに言われてみれば、このソーセージには合う気がする☆

どのお皿にもザウワークラウトがついてくるので、
ちょっと食傷気味・・・・・・(;^_^A

このお店のはパイナップルが入っていて、
甘みと酸味が夫には不評。
わたしにもいまひとつ。
妹は、パイナップルそのものを食べなければOK。

角打ワイン利三郎
角打ワイン 利三郎

日本の人がやってる

ワインも飲みたくなり、「買ってくる!」と
さっき見かけたワインの店舗へ!

カップはワイングラス風で可愛いから、
「どうぞお持ち帰りください」とありました。

ボトルやプラスチックグラスの展示

------------------------------------------
ワイン:ドルンフレンダー クラシック
プリンス 爽快な味わい プレミアムピルスナー ¥700
エーデルワイス フルーティーな味わいとコク ¥700
ヴァイツェンビール(白ビール) S size ¥800 L size ¥1300
アルピスバッハー・クロスターブロイ社が誇る、天然軟水を使用したフルーティーで爽やかな飲み口のヴァイツェンビールです。
赤ワイン

ドルンフェルダーって、北海道のワイン会社もよく使ってます。
きっと寒い土地に合う葡萄なのでしょうね。

北海道のワインは、ドイツの葡萄品種を使っていることが多いようです。

確かに爽やかな飲み口、北国のワインてそういうふうになりやすいのかしら。
北海道のワインもそういうのが多い気がする――

イタリアや南仏のほうがしっかりめで、
スペインはさらに重い印象☆

また別のお店で

ビールは700円

ここで「最後にもう一杯だけ!」とビールを追加☆
買いに行ったら豚串焼きというのがおいしそうに見えたので、
それも買っちゃいました。

------------------------------------------
◆ビール情報
醸造スタイル 上面発酵
テイスト   フルーティー
アルコール含量5.5%
最後のビール:ゾラーホフツヴィッケル

バーベQポーク串(ジャーマンスパイス) ¥500
ドイツ屋台ではおなじみのポーク串。ジャーマンスパイスが決め手。
------------------------------------------

うーん、メニュー写真よりイマイチだなぁ。

ビール

うーーん( ̄へ ̄)
バーベQポーク串は、特にどうってことないかな。

ビールはおいしかったです♪

お腹もいっぱいだし、ちょっとビールやワインでいい気持ち(*⌒▽⌒*)
ドイツフェスティバル、楽しかった〜〜o(^▽^)o

夫も、妹がいたりすると、あまりケチなことを言わないので、
あれこれ食べたり飲んだりできて、楽しいのです(*^m^*)

ドイツのビールをあれこれ楽しめる「オクトーバーフェスト」というのが、
全国いたるところで、いろんな時期に開催されていました。
わたしもどれか行きたかったのですが、結局行けませんでした。

ドイツでは10月にビールのお祭りをするそうで、
それにちなんでオクトーバーフェストというそうですが、
春でも夏でもやってました。

職場Αの元事務の方Bさんはビール好きなので、
横浜のオクトーバーフェストに以前行ったそうですが、
ビールは1300円くらいするけれど、楽しかったとか☆

狙いながら行けませんでしたが、
(実はトリを飾る東京ドームでのオクトーバーフェストはこのときまだ未開催でしたが、
すごい人らしいのでちょっとな〜〜〜と思ってました。)
ドイツフェスティバルで充分楽しんだから、もういいです^^
満足(*^-^)b

でもそろそろ寒くなったので、雑貨エリアを見て帰りましょう――☆



∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

Vol.1 ドイツフェスティバルに行こう!

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


10月18(金)〜20(日)はドイツフェスティバルでした。

これは絶対行きたい!!(ノ^o^)ノ

――たぶん、これが今年最後のフェスティバル!
これ以上寒くなったら、フェスティバルは開催されないでしょう。
フェスティバルイヤー(個人的な)の最後を飾るイベント☆

場所は「青山公園」となっています。

・・・・・・さて。
わたしは前々から「ドイツフェスティバルには絶対行く」と夫に宣言。
夫も仕方ないとつきあう気でいました。

前日、妹から電話。
翌日ラグビーを見に秩父宮ラグビー場まで、ラグビー友と行く。

「青山公園」は調べてみると、秩父宮からそれほど遠くないみたい(*^^)v
午前中にドイツフェスティバルを見てから、合流するよ〜〜!

結局のところ、わたしたちはドイツフェスティバルに行き、
妹はラグビー応援に行き、
会えたら帰りにちょこっと会おう、という約束だけしました。

目立たないセブンイレブン

街並み

青山公園目指して、歩いていきます☆

1枚目の写真はセブンイレブン。
外からはよく分かりません。

たぶん街だかビルだかの雰囲気を壊さないよう、
看板をドーンと外に出せないのですね。

さすが青山だわ、と思いながら、のんきに会場を目指しました。



青山公園到着です!!
どこどこ、どこでやってるの〜? o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

シーン

というか、子供たちが野球をする音だけが、響いています。
夫「やってないんじゃない?」

でもっ! 18,19,20日って書いてあるし、
青山公園てなってるし、ここが青山公園だし!

ぐるりと回ってみましたが、やってません。
ベンチに座ってもう一度、携帯から検索。
合ってるから、今度は青山公園を検索。

もしかして――「青山公園は北地区と南地区に分かれてるみたいだよ。
ここは北地区で、南地区でやってるってことなのかな?」

それならと検索して、南地区に向かおうと思いましたが、
思った以上に遠い!!

妹、電話をしてきて「応援してるチームの試合が終わったら、
出待ちだけして、次の試合は最後まで見ないかもしれない。
今、どこ? 何時頃までドイツフェスティバル見てるの?」

どこもなにも、まだ発見できてない(>_<)

夫「何時までいるか、はっきり聞いたら?
結構遠そうだから、間に合わないかもしれないよ」

でもまだ妹もはっきり決めてないっていうから、聞いたって無駄だよ☆

「とにかく南地区の公園を見つけてみようよ」
とうながして先を急ぎましたが、ものすごく遠いんです(T_T)

普通、同じ名前の公園で「南地区」「北地区」って言ったら
隣り合ってるのかな?って勝手に思ってたけど、全然違う場所。
公園でも何でもない街中を20分?30分? ひたすら歩きました。

妹から連絡が来るかも、と思いながら歩きに歩いて、
ようやく着いた!!!( ̄▽ ̄)=3

「青山公園」の看板があります。


が、シーン・・・・・・


どういうこと!?( ̄□ ̄;)

だいたいフェスティバルをやるほど広くなさそうだし――

奥にもっと広い公園が広がっているのかしら?
・・・・・・そういうわけでもなさそう。

少し行ったところに別の入口があるのかしら?
・・・・・・なんかずっと先までただの道路だけど。

同じように迷っているらしい男性がいて、
どこかの施設の警備員風の人に「青山公園てどこですか」と聞いてました。
――絶対、この人もドイツフェスティバルを探しているに違いない!

でも答えは「知りませんね」

他にも、ネットの地図を印刷した紙らしきものを持っているカップル、
うろうろしているペアやおひとりさまが、数グループ。
――絶対、ドイツフェスティバルを探して迷っているに違いない!

でも誰も答えを見出せないまま、引き返しかけてます。

車通りの激しい道路わきの道で、道の向こうには青山霊園が広がってます。
「向こうは霊園だもの、青山公園じゃないよね?」
と、わたしたちも諦めて引き返し始めました。

さきほどの『青山公園』を通りすがるとき、
未練たらしく「ここじゃないよね、やっぱり」と覗き込んで足を止めました。

「この地域の広域避難場所は青山墓地一帯です」の看板

おや?

看板があります。

ねえねえ、ここって南青山1丁目だよね?
でもドイツフェスティバルのサイトには、六本木7丁目って書いてあったよね?

それって、この地図でいうと、この辺のことだよ!?

広い公園は、複数の地名にまたがっていることも多いから、
どちらからでも行けるのかと、あまり気にしていませんでした。
たぶん他の人たちもそうです。

でも六本木7丁目のところには、特に「青山公園」とは書いてありません。

これって、だいぶ歩くよね?
確かめに行っていたら、妹から電話があったときどうにもならないよね?

と思っていたところに、妹から電話。
そろそろ出ようかと思う、と言うのです。

「お姉ちゃんたち、今どこにいるの?」
「それがまだ場所を発見できてないんだよね〜〜〜(T_T)」

でも絶対この「六本木7丁目」のところだと思うし、
これから行ってみるつもりなんだけど、一緒に行ってみる?

妹「ヨーロッパのフェスティバルは見てみたいかな、と思うから、
行ってもいいよ」

そこでわたしたちはまた外苑前方向に戻り、
妹は秩父宮を出てこちらに向かってもらうことにし、
途中で待ち合わせすることにしました。

ようやく出会ってから、改めて青山7丁目を目指しました。

あちこちに青山公園のきれっぱしが!

どうやら、かつてのすごく広い空間のうち、
まんなかの青山霊園をはさんで、隅のあちこちに「青山公園」なるものがあるみたいです。

でも全然公園でも霊園でもなくて、道路だったり住宅街だったりという場所も多くて、
この先にも公園があるとは思えなかったりします。

とにかく、ネットで検索したら、最初に出てきた「青山公園」を目指しますよ、そりゃ☆

この会場説明は間違っている!!

複数あるから注意しろとか、乃木坂駅からしか行けないとか、
そういう補足説明を入れておいてほしかった!( ̄へ ̄|||)

絶対、帰った人たくさんいるよ!
目撃しただけでも、数人いたし。

ドイツフェスティバルあちら の矢印つきポスター

と、憤慨しながら歩いて行ったら、ドイツの旗――そしてドイツフェスティバルの張り紙、
ほ〜〜〜〜〜っ! あった〜〜〜〜〜!!( ̄▽ ̄)=3

フェンスにAoyama Parkと書いてある

ここもAoyama Parkって書いてあるけどさー!

ものすごく苦労したよ、たどりつくのに ゛(`ヘ´#)

でもフェスティバルイヤーのラストが「見つからない」で終わるより、
見つかって本当に良かったけどさー! o( ̄へ ̄o)

と、ホッとしたり、憤慨したり(≧m≦)

入口

それほど広い場所ではない 人はいっぱいいる

入口入って、本当に安心しました☆

結果的には、妹と一緒にソーセージを食べたりできて、
ビールも飲んだりして(妹は帰りは駅から運転するから飲めなかったけど)、
楽しかったから、ちょうどよかったんだけど。

会場図と参加企業とステージタイムテーブル

こんなブースがあります、というお知らせとステージのタイムテーブル。
会場は細長くて、まんなかが飲食空間(テーブルと椅子)、
両脇がブースってことらしいですね。

--------------------------------------------
ロゴナアンドフレンズ LOGONA&friends
レリッシュ relish
ドイツの良品店 Doitsu no Ryohin-ten
Maison Miko テラ・アウリ
ナチュラル・リゲイン Natural Regain
ドイツパン研究会 German Bread Association
日本緑茶センター株式会社 Japan Green Tea
サンタさんのおうち Nikolaushaus
洋酒のアバンテ Likore Avante
チーズオンザテーブル 協同インターナショナル
アンペルマン SHOP in 白金高輪 Ampelmann Shop
Maus Shop
アレスグーテ Alles Gute
ライ麦パンのお店ブロート ヒューゲル Brot Hugel
イーオクト株式会社 e-oct
フォアベルク日本株式会社 Vorwerk Japan
ワインハウスゲアハルト Weinhaus Gerhardt
ルフトハンザ ドイツ航空会社
ドイツ観光局
フロッシュ
ドイツ文化センター 日独協会
ドイツ銀行グループ
ケーゼヘアシュテルンinアルゴイ
トラディショナルハンドクラフトinアルゴイ
BRITA Japan株式会社
IEP JAPAN
ヘレンベルガーホーフ カントリークーヘン
日本輸入ワイン協会 角打ワイン利三郎
アルピルスバッハー Alpirsbacher
バイエルンマスタービール Bayern Meister Bier
ハライコ・ジャパン imbiss hareico
大榮産業株式会社
ドイツレストラン ツムアインホルン Restaurant Zum Einhorn
イエナ Jena
ビッテ Bitte
アンドレア Andrea
メルセデス・ベンツ日本株式会社
--------------------------------------------

入口から少し入ってみると・・・・・・

チーズ料理を作るドイツ人

服もドイツな感じ

本場のチーズ料理を作ってるブース。
食べたい――(* ̄∇ ̄*)

家風な展示

壁にいろいろな道具がかかっている

釘打ち体験

家を建てる予定はないけどパンフレットもらった

ドイツの木工ブース。
体験で釘打ちとかしてた。

衣裳がドイツらしくていいです。

--------------------------------
バウフリッツ バイエルンから最高環境配慮住宅
トラディショナルハンドクラフトinアルゴイ
--------------------------------

まんなかにドイツ国旗をはりめぐらした塔

まんなかの食べるテーブルはたくさんあって、人がいっぱい

にぎやかです

こんな感じで、まんなかのテーブルと椅子のところは人がいっぱい。
そして中央にドイツ国旗の塔みたいなのがあります。

なかなか賑わっているけど、
諦めて帰っちゃった人も相当数いたに違いない☆
本当はもっと賑わったはず。(と、しつこく思うわたし)

日射しはすっかり夕方です――もうこのとき、4時近くなってました。

ステージ

ステージで何かやってました。

でも、季節も季節で、日が落ちると寒くなりそうだったので、
ステージを見るより、とにかく食べ物を食べることにしました。

ドイツのねずみマスコットらしい

カメラを出してるうちに去っていっちゃった背中

半分つぶったような眠そうな目

なんか、着ぐるみくんみたいなのが歩いていました。


これからいろいろ食べたいと思いますが、
たどりつくまでの「むぅ〜〜〜ε=(。・`ω´・。)」の説明だけで長くなってしまったので、
続きは明日にします――(≧m≦)



∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

バスフェスタ

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


バスフェスタ2012

バスフェスタ2012 リーフレット

代々木公園の九州フェアに行ってみたら、
けやき並木ではバスフェスタを開催していましたw(*゚o゚*)w

バスの展示です――面白そうかも☆

ちょっと覗いてみることにしました(*^^)v

旧式な感じのバス

------------------------------------------------------
ボンネットバス
NPO法人 日本バス文化保存振興委員会

三重交通株式会社で路線バスとして活躍、晩年は定期観光バスとして伊勢、松阪地区で運行されました。当時のボンネットバスとしてはポピュラーなタイプで、車掌が乗務した中扉手動ドアや、三方と前向きを組み合わせたシート配置などが当時をしのばせます。2003年からNOPバス保存会が原型のまま保存、映画「フラガール」やNHKドラマ10「四十九日のレシピ」などでも活躍しました。
------------------------------------------------------


これも少し古そう

乗り込んで中を見るお客さんたち

------------------------------------------------------
センターアンダーフロアエンジン
NPO法人 日本バス文化保存振興委員会

前輪と後輪の間の床下に横型のエンジンを搭載したセンターアンダーフロアエンジンバスは、日野自動車が1952年に発売し、1950〜60年代の大量輸送時代に対応したタイプです。この車両は信南交通株式会社(長野県飯田市)が観光バスとして導入したもので、冷房のない時代に扇風機を装備、両側から出てくる補助席も当時の特徴です。
NPOバス保存会が当時のままで保存し、映画「フラガール」でも全国キャラバンに向かうバスとして登場しました。
------------------------------------------------------


関東バス たぶん今も走ってる

横腹 赤と白

関東バス。
なんか普通(*^m^*)


小動物 さるにも見えるし、リスにも見える

公園に来ていた方のペットちゃん☆

この子はなんていう動物なんでしょう?w(*゚∇゚*)w
おもしろーい!


西武バス 白に青・赤・緑のライン

------------------------------------------------------
安全性評価認定貸切車
西武観光バス株式会社

西武観光バスでは、安全に対したゆまぬ努力をしている証である、
「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の認定を受けております。
幅広い層のお客さまに利用していただくことは観光バスにとって大切なことであり、リフト付バスはひとつのモチーフです。
リフト付バスの車内は車いすを安全に固定できるよう特殊なレイアウトになっており、バス中央のスウィングドアから車いす6機(?)がそのままご乗車いただけます。すべてのお客さまが快適にご乗車いただけるよう、安全・安心を提供してまいります。
また、西部観光バスでは、7月に25人乗りハイグレードバス「レグルス」を導入いたしました。
貸切バス・ハイグレードバス・リフト付バスのご用命は、ぜひ西武観光バスまでお問い合わせください。
------------------------------------------------------


はとバスは大きい

黄色

はとバス☆

はとバス観光って、やってみたいと思いながら、
ずっと果たせずにいます――

個人的には、「後学のために」ホストクラブとかニューハーフショーとか見てみたいんだけど、
まだ未体験(≧ω≦)


バスについていたNBA会員章

日本バス協会――なるほど、NBAw( ̄o ̄)w

NBAっていうと、バスケットボールのイメージありますけどね☆
(調べてみました。正式名称はNational Basketball Associationですね^^)


東急 グレーに赤のライン

------------------------------------------------------
災害時事務所車
東急バス株式会社

東日本大震災では、バスを臨時営業所として利用した事例がありました。
これを参考に、バスのバッテリーの24Vをインバーターで100Vに変換し、
臨時営業所として使用できるようにしました。
パソコン等への電源供給のほか、連絡用の携帯電話や無線機等の充電ができ、
車内で乗務員の点呼等の営業所業務ができるように工夫してあります
------------------------------------------------------


神中交通

茶系 屋根は茶色でボディはベージュ

------------------------------------------------------
運転訓練車
神奈川中央交通株式会社

このバスは、普段、運転士本人が見ることのできない自分自身の運転状況(映像や走行データ)を記録することができ、安全運行をする上で不足している部分や改善が必要な部分を具体的に評価・確認することができます。
当社では、経験の浅い運転士の研修等の他、各営業所に巡回し、運転士の安全運転技術の向上に努めております。
------------------------------------------------------


白地に青や赤、緑のグラデーション

燃料電池バス 屋根が少し膨らんでる

前はオレンジ色

------------------------------------------------------
燃料電池自動車 FUEL CELL BUS
東京空港交通株式会社

水素と空気中の酸素を、燃料電池の中で化学反応させて電気をつくり、その電気でモーターを駆動して走る「燃料電池バス」です。
走行中はCO2等を排出せず、出すのは「水」だけです。
エネルギー効率が高く、静粛性にも優れており、次世代を担う「究極のバス」です。
日本初の高速道路を主経路とした乗合バスとして、羽田空港〜TCAT/新宿駅間を運航しています。

※運行日が決まっていますので、ご乗車の際は運行時間を十分確認してください。
------------------------------------------------------


山中湖のカバのポスター

KABAグッズ

------------------------------------------------------
山中湖の水陸両用KABA
http://bus.fujikyu.co.jp/kaba/index.html
------------------------------------------------------


猫の人形が座ってる

座席はブルー

運転席には可愛い子が座っていたりします☆

多くのバスは中に入ることができて、
椅子に坐ったり、見学をしたりできます。

ただ、バスなだけにあまりたくさんの人は入れません(;^_^A


一面の絵

白地なので、絵が目立つ

前にも横にもラッピング

------------------------------------------------------
2012年度 デザインコンテストラッピングバス
東武バスセントラル株式会社

東武バスセントラル(株)では、環境に配慮しONG車両を2004年から11両導入しており、日々足立区内を走行しています。
車両の特徴は、圧縮天然ガス(DNG)を燃料としており黒煙を排出することがなく、地球環境にやさしいクリーンな低公害車両となっています。

バスフェスタ2012 バスのデザインコンテスト 国土交通大臣賞 受賞作品
この柵hんは、バスフェスタ2012「バスのデザインコンテスト」で国土交通大臣賞を受賞した第二さくら保育園の皆さんの作品です。このラッピングバスのデザインの原画として採用されました。
------------------------------------------------------


青地にラッピング

前も

後ろのほうも すっきりしててこっちのほうが見やすい

------------------------------------------------------
2011年度 デザインコンテストラッピングバス
東急バス株式会社

このバスは、2011年の「バスのデザインコンテスト」により選ばれたデザインをラッピングした車両です。バス自体は一般のノンステップバスです。
渋谷駅発着の路線で活躍しておりますので、ぜひ走っている姿も見に来てください。

バスフェスタ2011 バスのデザインコンテスト 国土交通大臣賞 受賞作品
この作品は、バスフェスタ2011「バスのデザインコンテスト」で国土交通大臣賞を受賞した湯浅 聡一郎さん(5歳)の作品です。このラッピングバスのデザインの原画として採用されました。
------------------------------------------------------


リラックマバス 緑地にリラックマの絵

腹側

背もたれ部分にもリラックマの絵

座席によって絵が違う

中から見た運転手リラックマ

外から見た運転手リラックマ

立川バスのリラックマバス☆

ラッピングもリラックマ!
座席にもリラックマ!!
運転席にもリラックマ!!!

------------------------------------------------------
リラックマラッピングバス
立川バス株式会社

当社で好評運行中のリラックマバスは2007年に1号車が登場し、現在4号車まで在籍しております。
車体外側はもちろん、行先表示機や車内の座席・つり革にまでキャラクターが描かれており、まさにリラックマづくしのバスとなっています。
本日は4号車のみの展示ですが、当社の運行エリアである立川周辺にお越しの際には、他のリラックマバスにも是非ご乗車くださいますようお待ちしております。
------------------------------------------------------


青のハチ公バス

おしり側に座るハチ公の絵

------------------------------------------------------
ハチ公バス

渋谷区役所や区施設、駅などの公共施設を気軽に移動する手段としてみなさんに親しまれ、愛されるコミュニティバスを運行しています。
バスは、小型ノンステップバスで、どなたでも容易に乗降することができます。
バスの愛称は、渋谷のシンボルとして親しまれ、安全・確実に送り届けるやさしいイメージのある「ハチ公バス」です。みなさま、お気軽にご利用ください。
------------------------------------------------------

ハチ公バスは、けやき並木が終わるところにありました。

公園出口の前は交差点――渡ると公衆トイレがあります☆
ちょっとお手洗いに寄っていきたい、と道を渡ると――

赤のハチ公バス

赤のハチ公バスの前に黄色・オレンジのハチ公バス

街中で活躍するハチ公バス、
オレンジと赤の車両に出会いました☆


トイレ

無事にトイレにも☆

「トイレ診断士の厠堂」とありますが――?
http://www.toireshindan.com/
↑このトイレ自体に関係はないようだけど、「トイレ診断士のブログ」というサイト。

渋谷区のネーミングライツ事業により、
スポンサー企業がつけた名前らしいです。


たくさんの人

何も行われていないステージ

バスフェスタもなかなか盛況!
これを目当てにやってきている親子づれや、バスマニアの方たちがたくさんいます☆

道行く人たちの会話を聞いていると、
特に男性同士で話している人たちは、かなりうんちくを語ったりしております。

「自分、深夜の××(バスの名前や号)に乗ったんだけど」
「深夜の××に乗るヤツなんているの!?」
「いやー、けっこう空いてて、いいわ、あれ」
「貸し切り状態?」
「じっくり見たいなら深夜だね。楽しめるよ」
「オススメ?」
「オススメ。××はちょっとマイナーだけど、自分だけの空間を楽しめるよ。
ふらっと乗りに行ったりするよ」

夫は、ずっと昔、どこかのお笑いタレントさんが、
コントで自説を語るマニアを演じていたのと、口調などが似ていた、と感心。
「研究してやってたんだなぁ、あのコント」

豊富な知識を語ろうとすると、同じような語り口になるのかもしれません☆

写真を撮ったときは何もやっていませんでしたが、
ステージもあったので、講演とかトークショーとかをやっていたのでしょう。

バスフェスタの展示ブース

いろいろな写真で解説

バスデザインコンテストに応募された絵も展示

展示もありましたけど、ほとんどの人は実物のバスのほうに足が行く様子☆


九州フェアに戻ると、豪華バスに乗ってどこかを走ってくる、という企画のバスが。

赤い2階だてバス

2階は屋根も開放

2階に乗りたいですね〜(*⌒▽⌒*)

――でも夏は嫌だなぁ・・・(^▽^;)

バスフェスタ、思ったより楽しかったです。
やっぱり乗り物は面白いですね♪



∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

九州観光・物産フェア ゆるキャラ編

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


九州フェアin代々木では、ゆるキャラがやってくるということでした☆

こうなったら、ぜひ大分のゆるキャラ、かぼたんを見たいじゃないですか!
そして「かぼす音頭」とやらを聴きたいものです〜(⌒∇⌒)

が、ちょっと時間が合わず(・"・;)

YouTubeにて、かぼす音頭は確認☆
あべ由紀子 かぼす音頭
http://www.youtube.com/watch?v=uz6OojCRbns

こんないちにちさんによれば、めじろんという大分のゆるキャラが可愛くて、
個人的にはそちらがお気に入りとのこと(*^.^*)

めじろんの家
http://www.pref.oita.jp/site/mejiron/

カボたんについて
http://www.oitakabosu.com/kabotan/

当日は九州のいろいろなゆるキャラたちが、会場内を歩き回るとか!
そして最後はゆるキャラショー!


さるくちゃん 青い服

いました!
何者か分からないけど、ポーズをとってくれました(⌒∇⌒)
(調べたら、さるくちゃんというキャラでした。)


紫のかぶとをかぶった犬みたいなキャラ

リュックしょって帰っていきます

中の人の独特の表現力により(なげやりに寝てみたり、マイペースを演じてみたり)、
会場でも大人気だったらしいキャラ。

控室に帰ろうとしてもなかなか帰れなかったのか、
スケッチブックに手書きの文字が書いてありました。

ごめんね
何もしないよ。
もう戻っていいかな?

(*^m^*) 大変ですね☆


3人ならんで

確かこれは、こい姫とながさき竜馬くんとようかん右衛門、そろいぶみ。
こい姫とようかん右衛門は佐賀県小城町のキャラクター。

こい姫
http://ogisendentai.blog2.fc2.com/
ようかん右衛門
(口癖は「こんにち和菓子」)
https://twitter.com/ogitabitabitai


しかみたいなキャラ

ちかまる
(口癖は語尾に「ッチカ〜」をつける)
小値賀町(おじかまち)のマスコットキャラクターだそうです。
http://www.ojika.net/chikamarukun/


くまもん 黒い熊でほっぺが赤丸

九官鳥と犬も登場

体操?踊り? くまもん、キレがいい!

ねぎ焼きを食べたり、休憩したりしているとき、
ちょうどステージでやっていたくまもんコーナー。

くまもん、すごく動きのキレがいい!

九官鳥らしいキャラと、さっき「もうなにもしないよ」と戻って行ったキャラも出てきて、
皆で体操をしたりしてました☆
このために戻らなきゃいけなかったんですね――(*^m^*)


あちこち見て歩いたけど、結局、カボたんには出会わなかった――
見られないのかなぁ?

と思ったら、ステージ脇を通り過ぎていくカボたんが!

おや、あの後姿は!

あれだー!!!w(*゚∇゚*)w

ステージにどんどんせいぞろい

どんどん出てくるので、先に出て来たキャラはつめてつめて〜

観客に愛想をふりまいてるけど・・・

どんどんくるよ、つめてつめて〜〜

そしてステージではゆるキャラショーが!!
どんどんキャラたちが入ってきます(*゚0゚)

すみません――1人1人のお名前を全部覚えていないので、
ご紹介することができないかもしれません(^▽^;)

でもほぼ全員の写真は撮りました(*^^)v

九感鳥のキューちゃん(九州観光推進機構のキャラクター)
http://www.q-kan.com/
黒い九官鳥みたい


エコトン(福岡県 地球温暖化対策マスコットキャラクター)
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/c01/asagao.html
白豚 パンツと鼻と耳が緑


こい姫ちゃん(佐賀県 小城市キャラクター)
http://ogisendentai.blog2.fc2.com/
ようかん右衛門(佐賀県 小城市キャラクター 小城羊羹がモデル)
https://twitter.com/ogitabitabitai
ちょっと2人は逃してしまったようなので、さきほどの写真を転用☆

3人ならんで


唐ワンくん(佐賀県 唐津城築城400年記念キャラクター)
http://ameblo.jp/karawankun/
http://karatsu-karawankun.com/
https://twitter.com/karawankun
紫かぶと、白い犬風 立って歩いてる


ながさき竜馬くん(長崎県 キャラクター)
竜馬をイメージした着ぐるみ


チューリーちゃん(長崎県 ハウステンボスのマスコット)
https://twitter.com/HTB_official
赤いチューリップの頭、緑の手、グレーの服


カボたん(大分県のかぼすマスコットキャラクター)
http://www.oitakabosu.com/kabotan/
女の子みたいなポーズだけど、性別不明なんだそうな

全身緑で、頭がかぼす


みやざき犬(宮崎県のキャラクター)
「ひい」「むぅ」「かぁ」の3匹のみやざき犬がいるらしい☆
これはむぅと思われます。(宮崎県の旧称日向(ひむか)にちなんでいるそう)
茶色にみやざきTシャツ 犬といえば犬に見えるかな


おいどんくん(鹿児島県 JA鹿児島経済連キャラクター)
https://twitter.com/oidon_kun
もちろん西郷さん

もちろん着物はつんつるてん


nimoca(西日本鉄道のICカード乗車券nimocaのマスコットキャラクター)
正式名称は不明。
ニモカ フェレットみたいに見える


くろちゃん(九州旅客鉄道)
黒猫


こっぽりー(福岡県 柳川市マスコットキャラクター)
https://twitter.com/_koppori
http://www.facebook.com/coppoly
三角おにぎりの形の石に見える頭


キラリ姫(福岡県 宗像市キャラクター)
http://www.munakata.or.jp/syokou/
http://www.facebook.com/kirarihime
古代ヤマト風の女性


さるくちゃん(長崎県 観光サイト「長崎さるく」のマスコットキャラクター)
http://www.saruku.info/
白い体に、顔にはらくがきみたいな黒線


海都くん(長崎県 壱岐市 原の辻遺跡マスコットキャラクター)
http://homepage1.zashiki.com/HAKUSEN/hara5/hara5.htm
古代の男性風 青い帽子


バラモンちゃん(長崎県 五島市イメージキャラクター(古くから伝わるバラモン凧がモチーフ)
http://www3.city.goto.nagasaki.jp/category_result.php?cate=948
見た目は鬼


たまひめちゃん(福岡県 福岡市 福岡にやってきて対馬のPRをしているキャラクター)
ツシマヤマネコ しまひこ&たまひめ リボンがついているのでたまひめ。
http://tsjfuk.exblog.jp/12773732/
野生の猫


ちかまるくん(長崎県 小値賀町(おじかまち)のマスコットキャラクター)
http://www.ojika.net/chikamarukun/
しか


せみ丸くん(長崎県 新上五島町)
くじら このゆるキャラはものすごく巨大だった


くまモン(熊本県のキャラクター)
ゆるキャラグランプリ2011で優勝したため、全国的に有名に☆
しかし動きが早すぎて、彼の登場シーンはピントぶれまくり。
陰に隠れたような写真で恐縮です。
http://kumamon-official.jp/
https://twitter.com/55_kumamon
隠れちゃってるけど、くまもん 黒いくま


全員の紹介が終わって、フィナーレです!

わーっとみんながかけよってくる

観客とふれあい

手を振ってる

お客みんながステージに集まる

ステージの前に出てきて、お客さんと触れあうゆるキャラたち☆

身軽なゆるキャラは、下に降りてきて、さらに触れ合い!
新上五島のせみ丸みたいな、ちょっと歩くのも危険そうなキャラは、
さすがに下まで降りてこられません。

そのまま控室に帰ったキャラもいたし、
下に降りて場内を回遊して戻ったキャラもいました。

チューリー

むぅ

たまたま遭遇したのはこの2人。

おいどんくん

おいどんくんは降りてきたものの、
1人去ってはまた1人、記念撮影を頼みに近寄ってくるので、
野外ステージの前から離れられず(≧m≦)

最後に野外ステージ前に戻ったら、まだそこにいました☆

おわり〜〜〜

人影も去って、イベントは終了です。

また来年ね〜〜〜〜(^.^)/~~~



∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

九州観光・物産フェア

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


来て・見て・食べて感動!九州観光・物産フェア

入口

ポスター

10月の第一週の週末、5(金)〜8日(祝)は、北海道フェアin代々木でした(*⌒▽⌒*)

そしてその翌週、第二週の週末、12(金)〜14(日)は九州フェアin代々木でした!o(^▽^)o

これは絶対行かねばなりません!!
わたしにとって遠く、直接のご縁のない土地だった九州ですが、
ここ2,3年で急に親近感が増しています☆

異動した職場ΑのK元課長(退職時はもっとずっと偉かった)が、
「大分はいいよ〜〜 宇佐はいいよ〜〜〜」と力説なさるから。
職場Βの男性上司が帰省のときかぼす果汁をおみやげにくださって、
飼ってるワンちゃんの名前もかぼすちゃんだから。
こんないちにちさんとブログで知り合って、
大分の新鮮な食材を使ったお料理や、楽しい生活を見せていただいてるから。
ラブリーママの元同僚もおじいちゃまたちが大分にいて、
中学生くらいまではご本人も大分だったと言っていたから。
ちなみに職場Αの2児のママ先生もおじいちゃまたちが昔大分にいて、
そのためK元課長は2児のママ先生を特別可愛がっていらっしゃいました。

九州というより、大分ですね(*^m^*)

中に入りました テントが並んでいて人がいます

「九州」だから当たり前なんだけど、盛況〜〜〜(⌒∇⌒)

珈琲料理人が作ったきれいなコーヒー

オアシスというお店らしい

テイクアウト一杯買いました

きれいなコーヒーですってw(*゚o゚*)w
何がどうきれい?

――と思ったら、ティーバッグ式になっていて、
粉がこぼれずきれいなんだとか。

パックを買わなくても、1杯から飲めるらしいので、
とりあえず1杯ください!(*^▽^*)

んー、悪くないけど、ティーバッグになってる分、どうしても粉っぽい感じ。
この1杯をおいしくいただいて、パックは買わなくてもいいかな(*^▽^*)

テントです ずらっと

大分へようこそ 日本一は世界一 おんせん県 ののぼり

大分――その単語にはつい目が行きますね☆

テントテントテント

人人人

この日は、晴れていましたが、ほどよい気候♪
ほんの一週間前ですが、北海道フェアは日射しがきつかった!!(>_<)
歩きまわるにしろ、並ぶにしろ、暑くてちょっとつらかった。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

たった一週間、されど一週間、
この日はちょっと汗ばみはするけれど、「もうダメじゃ〜〜(>_<)」という日射しはなく、
なかなか快適に見て回ることができました(*^-^)b

大分中津からあげ

行列だけど、さほどでもない

揚げたてがざるにいっぱい

テントの中では揚げてます揚げてます!

大分中津から揚げ――絶対あるだろうと思ってましたが、
案の定、大分のから揚げはいくつもブーステントがありました(*⌒▽⌒*)

でも最初に見かけたお店でもう買ってしまいました。

買ったから揚げ

激ウマ!!w(*゚∇゚*)w

以前、百貨店の物産展で「中津のから揚げ」として出ていたお店で、
「これは買わねば」と思って並んで買ったから揚げは、実はそれほど感動しませんでした。

この日のから揚げはおいしかった!!
本当だ、やっぱり中津はすごいんだ!と思いました(⌒∇⌒)

お店もいろいろあるから、自分の好みに合うお店に今回は当たったのでしょう。

晴れた日で、揚げたてを食べられて、それもおいしさの秘密だと思うけど、
そういった付加価値を抜きにしても、このお店のほうがおいしかった♪♪

なみえ焼そば

秋田 稲庭うどん、比内地鶏

喜多方ラーメン

九州以外の東日本のいろんなお店コーナーもありました☆

点在しているのではなく、一角にまとまっているので、
九州、それ以外とすぐに分かって、よかったです^^

金井牧場 佐世保バーガー

佐世保バーガー、食べたかった!!

でもこれを食べたらお腹いっぱいになりそうだったから、
とりあえず一周しようと一周したら、
ほかのものでお腹いっぱいになっちゃって、
結局食べられませんでした――残念〜(>_<)

せっけんだって

鰯のげんこつ

吉野鶏めし保存会

中津からあげ 華鳥(はなどり)

あ、またからあげ「華鳥」☆

ん〜〜? このお店が物産展で食べたお店のような気がする!
違うかなぁ?

揚げたてはおいしかったかもしれないけど、
ほかにもいろいろ食べたいし、今日はパスですね。

大分しいたけ

大分しいたけだって!(*゚▽゚*)

買いたかったけど、最近ほとんど夫が夕飯係だから、
使ってくれないかもね☆

立派なしいたけ、おいしそうでした(⌒∇⌒)

うまいもんや 芋蔵

長崎よかもん市

とらや? もつ鍋もある

大盛況なのですが、北海道フェアよりは歩きやすくて、
このくらいの人出なら「並んで買おう」という気もなんとか起きるってものです☆
九州フェアも人はぎっしりいたし、ほんの少しの差なのでしょうけどね。

それに何より、(繰り返しになりますが)、気候が良かった。
九州フェア、いい日に当たりました☆

うまかぁ!博多麦焼酎 焼酎1杯200円

焼酎を200円で飲めるお店

いいな、と思った焼酎1杯200円でお試しのお店(*^o^*)

麦焼酎の看板を持ったお兄さんの写真しかありませんが、芋焼酎の看板もありました。
焼酎って、うちではなかなか1本は買わないものなので、
お試しで軽く1杯飲めるのっていいなぁ〜♪♪

ちょっと飲みたかったのだけど、相手が夫なのでやめました。
ここには職場Βのおもろ系同僚と来たいなぁ〜(*⌒▽⌒*)
焼酎好きだと言っているので、いろいろな焼酎を試すにはもってこいの相手!
女子同士なので、なるべく多くの種類を1杯ずつにして、回し飲みで(*^^)v

わたしは試すだけでいいけど、おもろ系同僚は気に入ったものがあれば買えるし♪

飲食テーブルはいっぱいです

中央に近づいてきました。
野外ステージも遠くに見えます。

角煮まんのお店

ビニールに入れてくれた「熱いですよ」

肉まんよりもうちょっとハンバーガーに近いパンに、角煮がはさんである

一度は食べたい角煮まん、百貨店の物産展では食べていなかったので、
せっかくだからと1つずつ(*^▽^*)

夫「予想通りの味」 ――そりゃそうでしょ、角煮が入っているのは見て分かるし!

おいしかったです♪

さつまあげ

鹿児島 小田口屋(?)さん

好きなんですよね〜 さつま揚げみたいな練り物(*´∇`*)

USAねぎ焼き 宇佐からあげ

USAねぎ焼きだって――どうしてアメリカ!?(・・?

と思ったら、宇佐=USA ってことですね☆
「USAから世界へ!」とも書いてあったから、
USAって既にほぼ世界じゃん!と思っちゃいました。
なぁんだ(*≧m≦*)

大分からあげ専門店 とりあん からあげグランプリ2012最高金賞受賞

からあげ専門店発祥の地 宇佐 USAから世界へ!

から揚げが有名なお店のようです。
さっきのから揚げもおいしかったし、ちょっと試してみたいような・・・・・・

でもから揚げのほうはかなりの行列( ̄ー ̄;
いくら気候がいいといっても、この列に並ぶのは大変そうだな★

ということで、ねぎ焼きをいただくことにしました。
ねぎ焼きは、それほど列ができていなかったのです。

USAねぎ焼き しゃれでアメリカ国旗まで描いてある

作っているところはまるでお好み焼き

3種類 ねぎ ブタねぎ 牛スジねぎ

お店の人

最後はソースを塗って

お好み焼きの具がねぎだけっていう感じのもの? w(゚o゚)w
チヂミっていうか??

ねぎにこだわっているそうです

買ったブタねぎ焼き おいしそう

肉好きの夫、具がほとんどねぎで果たして満足するかどうか危ぶまれましたが、
これ、すごくおいしかった!!!w(*゚∇゚*)w
(ブタねぎ焼きをいただきました♪)

最近の屋台ではおいしいお好み焼きに出会うことが激減し、
以前まさにこの代々木公園で中がまだ半焼けなまず〜〜〜〜いお好み焼きを食べてから、
さすがのお好み焼き好きのわたしも屋台で買うのは諦めました(-"-;A

それが、ここにこんなおいしいお好み焼き風のものが!!!(*^o^*)

もう1個食べたい、持ち帰りたい、と切実に思いましたが、
「もう1個はいらないでしょ。持ち帰ったらこれほどおいしくないよ」
と言われ、断念o(_ _*)o

来年も来てほしい! そして来年も食べに来たい!

ひでじビール 愛のスコール

豚角煮カレーパン

大分県 本家とり天 だんご汁

別府名物 本家とり天 大分とり天

地ビール、飲みたいなぁ〜♪

角煮でカレーパンとは、角煮まんとカレーパンの合体ということでしょうか?

お、とり天、こんないちにちさんを思い出す☆

人はいっぱいですねー

いろんなものを売ってますねー

柚子ビール 600円

人いっぱい

柚子ビール、飲みた〜〜〜いw(*゚∇゚*)w
でもお腹いっぱいだ〜〜〜!(*≧∇≦*)
(実はこの日、物産展のラーメンも食べて来てる:笑)

鶏飯(けいはん)

にぎわう様子

ちょうちんとかあって異国情緒のある長崎ブース

いろんなお店 ここはヨーグルト

まねきねこいっぱいのお店

からし蓮根

からし蓮根!! 本場のを食べてみたい!
(のぼりには、ゆるキャラNo.1くまもんが☆)

いきなりだご! これも食べてみたい!

本日お試し販売 有田地ビール300円 ブルガリアワイン

ワイン なみなみ

小さい写真だけど、ワインボトル

本日お試し販売という有田地ビール、
300円というお値段に「飲みたい!」と思ったけど、
そう思う人は多かったようで、相当な行列でした(^▽^;)

同じお店の、ブルガリアワインはそれほど並んでいなかったので、
ブルガリアワインをいただきました☆

軽くて飲みやすかった。フルーティーな味でした(*^.^*)

鶏めしおにぎり

お米

持ち帰った鶏飯おにぎり

さて、最後に近くなって、佐賀県の鶏飯おにぎり、
もう残り少なくなっているのを見て、買いました。

以前、百貨店の物産展で、これを買って、ものすごくおいしくて、
次に別の物産展で別のお店のを買ったら、それほどでもなかった、という☆

これですよ、これ!
確かこんな名前のお店だったもの。やったー、また出会えたー\(^o^)/

おいしかったです♪
また物産展などで出会いたい〜〜(*⌒▽⌒*)


九州物産展、とても楽しかったです。
やっぱり、外国のフェスティバルも楽しいけど、
日本のイベントは食べ物が口に合うので楽しめますね(*^m^*)
九州フェアは、食べたものすべておいしかった!
お腹が許すならもっともっと食べたかったのに――(≧m≦)

さらにこの日は天気もよかったし、
人出も「人がたくさんいて、賑わっているし、人が多いから気楽にお店を見やすい」
かつ「これ以上たくさんだと何も買えないかな」というちょうどいいところ。

来年もまた来たい!
おこづかいもたっぷり用意して、お腹もすかせてやってきたい(*⌒▽⌒*)

そしてもうひとつ、九州フェアが大成功だと思ったのは、
ゆるキャラ大集合!
ゆるキャラが歩いたりして場内も楽しかったし、最後にゆるキャラショーで盛り上がったこと。

長くなりすぎるので、その様子は明日に回したいと思います☆(*^-^)b



九州旅ネット
http://www.welcomekyushu.jp/



∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

東京都食育フェア

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


第6回東京都食育フェア

特設ステージプログラム

これを見たくて来たわけじゃありません(* ̄ー ̄)"b" チッチッチッ

北海道フェアに来たら、隣でやっていたのです☆
多くのイベントのごとく、北海道フェアはイベント広場、
東京食育フェアは、その奥のけやき並木、と会場が別れていました。

見る気はありませんでした。
たぶん、夫は北海道フェアだけで疲れてしまって、
「もういいよ」と言うに違いないから(≧m≦)

でも、ホエー豚丼が長い行列だったので、
「他のところを見て回ってきたら」と言ってくれて、
そのときに東京食育フェアも、ついでにざっと見たのです。

夫は親切心というよりは、「今のうちに写真を撮ってこさせて、
ぐるぐる何度も回る時間を減らそう」という魂胆です(*≧m≦*)

ここが特設ステージかな

ステージらしきものもありました。

チョコベジのブース

江戸東京伝統野菜のブース

東京おでんのブース 天然だしやミネラルなんとかのブース

ちょっと遠目で何のブースか分からないけど、人が何人か集まっている

食に関するブースが並んでいる、ということらしいですね。

実はひととおり歩いただけで、じっくり見なかったので、詳しくは分かりません。
順番が来て「買ったよ」と電話が来たとき、すごく遠くにいたら困るので、
かなり速足で端まで歩いて戻ってきただけ(≧ω≦)

着ぐるみ シェフみたいなのとトマトみたいなの

シェフ、ちょうどこっち向きました

ラディッシュの頭、緑のエプロン

食べ物に関するゆるキャラもいました。

シェフ風のキャラや、トマトはよく分からないけど、
ラディッシュは、ラディッシュボーヤという宅配サービスのキャラでした。

板橋のブース

天然はちみつ

東京なんとか大学

けっこう人がいる

なんか、わたしの勝手な想像より、たくさんの人がいます。
この人たちは、これを目的にやってきたのでしょうか?
それとも北海道フェアに来たけど、ついでに見ている?

もしついでに見ているなら、この週末を開催日に選んだのは大成功ですね(*^^)v
逆にこれを目的に来ている人ばかりだったら、失礼なことを言ってごめんなさいm(__)m

ブース続きます

ブース並木の端まで続いているもよう

人はそこそこいて、賑わってますね

何かのブース

展示してるのかなぁ、売ってるのかなぁ

ちらっと見たところでは、
栄養大学のブースもあったし、板橋区も確かありました。
東京伝統野菜というようなブースもあったし、
野菜や食材に関する会社もありました。
そういう食に関するどこかが出店しているイベントなんですね☆

Tシャツのお兄さんとメイド風のお姉さん

なぜかメイドカフェのメイドさんみたいな衣裳のお姉さんが、
新高梨のお兄さんと並んでいました。

メイドカフェも食に関することだしね・・・・・・???

お兄さんが紹介している新高梨(にいたかなし)は、
新潟と高知の梨をかけあわせたものだそうです。


――おっと!
急いで戻りましょう! もう順番が来ているかもw(゚o゚)w

戻ったときは、だいぶ進んでいたけど、まだ大丈夫というところでした。
そしてホエー豚は、おいしかった(⌒〜⌒)


∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

北海道フェアin代々木

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


ザ・北海道

10月5〜8日の4日間、代々木公園で北海道フェアが開催されました!
5日は金曜日、土日祝と連休の、計4日間のフェアです\(^o^)/

物産展の常連のお店から、他の土地ではなかなかお目にかかれない地元主導のブースまで、
盛りだくさんな4日間!!w(*゚∇゚*)w

草を食べる馬

白と茶色の模様の馬 小さいからポニー?

茶色の馬 これもポニー?

会場に向かおうとすると、もうここから北海道な感じ〜〜〜♪
馬がいました!

ポニーに乗馬体験することもできます(⌒∇⌒)
ポニーだから、子供ですよね☆
わたしが乗ったらつぶれちゃいます(≧m≦)

子供とふれあおうとする着ぐるみ女の子

かわいいポーズをとっている

このゆるキャラちゃんはどこの子だろう?
可愛らしい♪
でも可愛らしすぎて、メロン熊みたいな面白みには欠けるけど(≧ω≦)

検索しても、今はゆるキャラが多すぎて、分からない〜(>_<)
――と思ったら、「ニポ」って名札つけてました(^▽^;)

星野リゾートトマム キッズタウンニポパークのキャラクターでした☆
アイヌ語で「木の子供」という意味なんだって。
http://www.snowtomamu.jp/winter/ski/family_kids/kids_park.php

ちなみにこちら、メロン熊
http://yubariten.com/
http://ameblo.jp/melon-kuma/


白鵬米のふるさと 滝川市 のポスター

白鵬米というお米があるんですね☆
滝川市だそうです。

http://www.ja-takikawa.com/


映画 北のカナリアたち ポスター

吉永小百合さん主演映画「北のカナリアたち」のブース。


未来にはばたく中標津市

北海道スイーツコーナー

くりやまコロッケ

キレイマメとか魚介の看板とか

旭山動物園 東神楽

いかの帽子をかぶったお兄さん

未来にはばたく中標津町 地球が丸く見える開陽台
北海道スイーツコーナー
北海道三富屋株式会社くりやまコロッケ「東京栗山会」 前に物産展でも買った。
(北海道日本ハムの栗山監督と同じ名前の町だから、広報を担当しているとか)
日本一の豆の町ほんべつ「東京本別会」、鮭の故郷標津の味を「東京標津会」
旭山動物園・空の玄関・東神楽「東京・東神楽会」
頭にいかをかぶったお兄さん

この辺までは1つ1つゆっくり見て回ったりしたけど――

だんだん人が多くなってくる


酒蔵ラーメンののぼり

酒蔵ラーメン! 北海道物産展で食べた!
いや、正確には食べたのは「甘海老ラーメン」だったけど。
池袋西武で、甲殻類の匂いが辺り一面に充満していて、すごかった☆

麺屋田中商店|酒蔵ラーメン
http://ameblo.jp/mashike-sakagura/

他にもいろんなラーメンが出ているので、食べ比べが楽しそう♪
でも並んで買うまでが大変そうで、そして食べる場所を確保するのが大変そうで、
何杯も食べられるのかという問題もあるけど、なにしろ大変そうで・・・・・・


小さいけどピザ焼き窯まで用意してます

花とガーデニングの町 恵庭

ニョッキとかポテトルネードだって

北海道フーディスト

この店は窯がありますよー! ピザを焼いてます☆
花とガーデニングの町「恵庭」
ニセコ町 ポテトトルネード300円 くるくる巻かれたおいも☆
――味見させてくれましたが、本当におじゃがの味でした。ポテトチップスとかじゃなく、塩振りおじゃが!
北海道フーディスト、東京駅の八重洲中央口前のアンテナショップも出店。

のむヨーグルト

ニセコ町のブースで買った、のむヨーグルト☆
おいしかったです^^

高幡牧場|ミルク工房
http://www.milk-kobo.com/


写真のメニューがわかりやすい

何でも「流氷」がついているメニューのお店。
流氷鮭はさみ漬、流氷セロリ漬、流氷キムチ漬、流氷カニはさみ漬


飲食テーブル ぎっしり

中央の食べる場所。
どこかでラーメンなんか買って、人ごみを抜けてここまで持ってこられるかな?
持ってきたとき、空席が運よく見つかるかな?
ここで一人が席取りをして、もう一人が買ってくるっていうのは、ちょっと効率が悪そうだし★


石狩丸 いくら丼 地ビールなどの大きな看板

すごい行列なんですけど

すごい行列だったお店w(゚o゚)w
人気は、地ビール4種飲み比べセット 1000円。

唄のまち ル美―ル、石狩番屋の麦酒ゴールドラガー、Coffee Lager、北海道小麦ビール 樽生ビール、石狩番屋の麦酒レッドエール、石狩番屋の麦酒(たぶんヴァイツェン)

どれを組み合わせてもいいのかな?

・・・・・・まあ、とても並べませんけどね(-"-;A

日本地麦酒工房
http://www.banya-beer.com/


あづまジンギスカン

焼き鳥 たい焼き

石狩鍋、石狩ザンギ

すすきののラーメン屋さん、スイーツの国侍プリン

ジンギスカン、すすきの味噌ラーメン、美唄焼き鳥、富良野たい焼き、石狩鍋、ザンギ・・・・・・

食べたいけど、いったいどこで〜〜?( ̄▽ ̄;)!!

あ、横っちょに写ってる「侍プリン」、前にデパ地下で短期出店してた!
あんまりわたしは好きじゃなかったけど、大人気だとか書いてあったなぁ☆
濃厚でおいしいんだろうと思うけど、とろとろしたプリンで、
わたしは固い昔風のプリンが好きだから――

プリン本舗|侍プリン
http://www.purin-honpo.com/


とにかくすごい人

歩くのも大変

ここも人でいっぱいだよー

並んでるよー

人、人、人!!

そして、午前中は雨でも降りそうに曇っていたのが、
午後になって、晴れてきました!
10月だけど、暑くなってきた! 暑い〜〜〜!!(; ̄Д ̄)

日射しが強くてまぶしいです(>_<)


日本海 絶品の幸 イカ焼き 焼きうに

焼きうに☆
日本海絶品の幸だって〜0(≧∀≦)0

これは食べたいと思いましたよ! たとえ1000円と書いてあったって!

――でもね、この行列は無理(>_<)


八雲牛・彩美牛 直送!ステーキ!!

北の海鮮串揚げ

八雲牛 彩美牛 直送!ステーキ!!「北海道八雲町」
北の海鮮串揚げ ホタテ、かき、アスパラ・・・・・・


超大量玉ねぎ

じゃがいもや玉ねぎ、詰め放題300円

大量の玉ねぎやじゃがいも、キャベツなどの野菜!!
20kg 2200円だって。
持ち帰れないよ――と思ったけど、発送もしてくれるみたい☆

人の多さと暑さに疲れて、うかうかと帰りの電車に乗ってから、
「あ! 北海道のキャベツを買ってみたいと思ってたんだ!」と気づいて、ガッカリ(≧ω≦)


ステージ

野外ステージでは、いろいろなことをやっていたようです。

ちょうど見たときは、ひいらぎという音楽グループのステージが終わるところ。
ひいらぎ
http://www.hiiragi-net.com/


北海道の”味力(みりょく)”

札幌屋台屋 その他の店

いろんな店!

ニポ、歩きまわってます お疲れ!

北海道の“味力” これはイベント広場の奥のほうに掲げられていた。
札幌屋台屋、ラーメン屋さんらしい。この並びはずっとラーメン屋さん。
アイスに焼きそば、おしゃまんべ、いろいろなのぼり。
またニポに出会った☆ 働き者で、あちこち回っているようです。


ホエー豚丼の店 並んでいる

作っているところ

ホエー豚丼!

「ホエー豚だって。ホエー豚ってすごくうまいらしいよ」
夫、何かでホエー豚のことを読んでいたらしいです。
「今までは捨ててたホエーで育てた豚なんだって」

そんなにおいしいのかー☆

でもすごい行列だー ( ̄ー ̄;
店の前からぐるっと店を取り囲んで、裏側に伸びてるよー・・・・・・

でももっともっと並んでいるところはあったし、
このくらいなら並べるかも(;^_^A

ホエー豚丼 たれがおいしそう

座る場所など見つからなくて、会場脇、並んでいるテントの裏側でいただきました。

でもこれ、おいしかった!!w(*゚∇゚*)w
――たれの味が濃いので、豚肉のおいしさなのか、たれのおいしさなのか、
わたしの稚拙な舌ではよく分からないけど(;´▽`A``

2人で1つ食べるか、1人1つにするか迷ったけど、
1人1つずつにして良かった〜〜〜♪

もう一度並ぶなんて無理だもの――(≧m≦)


松尾ジンギスカン

北海道名物 松尾ジンギスカン(滝川市)

うずまきみたいになったソーセージやら、棒のソーセージやら

ラム肉やら

ラム肉好きの夫、ジンギスカンも食べたそう☆

ジンギスカンはいくつかお店がありましたが、
ホエー豚のお店に近かったため、偶然こちらの松尾ジンギスカンに。

有名どころだし、もう真ん中まで人をかきわけて行く元気はありません(-"-;A
ここでいいですね☆
本当は違うお店でも買って、食べ比べてみたいけど――

銀座と赤坂にもお店があり、そちらの割引券を配っていました。

松尾ジンギスカン
http://www.2989.net/

ラムチョップ

ジンギスカン

ラムチョップと、ジンギスカン。

焼き立てはおいしいけど、やっぱりたくさん食べると臭みが鼻をつくので、
わたしは小さいほうのラムチョップを選びました(≧m≦)

ちょっとならおいしく食べられるのよね(*^-^)b


お姉さんとゆるキャラ

頭に鹿の頭をかぶってる――顔2つある

北海道観光PRキャラクター キュンちゃん

帰りにもう一度ステージを通りかかったら、シカみたいな着ぐるみがいました^^
名刺も配ってました☆

北海道観光PRキャラクター キュンちゃん
ツイッター:
https://twitter.com/kyunchan_dc
FACEBOOK:
http://www.facebook.com/kyunchan


サックリホクホクコロッケ コロポックル

最後に前に物産展で買っておいしかった、くりやまコロッケを買って帰ろうとしたら、
なんと売り切れ(>_<)
(その物産展の様子は、まだUPしてません・・・また後日)
http://santomiya.jp/

札幌市中央区のコロボックルというコロッケ屋さんの前を通ったので、
ちょっと迷いましたが――豚丼とジンギスカンを食べてお腹はいっぱいだったので、
くりやまコロッケでないなら、とりあえず今日はやめておこうかと。
買っても食べるのは翌日でしょうから☆

でもすごくおいしかったのかも。
北海道フェアin福岡にいらした方が、おいしかったと報告なさっています。
http://ameblo.jp/miniamechan/entry-11262145802.html
次に機会があったら、食べてみたいです。


まげに着物 おすもうさんです

お相撲さん、いました。


北海道フェア、楽しかったけど、暑かった(;´▽`A``
人も多かったけど、たまたま行った6日が午後から強い日差しだったことと、
相乗効果でぐったりした気がします。

次は朝一番に来て、めぼしい食べ物を先に手に入れないとね!
もしくは、金曜日の昼間などに仕事を休んで来ないといけません(≧m≦)


∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

パラグアイフェスティバル

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


10月7日はパラグアイフェスティバルでした!
これはとっても楽しみにしていたイベント(*^▽^*)ノ

パラグアイなんて、よく知らないから見てみた〜〜い!!o(^▽^)o

開催日は10月7日の日曜日だけ。
ここは土日祝と連休だったのですが、1日だけの開催です☆

会場に着く 青・白・赤の縞模様のテント

今年の開催場所は、なんと練馬区 光が丘公園(*^^)v
近いし、行ってみなくてはね〜(*^-゚)v

光が丘公園でイベントを開催する場所は、野外ステージとかないので、
そのときどきで組み立てられます。

野外ステージは、骨組みに青のビニールシート ちょっと簡素

ハープと笛の演奏

なかなか賑わっているようです(・∀・)

モンゴルフェスティバルもこの場所でやっていましたが、
モンゴルフェスティバルより、少し使用スペースが狭い感じ。

そのため「人がいっぱい」感は高いです。

それぞれのブースを見ていきましょう。
まずはパラグアイに関する展示のテント――これが本部直営のブースってことかな。

パラグアイフェスティバル パラグアイの写真展示

パラグアイ移住70年の旅

パラグアイの歴史パネル 1

パラグアイの歴史パネル 2

-------------------------------------------------
●パラグアイ共和国
・面積は日本の1.1倍、人工630万人、世界第6位の大豆生産国
・日本人移住者約8000人(二世、三世含む)で日本人移住者の国。
 NHK BSも映り日本のニュースもご覧になっている。
・日本人だけで運用している農協が5つあり 約500名の登録。
 500名で生産する年間大豆生産量約15万t。

●2011年3月11日 東日本大震災発生
パラグアイへの移住者の皆様から、母国日本が大変な惨状となっており、日本を応援したいと申し出を受けました。

●パラグアイからの震災支援
パラグアイ産の非遺伝子組替大豆を原料に、日本でお豆腐を作ってもらい、そのお豆腐を被災地へ100万丁お届けすることで応援することに決定。
1.大豆生産国なので、Non Gmo大豆100tを募集し集めていただきました。
2.お豆腐製造費、配送費等の費用が必要、1000万円を目標に街頭募金をしていただきました。
3.この活動が政府関係者の耳にも届き、国家予算10万ドルが議会を通過し支援していただきました。

●震災支援豆腐『心はひとつ』
・遠く離れていても応援していますというパラグアイの皆様の思いから商品名は『心はひとつ』と命名。
・お豆腐のパッケージにパラグアイからの支援の旨を印刷。
パラグアイ共和国あげての日本の震災応援が、震災応援豆腐『心はひとつ』です。

●被災地からのたくさんの感謝の声
最初に被災地にお届けしたのが、2011年4月中旬の被災直後。その頃は電気、ガス、水道が復旧していませんでした。
被災者の方々の食事は、缶詰、菓子パン、インスタント物等日持ちするものがほとんどで、フレッシュな生鮮物は食べられず、栄養が偏ったせいか『爪が白い』が多かった。
そういう中でお豆腐は大変喜ばれました。日本の裏側パラグアイの皆様からの支援であり、大変心配しておられますと伝えると、目頭を押さえる方が多くおられました。また、子供達が『本当にありがたい、僕達がガンバル』と言ってくれました。
また、日にちが経つにつれ、自衛隊、ボランティア、物資も減る中で、数少なくなった長期支援物質が『心はひとつ』で、『応援してくれている人がいる、復興に向け元気をもらっている』というお声をはじめたくさんの感謝のお声をいただいています。

●パラグアイへの感謝
パラグアイへの感謝の旅を2月に約30名ででかけ、アスンシオン、エンカルナシオン、イグアスと3ヶ所にお礼に行き、たくさんの方からあたたかく迎えていただきました。
パラグアイの関係者宛に、野田内閣総理大臣の感謝状も発行されました。
また、パラグアイ日本人会連合会から、日本のメンバーも良くやってくれたという意味で感謝状をいただきました。

●被災地へのお届け100万丁達成
2012年2月22日に『心はひとつ』の被災地へのお届け100万丁を達成しました。
その後も届け続け、126万丁強のお届けとなっています。
日本において、『心はひとつ』にご協力いただいた、お豆腐屋さん(以下 切れていて読めず)
いただき、100万丁達成報告会を行い、豊歳全権特命大使(以下 切れていて読めず)
-------------------------------------------------

お豆腐のパッケージ

ティベス移住地の写真

正直、パラグアイの位置さえ把握していませんでした。
夫「ブラジルとアルゼンチンにはさまれた国だよね」――あ、そうなの。

何か食べる前に、他のブーステントもいろいろ見てみることにしました。

いろいろな民芸品

何やら、美しいレースのようなものが――

美しく織りだか刺繍だかの模様がついたシャツ

繊細でカラフル、美しいレース

ニャンドゥティ

パラグアイの民芸品 ニャンドゥティ NANDUTI
公式サイトではありませんが、いろいろな衣裳があるサイトを見つけましたので、どうぞ☆
http://www.alas-py.com/m-nyand.html

すばらしく美しい刺繍w(*゚o゚*)w

ニャンドゥティとは、パラグアイの先住民グアラニー族の言葉で「クモの巣」という意味だそうです。
グアラニー族は勤勉で働き者だとネットには出てきます。

そりゃ、そうだ☆ でなければこんな精巧な刺繍、途中で投げ出しちゃいますね(*゚0゚)

たぶん織物か編み物で模様を描き出した布バッグ

小さいニャンドゥティ商品 今思えば買えばよかった

ニャンドゥティ展示

ニャンドゥティをつないだらしい素晴らしいスカート

ニャンドゥティはやはり、一番の目玉のようですが、
それ以外にもたくさんの工芸品、民芸品があるようです。

ニャンドゥティのスカートをはいている人がいて、
あまりの豪華さに目を奪われました。
写真だと平面になってしまいますけど、実物はもっと陰影が見えて綺麗でした♪
――スカートをお召しのこの方は、たぶん実行委員側の方です。

ちょっと食べ物テントも見てみたいです☆
そちらのほうも見に行こう!!\(^o^)/

かなり人は出てます

食べ物テントのメニュー写真

大きな肉の塊を焼いている

会場面積が狭いせいもあって、人いっぱい

パラグアイの食べ物のイメージは、ずばり、肉!! 肉ですね。

でも世界第6位の大豆生産国なのだし、肉だけではないのでしょうけど、
このフェスティバルではとにかく印象強烈だったのは、お肉でした(*^o^*)

・・・・・・・・・・・・えっと。
6位ってわかりにくいですね。シェアを調べてみました。
2011〜12年の生産量を見てみると――
トータルが2億9145万3千トンで、
上位3カ国(アメリカ87・・・ ブラジル72・・・ アルゼンチン53・・・ 計2億1327万t)と73%以上を占め、
中国14・・・ インド9・・・ パラグアイ7・・・ カナダ4・・・ tと続きます。
下記を参考にしました:
http://nocs.myvnc.com/study/geo/soybean.htm

埼玉県坂戸市 カッピンドウラードさん 肉を焼く煙でけむってる

緑のカウボーイハットにエプロン

串焼きお肉 けむけむ

衣裳まで凝っていて、雰囲気抜群だったカッピン ドウラードさん☆
埼玉県坂戸市のブラジル料理屋さんのようです。
http://www.capim-dourado.jp/index.html

大量の肉をさばいている

アサード 500円

お菓子みたいに見える、白っぽい棒

お店なのかどうなのか分かりませんけど、
このブースは超大量のお肉をひたすら焼いて売っていて、
裏側で処理されている豚肉を見るだけでビックリw(゚o゚)w

大きなタッパーみたいなものに入れられた、細長い白っぽいものは何?
おもち?

夫「いもじゃない?」
――正解。後で買って食べてみたら、じゃがいもでした☆

この店は特別長い行列ができている

300円くらいの小さいメニューがいろいろあるらしい

あまりの長蛇の列に、「どれだけおいしいのか?」と並んでみた屋台カー☆
なんかいろいろな料理があるようで、ちょっと楽しみです♪

でも長蛇の列すぎるので、夫が並んでわたしはもっとブースを見てくることに(;^_^A
今まで見たところをまた見学して、「よし、ここで食べ物を買おう」と目星をつけました。
スープなんて買ってしまったら、並びながらその場で食べなきゃいけませんからね(* ̄ー ̄)"b" チッチッチッ
もう少し先に進んでから、また買いに来よう(*^-^)b

そして夫と交代。
少し座って休んでくる、と夫はベンチへ――

二人で交代で並んで、ようやくあと2人くらい!!(*゚▽゚*)

・・・・・・と思ったところで、車の中の人、外に出てきて
「材料がなくなってしまったので、後の方は、予約を受け付けます。
今、急いで運んでいるところですが、到着までまだ時間がかかりそうなので、
予約をしていただいて、商品のお渡しは午後4時――あ、4時じゃ終わっちゃうのか。
3時45分頃にします」

はぁ〜〜〜〜!!?? ( ̄ロ ̄|||)

どうしてもっと早く言ってくれなかった――こんなに待つ前に!( ̄へ ̄|||)

予約はしませんでした。ラストまでいる予定じゃなかったし☆ ちょっと腹も立ったし★

アルゼンチンワインのお店

ボトルが並んでいる

なんとか気を取り直して、再び二人で散策。

パラグアイのワインだって〜〜〜〜!!w(*゚∇゚*)w
と近づいてみたら、アルゼンチンの旗があって、アルゼンチンワインでした(^▽^;)

アルゼンチンワインならお店でも買えるので、重いから今はいいや〜〜(≧m≦)

17911 Miso ¥300

心はひとつ と書いてある

大豆と麹が1:1の説明 価格は実費とチャリティーが200:100の説明

お味噌、売ってました。
『心はひとつ』豆腐にも使われたパラグアイの大豆を使って、
パラグアイの大豆と新潟の麹を1:1の割合で使って作ったお味噌だそうです。

17911というのは、日本とパラグアイの距離だとか。(新潟とだったかな?)

小さいパックでしたが、300円なら値段はお手頃なので、後で買おうと思いました。

きれいなスカート パラグアイのでしょうね

たぶん、実行委員側の方々のはいていたスカート。
綺麗ですね〜〜〜(* ̄∇ ̄*)

そして、ここはわたしが一番感心して、一番面白かったブーステント!!
本日のイチオシです☆

パラグアイ大使館 ブーステント

パラグアイ大使館ブース!!

素晴らしい民芸品、工芸品の数々をお楽しみください(*⌒▽⌒*)
拙い写真でもたぶんその素晴らしさは伝わるはず☆ そのくらい良かったです♪

革細工のベルト ニャンドゥティで小さい日本の旗とパラグアイの旗を作っている

素敵な旗、アップ レースで作った日本国旗、初めて

パラグアイ国旗 青と白と赤の横縞で中央に模様

精巧な模様がついた革細工

織りがそうなのかな 精巧な模様のシャツ(単色)

ニャンドゥティの青・白・赤のドレスを着ているお人形 手には作業中のニャンドゥティ

パラグアイの国旗を掲げている けど、これもニャンドゥティ!

パラグアイは、美しい刺繍ニャンドゥティ以外にも、
革製品や金銀製品、木工など、さまざまな工芸品が有名なのだそうです。

それらは先住民グアラニー族の手になるもので、
もともと刺繍や革製品、金銀細工は素晴らしく、
スペイン統治下では木工、木彫りなども発達したそうです(コロニアル風の建物のため)。

精巧な模様のついた、美しい形の銀細工

木彫りの人形やカップ

古い革細工の入れ物

手編みレース ニャンドゥティ 基本パターンの紹介

ニャンドゥティの虹色のドレスを着たお人形 手にはみずがめ(壺かな?)

ニャンドゥティの赤いドレスを着たお人形 手には完成したらしいニャンドゥティ

素晴らしい細工の品々を見て外に出ると、
たぶんパラグアイ側の偉い方関係者と、実行の女性らしき人が話していました。

なんて素敵なニャンドゥティのスカート!!(*´∇`*)

美しい紫色系の上品なニャンドゥティロングスカート

模様が美しいお客さんのスカート 民族衣装風

見えにくいんだけど、不思議な革細工のかばんだか水筒だかを持っている

道行く人の中に、素敵な刺繍スカートの人が何人もいるし、
展示で見たような容れ物を持っている方、
販売されているようなバッグを持っている方もいて、
とても興味深かったです☆

それでは、どこかで腹ごしらえして、帰ることにしましょう(⌒∇⌒)

さて、どこで食べようかな 会場を見渡す

木陰なので、過ごしやすい

まずは、持ち歩きが便利なお菓子を先に買いました☆
クッキーです。パラグアイのナッツが使われているとか。

パッケージにパラグアイ国旗の絵が描いてあるのが、また可愛かったです(*⌒▽⌒*)

小さなお菓子 クッキーとかマドレーヌ風のとか

クッキーと四角い一口ケーキ


アルファホール ALFAJOR
色は白で、クッキーみたいにも見えるけど、ふかふかのお菓子にも見える。

食べてみるとふかふかでした。
うーん☆ 夫には不評でした。「ぼそぼそしてる」

わたしにもちょっと不評で、わが家には口に合いませんでした(;´▽`A``

売り場のおばさまは「おいしいですよ!」と言ってました。
好みによるのだと思います。
わたしたちはあまり好まなかったけど、好きな人もたくさんいるのかも。

甘さは十二分にあります(*^m^*)

アルファホール 1個100円らしいんだけど1個では売ってない

どれも5個入ってるのしかないけど 白っぽいクッキーみたいに見える

見た目 白っぽいクッキー2枚で何かをはさんでいる まわりにココナツみたいな白いものをまぶしてある


大量のお肉を焼いていたお店で、買いました。
「アサード」という料理らしいです。豚肉に塩胡椒を振って焼いた味(*^.^*)

横に添えてあったのは、じゃがいも☆

豚肉、おいしかったです♪

アサードを次々に焼く人たち

アサード 豚肉ロースを塩胡椒で焼いたようなもの じゃがいも棒1本つき


もう1軒、焼いたお肉以外の何かも食べてみたい(⌒∇⌒)

1.牛肉のカツレツ&ライスサラダ ¥500
2.チキンスープ&トウモロコシ団子 ¥500
3.グアバ タルト ¥200
4.マテ茶 ¥100

1と2にしました。

全部500円で3つのメニュー

ライスサラダの横に牛肉のカツレツ

チキンスープにはいろいろな具が入っていて、その中にトウモロコシ団子も入ってる

トウモロコシ団子って、イタリアの「ポレンタ」とかいうのと似てるのかな?
以前、イタリアエッセイで読んで、気になっていました。

――結論:イタリアエッセイでも、「ポレンタは不人気だけど、素朴でおいしい、
こんなふうにじっくり作る」と書かれていたの、納得☆

すごーくおいしいっていうものじゃないですね。
トウモロコシ粉って、あまりおいしいものじゃないんだ(;´▽`A``
体験できて満足だけど(*^.^*)
(スプーンですくってみてるのが、トウモロコシ団子です)

チキンスープは、わたしたちにとっては「味が薄い」というか、「だしが薄いの?」というか。
でもおいしくないというほどでもなく、最後までいただきました。

牛肉のカツレツは、まあ、冷えているので予想通りの味。

ライスサラダは、見た目はミックスベジタブルを混ぜたご飯ですが、
ドレッシング味がついていて、サラダでした。

お手軽なその辺のドレッシングのような味がしたので、
すごーくおいしい!!とまでは言いませんが、悪くなかったです☆


あと、お味噌買いました。
職場Αで、事務の方Aさん、事務の方Cさん、事務補助の方にも差し上げました。
北海道のアンテナショップの味噌もおみやげにしたし、味噌づいてます☆

17911Miso パッケージは小さいのでおみやげにいい


帰りがけに見たら、またステージでは演奏をしていました。
民族楽器ですね^^

大きなハープ2台

途中で見かけたワンちゃん☆
ニャンドゥティらしい飾りをつけていましたw(*゚∇゚*)w

連れていた方に頼んで、お写真を撮らせてもらいました。
可愛らしい〜〜〜〜(*⌒▽⌒*)

ワンちゃんの頭にピンクのニャンドゥティモチーフ

パラグアイフェスティバル、楽しかったです☆

今年は「フェスティバルイヤー」と勝手に称してあちこち行きましたが、
自分の中で「また行きたい」フェスティバルと、「それほどでもない」に分かれてます。

パラグアイフェスティバルはまた行きたいフェスティバルです(*^o^*)


パラグアイ大使館
http://www.embapar.jp/



∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

新宿区踊りの祭典2012 ダンス編

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。

■Te Tiare no Tahiti (タヒチアンダンス)■
http://www.hivanotahiti.com/

白っぽい衣裳 上半身ビキニ

赤い衣裳 上半身ビキニ

全員でダンス

タヒチアンダンス、はやっていますね。
フラダンスより動きが活発に見えるので、
わたしはこちらのほうが好みです。

腰を使うのはフラダンスもタヒチアンダンスも同じだなぁ、と思いますが、
やはりタヒチアンのほうが腰の振りが早いように見えます。

ベリーダンスも腰を使いますけど、
ちょっと振り方が違う感じ――ハワイアンやタヒチアンは回すようにして振るように見えます。

黄金の衣裳と赤のドレス

黄金の衣裳アップ 胸はビキニ

赤のドレス型衣裳アップ

このグループは去年やおととしも出ていた気がします。
団体で踊ってらっしゃる方たちは、皆さん細くて、衣裳も大胆☆

気おくれしちゃうので、習いたいとまではいかないかなぁ(≧m≦)

薄紫のドレス型衣裳

黒の衣裳 上半身ビキニ

赤いビキニ


■新宿メキシカンダンス愛好会 神山里映子バンド■
演奏を担当しているらしい神山里映子さん http://riekokamiyama.com/
新宿メキシカンダンス愛好会のHPは見つからず

白いドレスと白いシャツ・ズボン

白いスーツの男性と白いドレスの女性

広げると扇のようになるスカート、南米イメージです。

コロンビアナショナルデー記念コンサートで見た踊りでもこんな衣裳があったし、
去年かおととしの踊りの祭典で見たフィリピンのダンスでもこんな衣裳が出てきました。

赤と黄色のドレス

紫のドレス、薄青のドレス

ピンクのドレス、黒のドレス

白も爽やかでいいけど、カラフルな衣装もいいですよね^^

このチームは男性も何人かいて、それも楽しかったです。
ダンスって、習っている人のほとんどが女性なのか、
男性パートがないことが多いので。

ただ、男性は早い動きをすることが多くて、写真はブレてあまり撮れません^^;

黒スーツのおじさんと赤ドレスの(たぶん)おばさん

黒スーツの少し若めの男性と紫ドレスの女性


■トランシルヴァニア日本民族文化センター (ハンガリーとルーマニアの踊り)■
https://sites.google.com/site/cifrakalotaszeg/

豪華な柄の民族衣装ドレスと黒ベストの男性

男性が足をあげて踊るところ

出演者はお二人だけ。
男性はあちらの方のようでしたが、奥さまは日本の方のようです。
――奥さまのようです。

ダンスはブレまくりでまともに撮れた写真がありません。

男性は足を上げたりする場面があって、雰囲気たっぷりでした。
コサックダンスのテイストが少し入ってる感じ?


■スタジオフローラ (フラメンコ)■
http://www.jspanish.com/school/yuka-terashima.html

白シャツに緑や青や赤のスカートで

赤に白に青

皆さん、シャキシャキ踊られるんですよね、このチーム。

この黒い帽子は、去年も使っていました。
おはこのレパートリーなのでしょう☆

紫ピンクのドレスに赤い扇子

ポーズをとってます


■サンバ デ リオ (サンバダンス)■

青!

ピンク!緑!

オレンジ!青!

わぁ〜、いいなぁ〜♪
カラフルで綺麗だし、キラキラがたくさんついていて、
キラキラ好きのわたしにはツボ(*^m^*)

踊りのよしあしなんて、もうどうでもいい!

よしあしはよく分かりませんが、皆さんこんな大胆な衣裳を身に着けるくらいですから、
景気よく体を振って踊ってらっしゃいましたよ^^

皆で輪になって広がる

皆で輪になって集まる

ブルー系の綺麗な衣裳

男性もいました――おひとり。

男性はやっぱりちょっと照れくさそうで、
女性陣の振りきれたダンスとは違っていました。

ピンクの女性と緑の男性

照れくさそうに踊ってます

女性はもう、後ろから見ると大胆不敵なお衣裳で、
前から見てもセクシ〜〜〜なお衣裳で、目が離せません(*^o^*)

楽しかったです♪
会場のあちこちから、他のグループ以上のシャッター音が聞こえてきました^^

横に並んで踊ってます

歩いてます

前を向いたり後ろを向いたり

足が素敵です


■TAMAKIフラメンコ舞踊教室 (フラメンコ)■
http://www.flamenco-tamaki-studio.com/

たぶん先生 手を打ち合わせてます

赤いドレスに白い房飾り

ドレスをつまんで

この人顔立ちがはっきりしていて綺麗です

スカートひるがえして

手を伸ばして

このチームは、他のフラメンコ団ではあまり見ない振りつけも取り入れ、
創作舞踊的な色の濃いチームでした。

皆でかがみこみ、床を打ちつける仕草とか――

右手をあげてるポーズ

左手をあげてるポーズ

上の2枚は、主宰の人や先生ではなさそうなのですが、
お顔だちがハッキリしていて、アイメイクがとても映え、
ちょっと南米系ですが、スペインらしさが出ていて目を惹く方でした☆

男性

男性の方もいらして、ソロなども踊っていましたが、
やはり男性の激しいタップにはわたしの程度のカメラではついていきません。

日本風にも見えるような…

後姿

ショールみたいなのをとったら普通のドレスだった

たぶん主宰の先生のソロ――色が違ったら、まるでトゥーランドット! と一瞬思いました。

なんか衣裳が東洋風に見えたんですよね。
トゥーランドットって、絶世の美女の中国皇帝の娘という設定ですから。
失礼ながら、オペラでは決して美女じゃない方も「絶世の美女」という役をするので、
そのあたりもなんとなく、以前ビデオで見たトゥーランドットを思わせました☆

でもショールをとって、スカートの裾がコンパクトにダンサーの周りにたごまったら、
やっぱりフラメンコの衣裳に見えました。

青のドレス

皆さんで青系の衣裳で踊る

やっぱり、この人、お顔が映えるわぁ――
青系の衣裳も似合います。


■SAKARAK (カンボジア舞踊)■
http://www6.ocn.ne.jp/~sakarak/index.html
http://sakarak.exblog.jp/
http://ameblo.jp/sakarak/

金色のスカート
カンボジア舞踊というのはあまり聞いたことがないので、
たぶん東南アジアらしい舞踊だろうと思いつつ、見てみました。

東南アジアらしい舞踊でした。
ゆっくりで、腰を落とす感じで、手はよくそりかえります。

ひとつひとつの仕草には意味がある、と最初に説明してくれました。

全員で輪になって踊っているところ

緑の衣裳も素敵

赤はかわいい

黄金の人は先生ですね、きっと

カンボジア人なら誰でも踊れるという盆踊りを、
輪になって踊っていました。
何種類か見せてくれました。

手が綺麗にそってます

緑でもくすんでいたり、濃かったり、薄かったり


■新宿カントリーダンスクラブ (スコティッシュダンス)■

白いシンプルなドレスに赤や緑やグレーのタータンチェック肩掛け

向かい合って列を作ってます

数人ずつ順番に踊ってます

「この白い衣裳はイギリスの正装です」
「タータンチェックの布は、国から許された人しかつけることができないものです。
今は誰でも着用できますけど、当時は許された人しかつけられなかったんです」
と途中に説明が入りました。

足を高くあげ、上半身は固定する独特のタップダンス、ケルトダンスにちょっと似てました。

両脇の人だけが踊り、やがて両端とその隣4人だけが(両端だから8人だけど)が踊り、
次は端から2番目と3番目の人だけが踊り・・・・・・ と踊る人が入れ替わっていきます。

ずっとスキップをしているような感じの踊りです。


■グロズダンカ (ブルガリア音楽)■
http://grozdanka.web.fc2.com/Grozdanka.htm

皆さんで演奏

楽器をひとつひとつ紹介してくれました。
特に、山羊の革を使っているという楽器は面白かったです☆

歌の人は刺繍が綺麗な衣裳でした。

ギターみたいなバイオリンみたいな楽器

山羊皮のついたバグパイクみたいな楽器

リコーダー

ギターみたいなマンドリンみたいな

歌の人

山羊楽器、(名前は忘れました)、もう一度☆

山羊皮の楽器


■ミッターファンデイション (ミャンマー舞踊・演奏)■

何か演じている様子

つけ鼻のおじさんがいます

おじさんとおばさん

このチームは大ホールで演じていました。

わたしはエントランスホールでスコットランドダンス、
小ホールでブルガリア音楽を見学しましたが、
夫は「このまま大ホールで休んでる」といいました。

小ホールから大ホールに戻ったら、この方たちのちょうど最後くらいでした。
すぐに退場してしまったので、どういうものだったのかよく分かりません。

お祭りのときの踊りだったようです。


■ブンガ クルタス (バリ舞踊)■

黄色に赤の縞模様

手に何か持っています

バリは金管楽器みたいな音の音楽と、
ゆっくりした舞踊――メロディは同じような旋律の繰り返しで、
頭がぼうっとしてきます。

金襴の衣裳で皆で踊る

金襴の衣裳 ベースは緑

お衣裳は絢爛豪華なものが多くて、面白いです☆


■Oj de Villager happyhome liveband (アフリカンミュージック&ダンス)■
ムクナ チャカトゥンバ
http://www.mukuna.net/
http://www.calabash.co.jp/
Oj de Villager
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=ojdevillager&id=1&guid=on

スーツの若者とアフリカ風衣裳の年配者

まず最初にご挨拶――
Ojさんは紫系スーツの男性で、ナイジェリア出身らしいです(ネット情報より)。
彼はシンガーソングライターで、アフリカ料理のお店も経営しているらしい☆

今回のステージのために、大者アフリカンミュージシャン ムクナさんを呼んできました。
ムクナさんはカラフルな服の方で、劇団四季ライオンキングの初代パーカッショニストだそうです。

ムクナさんは「彼は新しいアフリカ、私は古いアフリカ、オールドアフリカね」というようなことを言っていました。
正しくは「アフリカ」と言っていたのか、国名を言っていたのか忘れました。

チョコレート色のスーツで歌う

舞台の端から端まで飛びまわって

Ojさんのパフォーマンスは、舞台の端から端まで走りまわってました。
ラップみたいにも聞こえます☆

ジャンベ(太鼓)パフォーマンス

歌も歌う 笑顔

太鼓

優秀なパフォーマーです

ムクナさんは上手に観客を巻き込んで、手拍子とかけごえで参加させてました。

音楽とは関係ないことですが、この人のHPがあったらリンクしようと思って
「ムクナ」で検索したら、健康にいいらしいムクナ豆がやたらとひっかかります^^;

ムクナさんのHPで紹介されている公式PV
http://www.youtube.com/watch?v=292iM_JC4oo

おまけ(太鼓多め)
http://www.youtube.com/watch?v=HugItVeDn50&feature=relmfu

公式HPなどの紹介によると、もう15年日本に住んでいるようです。
コンゴ出身で、中学校の先生(歴史・フランス語)をしていたけれど、
パーカッショニストとしてやっていきたいと世界中を回ったとか。

ボツボツとした語りかけるような歌い方です。
ジャンベ(太鼓)を演奏しています。


これで、わたしが見た踊りの祭典集は終わりで〜す(⌒∇⌒)
おつきあい、ありがとうございました〜(*^▽^*)ノ

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

新宿区踊りの祭典2012

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


11月10日、新宿区踊りの祭典でした。

3年前だったかな?
星占い元同僚が、ダンス好きでインド映画好きのわたしに
「友達がカタックを習っていて、そのお教室が
ナマステインディアと新宿区踊りの祭典に出るんですよ」
とチラシをくれて、教えてくれたのでした。

今年の11月はちょっと忙しくて、どうかなぁ?と思いましたが、
結局行きました(*^m^*)

新宿文化センター前 イタリア料理とか見える

地味な屋台もある

会場の新宿文化センター前では、世界各国の屋台が(いくつか)並んでおります☆

確か、パンフレットによると、
EAT HotdogPower 【メキシコ】
PASHA KEBAB 【トルコ】
フードデリ 【ブラジル】
マルチュウ商事 【アメリカ】http://www.maruchuu.co.jp/
Lasagna Italiana 【イタリア】東京都日野市の移動販売店舗らしい

パンフレットには名前が書いてあるけれど、
その場ではどれが「アメリカ」で、どれが「メキシコ」やら分からない★
メニューも値段も不明瞭なお店もあるし、明瞭だけどちょっと高いなぁというお店もあり、
結局食べませんでした( ̄ー ̄;

夫の希望により、徒歩5分くらいのサブウェイで食べました☆
http://www.subway.co.jp/

メニュー表

ランチセット11月14日から500円!!

お得なランチセットを販売しているんだ!w(*゚∇゚*)w
と思ったけど、このときまだ11月10日――開始してませんでした(^▽^;)

サンドイッチ3個

飲み物

夫:ローストビーフ 490円
わたし:えびアボカド 450円

だけど――イベリコ豚の厚切りベーコン450円もあきらめきれず、
3つ注文してしまう(^▽^;)

えびアボカド

ローストビーフ

イベリコ豚

イベリコ豚は二人で半分ずつです☆ 期待ほどの味ではなかったかな?
ローストビーフとえびアボカド、定番のほうは満足でした(⌒∇⌒)

入口 国際都市新宿踊りの祭典2012

それでは、ゆっくり踊りの祭典を見ようじゃないですか♪

大ホール

小ホール

1階大ホールと2階小ホールです。
それぞれでタイムテーブルがあって、いろいろなグループが演じているので、
重なって残念ながら見られない(>_<)というものもあります。

他に、ロビーに小さな舞台と会議椅子座席を作り、
エントランスステージとなっていて、ここでも終日何かしらの演目があります。

エントランスステージのある1階のロビーでは物産販売ブース、
大ホールの前のロビーにも物産販売ブース、
1階外では先ほど挙げた屋台。

4階ではワークショップが開かれています。

まずはタイムテーブルを確認して、「これを見たい!」というのを決めなければ☆
パンフレットの見たい演目に印をつけて、重なる場合はどちらを優先するか決めました(*^^)v

この間に、最初の大ホールのダンス、ヒップホップグループは終わってしまいました(≧ω≦)


大ホール
Te Tiare no Tahiti (タヒチアンダンス)
http://www.hivanotahiti.com/
--タヒチのダンスはフラにもどこか似てるけど、やっぱり違いますね。腰振りがすごい−

赤のドレス型衣裳アップ


4階 第3会議室
TAMAKIフラメンコ舞踊教室
「タイトル可愛い打楽器カスタネットでフラメンコ体験!」
http://www.flamenco-tamaki-studio.com/
カスタネット教室の説明と貸出カスタネット

先生たちのデモンストレーション

なんか呼び込まれて、見るだけのつもりが椅子に座らされ、
カスタネット教室――
いろいろなことに批判いっぱいの夫、こういうときどうして素直にやるのか不思議(・・?

説明

譜面

タ:左手
ピ:右手
パン:両手
タピ:左・右交互
チョケ:左のカスタに右のカスタをひっかける

この基本を軽く練習して、譜面(仮の)を見ながら演奏するのです。
カスタネットは、両手にはめています。

どなたか前のほうの席の年配女性「先生、どの指で叩くのがよいのでしょうね?」
先生役の人「人差し指でも中指でも、叩きやすい指でいいですよ。
全部の指を使ってもかまいませんよ」
――確かそんなことをお答えになっていたはず。間違っていたらごめんなさい。

両手にはめたところ

アップ

パパン・・・・×8 パンパン

と書いてあるから、
パパン パパン パパン パパン パパン パパン パパン パパン パン パン
とカスタネットを両手で叩く。

タ・・・・×8 ピ・・・・×8 タピ・・・・×16

なので、
左手のカスタネットをタ タ タ タ タ タ タ タ
右手のカスタネットをピ ピ ピ ピ ピ ピ ピ ピ
左手右手(タピ 音はカチ・カチと2回するわけ)を16回。だから――
タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ タピ

とまあ、こんなふうにホワイトボードの譜面(らしきもの)の通りに鳴らします。
音楽に合わせて鳴らすと、あ〜ら不思議!
なんだかフラメンコダンサーみたいです〜w(*゚∇゚*)w というワークショップです。

説明している先生

ショールやセンスなど小道具のディスプレイ
皆が初心者で、特に興味があるわけでもないわたしや夫みたいな人も混じってる☆
そういう対象に向けた講習会として、時間も15分20分でうまくまとまり、
簡単にできて、かつ「できた!」感があり、いい内容だと思いました。

自分の仕事でも内容を考えることって重要だな、と思うし、
友人がよく、メディカルハーブの講習会を企画して開催しているので、
講座内容のテクニックとしても、興味深かったです(⌒∇⌒)


4階 第4会議室
Jimmy do Japao
「はじめてのブラジリアン・サロンダンス」
http://www.geocities.jp/noripitt/
社交ダンスみたいなのを踊ってます

カスタネットでだいぶ時間をとってしまったので、ここはチラ見☆
社交ダンスのラテンて感じなのかな?

HPで動画を見ました。
うーん、わたしのような太っちょさんでは、相手の男性、大変かも(≧m≦)


4階 第1会議室
しんじゅくアートプロジェクト
「タイトル映像・写真・音楽で楽しむ多様性・多文化共生」
写真が貼ってある


4階 第2会議室
Oj de Villager happyhome liveband
「アフリカンミュージック&ダンス アフリカ文化講習会」
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=ojdevillager&id=1&guid=on
CDとかチラシとか

打楽器を用意している人

ここもチラ見。まだ始まっていないときでした。

この人の演奏は、小ホールで見ました。


小ホール

ちょっと覗いた3階の小ホールでは、エキゾチックな楽器のセッティング中☆
面白そう〜♪

だけど、大ホールに戻りました。
トランシルヴァニアの踊りが見たかったから。


大ホール
新宿メキシカンダンス愛好会 神山里映子バンド
演奏を担当しているらしい神山里映子さん http://riekokamiyama.com/
新宿メキシカンダンス愛好会のHPは見つからず
--この広がるスカート、南米〜って感じ--
白いスーツの男性と白いドレスの女性

大ホール
トランシルヴァニア日本民族文化センター (ハンガリーとルーマニアの踊り)
https://sites.google.com/site/cifrakalotaszeg/
--衣裳が面白い。踊りはよく飛び跳ねてるので、撮影は難しい--
豪華な柄の民族衣装ドレスと黒ベストの男性


スタジオフローラ (フラメンコ)
http://www.jspanish.com/school/yuka-terashima.html
--出演者は初心者なんてたぶんいなくて、レベル高い感じ。とにかく先生が主役!--
ポーズをとってます


大ホール
サンバ デ リオ (サンバダンス)
--サンバは楽しいし、衣裳が素敵で、短いステージなのに何枚も写真撮りました--
ブルー系の綺麗な衣裳


大ホール
TAMAKIフラメンコ舞踊教室 (フラメンコ)
ワークショップでカスタネット教室を開いていたところですね☆
http://www.flamenco-tamaki-studio.com/
--このフラメンコ教室は創作・芸術色が強いイメージでした--
この人顔立ちがはっきりしていて綺麗です


大ホール
SAKARAK (カンボジア舞踊)
http://www6.ocn.ne.jp/~sakarak/index.html
http://sakarak.exblog.jp/
http://ameblo.jp/sakarak/
--タイやバリやインドネシアはよく見るし、マレーシアなども見たけど、
カンボジア舞踊は初めて! まぁよく見るのと似てる☆東南アジアらしい舞踊です--
手が綺麗にそってます


1階 エントランスステージ
新宿カントリーダンスクラブ (スコティッシュダンス)
--スコティッシュダンスは見てみたかったので!--
白いシンプルなドレスに赤や緑やグレーのタータンチェック肩掛け


1階 ブース出展
■インドスパイス・雑貨 チニーズ (インド)
http://chinis-spice.jimdo.com/
http://chinis.blog119.fc2.com/
https://twitter.com/chinis_
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/chinis_spice
■NPO法人ドゥーイング (タイ)
http://www.npodoing.com/
http://www.facebook.com/npodoing
■NPO法人ミッターファンデイション (ミャンマー)
■Oj de Villager happyhome liveband (ナイジェリア・コンゴ)
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=ojdevillager&id=1&guid=on
■(株)雅プロジェクトエンタープライズ
■トランシルヴァニア日本民族文化センター (ハンガリー・ルーマニア)
https://sites.google.com/site/cifrakalotaszeg/
■バルカン・ブリッジ (ブルガリア)
http://www.balkanbridge.co.jp/
■ブンガクルタス (インドネシア)
■LAWE Africa (エチオピア)

■バルカン・ブリッジ (ブルガリア)
去年も見ました。バラの化粧品などが人気でした――高いのにね。
ブルガリア衣裳がすごい

■LAWE Africa (エチオピア) たぶん・・・
変わった絵などが置いてある

■トランシルヴァニア日本民族文化センター (ハンガリー・ルーマニア)
豪華な布とか

飾りが素晴らしいです

■Oj de Villager happyhome liveband (ナイジェリア・コンゴ)
朝は「ビール ¥400」としか書いてなくて、
ナイジェリアやコンゴのビールを買えるのか、
それともブルーのケースを開けたら日本のビールが出てくるのか、
すごく迷いました。
ビールとかも置いてある

説明も充実
午後、通りかかったら、キリンビールが置かれていて、
日本のビールだと判明☆

■不明
なんだろう

■NOP法人ミッターファンデイション (ミャンマー)
ミャンマーのビールというのは初めてです。
普通のビールの味がしました。普通においしかったです。
Myanmar と書いてあるビール

小ホール
グロズダンカ (ブルガリア音楽)
http://grozdanka.web.fc2.com/Grozdanka.htm
--山羊の内臓を使った面白い楽器もありました。衣裳が民族的でよかったです。--
ギターみたいなバイオリンみたいな楽器


大ホール
ミッターファンデイション (ミャンマー舞踊・演奏)
--このつけ鼻は、本国でもつけるのだそうです。--
おじさんとおばさん


大ホール
ブンガ クルタス (バリ舞踊)
--バリ舞踊は、金襴緞子って感じの衣裳がいいですよね--
金襴の衣裳 ベースは緑


小ホール
楽団 T・S・E(後援:東京中国人センター) (二胡演奏)
--次のアフリカドラムを見るために早めに移動したら、まだ前の団体演奏中でした。--
女性4〜5人が並んで演奏してる

演奏そのものより、前のほうの席に座っているおじさまの帽子に釘付け!
帽子に虫!?

演奏時間が終わって明るくなると、
虫さんたちがはっきりと見え、帽子の色も鮮明に分かりましたが、
さすがにその状態では帽子を撮るわけにはいきません(^▽^;)

洒落た帽子だなぁ、と感心しました。
どういうところで売っているのでしょう☆

かまきりやバッタが帽子の上に

帽子のつばにもいます

シルエットなので、よけいに魅力的


小ホール
Oj de Villager happyhome liveband (アフリカンミュージック&ダンス)
ムクナ チャカトゥンバ
http://www.mukuna.net/
http://www.calabash.co.jp/
Oj de Villager
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=ojdevillager&id=1&guid=on
--Ojさんは赤紫系スーツの男性、カラフルな衣装の人は大者らしいです、ムクナさん。
「古いアフリカ、彼は新しいアフリカ」とカラフルな男性、笑って言ってました。--
スーツの若者とアフリカ風衣裳の年配者

チラシ


今回、最後までいたので、抽選会を見ていくことにしました。
スタンプラリーをして、その紙を応募箱に入れておいたので、
もし当たっていたら、賞品がもらえます♪
抽選会

まぁ、当たることはないと思うんだけどね(;^_^A

と思いながら見ていましたら、案の定、何も当たりませんでした☆
特等のベルギービール、欲しかったな〜♪


いろいろ見たけど、ベトナムフェスティバルにおけるエムエムちゃんの言葉を借りれば、
「わざわざ行かなくてもいいイベントだったかな」という気も若干します。
3回は見たので、慣れてしまったのかも☆
次は「ついでがあったら」ということにしたいと思います。

ダンスの様子については、明日詳しくUPします^^

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

新宿区踊りの祭典 2011@新宿文化センター

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。

今年も行きました、新宿区踊りの祭典☆

でも今年はそれほど気合いを入れて行ったわけではなくて、
ちょっと覗ければ満足というスタンスでした。

全体的に考えると、いろんな元気をもらったなという気がします。

全員横一列ラインになって横向いて

全員横一列ラインになって後ろ向いて

行ったとき既にお昼くらいで、もうだいぶプログラムが進んでいました。
これはとりあえず入ってみた大ホールのブルガリアダンス。

言っては悪いかもしれませんけど、大切なとこなので言っちゃうと、おばさんチーム。
わたしよりもさらにお姉さんかな?という世代の女性たちが多そうでした。

その方たちが楽しそうにダンスをしていて、
もちろん動きはプロっぽくはないんだけど、楽しそうでいいなと思いました。
何か楽しい習い事やサークルをするのって、やっぱり年をとったら大切だから、
なんとなく少しずつ、自分はどうするだろうなって考えてるので、
こういう楽しそうな感じいいな、って。


全員で輪を作って踊る

フィナーレ

このチームも去年同様楽しそうです。
こちらは若い方も多少年配の方も賑やかにやってそうな雰囲気で、
こういうチームも元気があっていいと思いました。
――自分が所属したとしたら、何歳までそのパワーについていけるか分かりませんが(;^_^A

今年は日本舞踊とサンバに分かれて出演しているそうですが、
サンバのほうはプログラムの終わり頃で、その時間までいられなかったので見ませんでした。
でもきっと楽しそうにやっていたことでしょう☆


外国の方らしい顔立ち

セクシーなおみ足

きらきら衣装で踊る男性と女性

ベリーダンスのチーム。
今年はベリーダンス、何組もあったみたいですが、
大ホールと小ホールと両方でいろんな催しをしているので、全部は見られません。

このチームは一番元気をもらいました!

ちょっとぽっちゃり体型の方がいらしたんです。
――だいぶ、ですかね。

わたしは客観的に見て「あたし太ってるから〜」「そんなことないわよ〜」じゃありません。
「うん、太ってるね」というほどの体型です。
去年はもうちょっとましだった気がする、と毎年思います。
つまり年々太ってます。

でもわたしと同じような体型の人が、なんと!!
「ダイエットサプリ使用前」みたいなお腹で、あのおへそ丸出しのベリーダンス衣装☆

結構ノリノリ――結構陶酔。

そうだよな、プロじゃないんだから、楽しめばいいんだよな、って
すがすがしいものを感じました。

ベリーダンス、習いたいなって思ったことはありましたが、
「練習のときからお腹を出す格好をしたほうがいい、筋肉の動きが分かるから」と書いてあり、
教室風景の写真は皆さん細い方ばかりで、「無理!!!」と断念しました。

だけど太っていても楽しそうにやっている人がいるし、
お金を取る舞台でないならこうして発表会だって思い切って出ちゃえばいいし、
やりたいことをやるっていいな、大切だな、って気持ちになりました。


フラダンスチーム

フラダンス。
楽しそうでした。


綺麗な若いお姉さんたち

全員でフィニッシュポーズ

バイエルンの足を使うダンスをしているグループ。
女子大か何かの集まりだそうで、若いお姉さんたちが楽しそうに踊ってました。

曲も元気だし、足をはねあげ、元気な踊りです。


最初の踊り

鶴の王妃の踊り

タイ舞踊。
この鶴の踊り、去年も見ました。
タイフェスティバルでも見ました。

何度も見ていると、少しずつテクニックやバレエとの違いなんかも目についてきます。


皆で踊る

扇を持って ハーフなのかな?の子

扇を持って小さい子たち

花笠を持って

扇を持って舞う日本舞踊。
小さい子供の会と高校生の会が合同で出演していました。

高校生の中に、ハーフなのか外国の血が混じってるなという子がいました。
体格がよくて団体で日本舞踊をするのは大変かもしれませんけど、
優雅に踊っていて応援したくなりました。


腰を振ってダンス

やしの繊維みたいなスカート

タヒチアン・ダンスのグループ。

セクシーに踊ってました。
何度も衣装替えがあり、凝ってます。
このチームにはわたしは絶対入れてもらえなさそうだし、
わたしが一緒に踊ったらセクシーさを損ねてしまいますね(;^_^A

布を巻いて出てくる。少し外した人、全部外した人など。

茶色のパレオと緑の葉のベルト、ココナッツのブラジャー

巻いてきた地味な布を脱いでいく、という、現代舞踊風な振付も。

赤地に黄色やピンクの花柄、ロング

赤地にピンクの花柄、ロング衣装

先生はタヒチの方なのかな?

水色に黄色の花のパレオ

何度も衣装替えがあって、面白かったです。


ダンスのほうは今回は、このくらいしか見ませんでした。
最後まではいなくて、帰りましたが、いろんな踊りがあったので満足かな。

お昼は会場の外の移動カーのケバブを買いました。
今年は「ヨルダン」と書いてあって、ケバブではなく「キャバーブ」と書いてあります。

Zaitoonというお店(ヨルダン)

いろいろなスパイスとハーブ類を用いてじっくり漬けこんだオリジナルチキンキャバーブサンドです、という説明

チキンキャバーブ

イラン産ざくろジュース

ざくろジュースはイラン産。
本場ものらしく、ちょっと生臭いようなざくろの香りがそのままでした。

売っている方は白い肌のヨルダン人さんで、たぶん後方で働いていた日本女性が奥さまでは?
キャバーブを作りながら、ちょこっちょこっと話しかけてくれます。

「ライフは?」「?」「人生はどう? いいですか?」

んー、まあまあかな☆

鶏がかなり塩辛い味でした。
これがヨルダン風なんでしょうか?


中に入ったところ、エントランスではいろんなショップが。

ブルガリアや東欧の物産ショップが、お姉さんの衣装が素敵で目を惹きました。

東ヨーロッパ物産専門店

綺麗な衣装

ここでいくつか買い物をしました。

ハーブティーリンデン

ハーブティーローズヒップ

ハーブティーミックス

オリーブオイル

ハーブティー リンデン
あまり見かけないハーブティーだから。
売り場のお姉さん「いいチョイスですね! リンデン、とてもいいです!」
元気な呼び声で品物を見ているだけで、こちらまで元気になるような方でした。

ハーブティー ローズヒップ
ブルガリアといえばローズですもんね。
ダマスクローズのつぼみなんかも買いたかったけど、ハーブティーのほうが使い道がありそう。

ハーブティー ミックス
飲みやすそうだし、いいものがブレンドされていて良さそうです。

ブルガリア産オリーブオイル
小さい瓶なので買いやすかったです。


去年はダンスを見て終わってしまったけれど、
展示や文化紹介もしています。

これは影絵芝居について。
前にビデオで見たことがあって、ちょっとだけ説明を覗きました。
今回は上演はなくて、説明のみだそうです。
影絵芝居に使う人形

影絵芝居

アフガニスタン文化の紹介。
よく知らないアフガニスタンの文化。
こういう服を着ているのか、こういう文字を使っているのか、とちょっと驚き。
インド→パキスタン→アフガニスタン て感じの位置関係なんですね☆
お客さんがガイド役のアフガニスタン人さんに、
自分の名前をアフガニスタン語で書く手ほどきをしてもらってました。
第3会議室 アフガニスタン文化紹介

地図

ダリー語の文字

国旗

アフガニスタンてこんな感じ

豪華な飾りのついた服

緑色のローブ

ホール前にも物販コーナーがあります。
タイやインドネシアの雑貨

じゅうたんとか

CD

飲食コーナーもあります。
今回はペルシア料理でした。
ペルシャ料理 Jame Jam

イラン料理専門店の看板

ペルシア料理


ちょっとお腹が空いたので、帰りにフレッシュネスバーガーに寄りました。
ホール前で近所のフレッシュネスバーガーが出店を開いていて、
そのときは買いませんでしたけど、やっぱり食べたくなっちゃって☆
夫はパストラミ、わたしは卵にアボカドをトッピング。

パストラミサンド

卵サンド アボカドトッピング


以下、おまけです。

駅まで帰る道で、灯りの展示会をしていました。
売っているのか展示しているだけなのか、よく分かりませんでしたが、
たくさんあった中から、いくつか写真を撮りました。

ずらりと並んでいる

羊のような形

丸い筒がたくさん放射状になっている形

たけのこみたいな形

細長い紙で囲んだような形

炎のような形

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

新宿区踊りの祭典 2010@新宿文化センター

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。

カダム・ジャパン(北インド)

カダム・ジャパン(北インド)

職場Bの星占い同僚は、星占い以外にヒップホップダンスもやっています☆

彼女のダンス仲間に、カタックというインドのダンスをしている方がいるそうで、
わたしが「ダンス好き、インド映画のダンス好き、インド舞踊のDVDも買った」と三拍子そろっているので、
「面白いイベントがあるよ〜」と星占い同僚を通してチラシをくださいました(*^-^)b

星占い同僚の分と、わたしの分と2枚くださったというので、
有難くわたしの分を頂戴して、詳細に検討(*^.^*)
――ちょっと行ってみたいなぁ♪ とワクワクしました。
だって無料だって書いてあるんですよ〜w(*゚o゚*)w

5月から何かと続いてきた仕事の山が終わった9月の連休のことだったので、
連休はのんびりどこかに行きたいなぁ、って思っていたんです(*⌒▽⌒*)
ナイスタイミングでした(*^-^)b

途中で発見したジオラマのファミリーマートポスター☆
ジオラマファミリーマートポスター

「公演」というよりは「イベント」って感じで、
ホールへの出入りもある程度自由、(演技中は遠慮してくださいね、と札が立ってるくらい)
ダンスの写真撮影もOKらしく、あちこちで写真を撮っている人が。
エントランスや玄関の外には各国フードの屋台がいくつも☆
なかなか面白かったです♪

玄関の外に車を停めて販売していたチキンケバブサンド。
トルコ料理レストランの本格的なおいしさとは違って、
「テキトーに鶏肉とキャベツをはさんでサウザンアイランドドレッシング」
って感じのお味(*≧m≦*)
チキンケバブの移動屋台

エントランス内で販売していたチュニジア料理☆
チュニジア料理

サングリアは、少年(ぼかして目隠ししてます)が担当(*^▽^*)
サングリア

サングリア

ムサカ、屋台風に売っているのに、なかなかおいしい♪
ムサカ

ブリク、これがめちゃめちゃ美味(⌒〜⌒)
帰りにもう1回食べたい!と思ったくらいだけど、ホールを出たら閉店しちゃってました★
薄い皮がパリッとして、中はツナとかタマネギが入っていて、
半熟卵も入っていたんです(*⌒▽⌒*)
ツナのブリク

愛嬌のある変換間違い☆彡
「たまに儀」って(*^m^*)
ご愛嬌ポスター

コンセプトは、「新宿区には実にいろいろな国籍人が住んでいる、
それを記念して、いろいろな国の踊りを披露しあいましょう」という――
もりだくさんな内容で、実にいろいろなダンスグループが出演してました。

大ホールでは、順番に公演が行われています。
一グループ30分程度で、次から次へと公演。
プログラムにはだいたいの開始時間が書いてあるので、
「このブラジルのダンスは見てみたい、その後のインド舞踊は席を外してひとやすみしよう」
っていう感じで、好きなものを見ればいいんです。
かなりおおまかな時間なので、油断すると終わっちゃっていたりするんですけど(;^_^A

小ホールでも、公演やワークショップが行われています。
小ホールでワークショップをして大ホールでも公演するグループもあれば、
小ホールのみで公演をするグループもあり――
こちらも30分くらいの持ち時間で、次から次へと公演。
「ここに小ホールでしかやってないグループがあるから、大ホールを抜けて見に行こう」
っていうふうに、好きなほうを選ぶことができます。
そうして見に行った小ホールのトルコ民族舞踊は、着いたときには終わってましたが(-"-;A

さらに、エントランスでもショーが行われていて、
大ホールで公演が終わったグループが、今度はワークショップをしていたり、
ホールでの公演はなくてエントランスでだけダンスをするグループがいたり――

いやもう、全部見ることはできません(;´▽`A``
朝から夕方まで、大・小ホール・エントランスでずーっとやっているんです☆
時間が重なってるものは見られないわけだし(〃´o`)=3

しかし、こんなに多くの人たちが、いろんなダンスをやってるんですねぇw( ̄o ̄)w
無料のイベントなので、参加しているのは、各国ダンスをやっている日本人グループ☆
インド舞踊DVDで見たとてつもなくマイナーな「クーリヤッタム」まであったのには、驚き!!

インド舞踊はいろいろあって、バラタナティヤムの教室は割とあるみたいです。
わたしの友人エムエムちゃんも習ってました☆
オディッシーやカタックも見かけます。

冒頭の写真は、星占い同僚のダンス仲間さんが所属するカタックグループです。
旋回するとスカートが翻るのが特徴♪
インドにアラビアンテイストが加わった感じの衣装やダンスです☆

他に、すごーく印象に残ったものをご紹介すると――

アフリカの太鼓と踊り
ゴンダブ&ワテテメコ

日本の伝統芸能――と銘打って、ビミョーな日本舞踊や、ビミョーな南京玉すだれ
会場からは温かい笑い声が(*^m^*)
プログラムには「日本とブラジルの伝統芸能を」と書いてあるけれど、日本だけ?
東京演舞隊(日本)

と思ったら、衣装を替えて出てきました、ブラジルのサンバ☆
衣装の替えに時間がかかるため、日本とブラジルの間に別グループが挿入されてました(;^_^A
東京演舞隊(ブラジル)

間に挿入されていたビミョーに不運なグループ――
だって笑いと笑いに包まれている感じで(≧ω≦)
なんと星占い同僚のカタックグループでした!
カダム・ジャパン(北インド)

やっぱりクーリヤッタム、圧巻でしょう☆
これを日本人がやってるっていうだけですごいですw(゚o゚)w
大変マイナーなもので、知らない人がほとんどでは?って感じです。
見ただけでウケるという類のものではなく、マイム劇みたいなので、
説明されないとよく分からない舞踊なので、なおさらです(*゚0゚)
アビナヤラボ

一日楽しんで、もう夕飯を作るのも面倒なので、
一番近い地下鉄の駅へ☆

会場の新宿文化センターは、新宿駅から徒歩15分と離れているので、
副都心〜☆な感じはあんまりないです。
地下鉄「新宿三丁目」駅まで来ると、食べるお店たって、選択肢3つほど。

小さなラーメン屋さん、直径15cmのピザが300〜900円のピザ屋さん、簡易食堂風のお店。

定食にしました。
社食風というか、学食風というか、旅館風というか――
並んでいる料理から好きなものを好きなだけトレイに乗せて会計☆

わたしチョイス
豆腐ハンバーグがいくらで、ちくわの磯辺揚げがいくらで、肉じゃががいくら、
味噌汁がいくら、ご飯がいくらで――と計算されて、880円くらい。

夫チョイス
夫の定食もだいたい880円くらい。

一品は250円とか350円だけど、安いんだか何だか ┐( ̄ヘ ̄)┌

最近は地下鉄が乗り入れているので、大変便利です。
ちょうど都合のいい電車がやってきて、
最寄駅まで乗り換えなしで帰宅することができました(*^▽^*)

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

ナマステインディア 2012

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。


ナマステインディア

インクレダブルインディア

9月22日23日 恒例のナマステインディアでした☆

ナマステインディアに行くつもりだと言っても、
夫は「もう何回も見てるから、いいでしょ」
何回もなんて見てません!ε=(。・`ω´・。) 今年行ったって3回よ!

ガネーシャ像

またいました、ガネーシャ0(≧∀≦)0

仏像の手 大変巨大 人が乗れます

仏像の手――とても大きい☆

人ごみ

はにわみたいな像

はにわ像 何の動物なのだろう? さい?

人は今年もたくさん来ていました。
前も見たなぁ〜と思う像。――像かな? これ?

ハリボテ象

ハリボテだけど子供は寄っていく

本場インドから職人を呼んで作った、と去年は言っていたハリボテ象☆
相変わらず子供には人気です(*^m^*)

木の根元に商品を展示しているテント なんか本場っぽい

大人気 古いサリー布の巻きスカート

豪華絢爛展示用サリー

チュニック

ワンピース

服は、柄や色合いがすごーくインダス文明な感じd(゚-^*) カラフルです♪

以前買った刺繍柄のスカートは、すっかりなくなりました。
今のはやりは、2布を合わせたスカート。
裾から違う色柄の布がのぞいているのが多いです。

他の東南アジア系フェスティバルでもよく売ってました。

絵の展示即売 インド風な絵です

雑貨

食材

アート、雑貨、飲食物やお香、インド映画やインドポップス関連商品――
インド〜〜なテントが並んでいて、やっぱり楽しい(*⌒▽⌒*)

ワンピースやスカート

インドシューズ ぺったんこです

インドシューズ カラフルです

美しい柄入り革バッグ

2〜3布使用スカート

カラフル布バッグ 色もカラフルだしフリルつき

靴はね――履きやすいかどうか分からないのと、
大胆な色柄や、サンダル風のものが多くて、ちょっと普段履きにはできなさそう☆
見ているのは楽しいですけどね〜(*^.^*)

バッグ類は決してお安くないものが多いので、ちょっと躊躇☆

スカートは・・・・・・実は1つくらいほしいと思ってました。
東南アジア系フェスティバルでもよく眺めていたんだけど、
値段の割に古着っぽさが強いので、買いませんでした。

ナマステインディアで見た商品は、他で見たどれよりも布がしっかりしています(*゚▽゚*)
お値段も他と同じか、ちょっと安いかな?

飲食エリア やっぱりすごい人

BAR

レトルトカレー

ただ単にインドカレーレストランがテントを出している、というお店ばかりではなくて、
BARと銘打っていたり、レトルトカレーを売っていたり、
本格レトルトカレーを食べさせてくれて、同時に販売もしていたり、
いろいろと工夫のあるお店がありますね^^

服屋

雑貨 お香

スカーフ、バンダナ

映画グッズ

スカーフ、アクセサリー、服

持ち歩くのを考えてしまいそうな、人の写真などついたバッグ

いろいろな雑貨は、見て歩いているだけで楽しいのだけど、
あれもこれも買うと、いつのまにか大変な金額になってしまうから、
夫と一緒でちょうどいいのかも――(≧m≦)

「そんなの買うの!?」「本当に使うの!?」と言われそうで、
ついつい節約モードになりますからね(≧ω≦)

野外ステージ

何か演奏中

ステージもいろいろやってました。
――毎年そうですが、ナマステインディアのステージは、
人が多くて見るのが大変!(;^_^A

ベトナムにもあったようなカラフルプラカゴ

わぁ〜! 素敵な色〜w(*゚∇゚*)w

インド映画フィルムフェスティバルのチラシ

インド映画界のスターたち

東京と大阪でインド映画をまとめて上映してくれるというイベントのチラシ!
ぜひ行きたい!!

でも結局、行けませんでした(>_<)
まあ、一番好きなラジニカーント映画はなかったしね。

美しい布 それにしっかりしている

柄が綺麗

このお店が一番しっかりした布で、一番しっかりしたスカートを売ってました。

すっごく迷う〜〜〜〜〜(>_<)

でも一番気に入ったスカートは、わたしの好みより短い気がして迷う☆
次に気に入ったスカートは、長すぎてひきずります。
胸のすぐ下くらいではかないと――

で、買いませんでした。

こういうのはだいたいサリーなどの古布を利用したスカートなので、
着こなすのはわたしには少し難しいかな? と思って。

次のチャンスがあったら、また見てみよう〜っとo(^▽^)o


こうして、わたしのナマステインディア2012は終わりました。
土日でやっていたけど、土曜日に行きました。

大正解!!

翌日の日曜日は、朝からかなりのどしゃぶりΣ( ̄□ ̄)!

こういうフェスティバルはだいたい雨天決行ですけど、
この雨ではどうだろう?

商品を並べるのも大変じゃないかな? 濡れちゃうし、汚れちゃう――
お客さんは集まったかな?

全然やむことなく、夕方までバッチリどしゃぶりだったので、
お店を出している方たちが心配になるほどでした。

来年(2013)は晴れるといいですね――( ̄_ ̄ i)

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

ナマステインディア2011@代々木公園

※この記事はわたしの別ブログからの転載です。

ナマステインディアに行く予定のわたしたちは、代々木公園を目指します。

ピンク、グリーン、イエロー、ブルー、カラフルなガネーシャ

タージマハル写真

また今年もありました☆
写真撮影用のガネーシャ像とタージマハル。

& また今年もありました、ハリボテ象。
今年は製作者もやってきて、製作の様子も見学できます。

インドの職人が作ったハリボテ象

ハリボテ象の製作実演

あ、これ、去年もあったな、って思ったもの↓

土偶みたいなものや壺

装飾的なサイの像(たぶんサイ)

去年見て、細密な描き方に驚いたワルリー画☆
今年はワルリー画家が描く様子も見学できました。

ワルリー画を細かく描く人

ワルリー画

去年はなかったものも☆
砂に描いた神様像。

砂に描かれたブッダ

去年もあったのかもしれないけど、今年初めて気づいたもの↓
じゃがいもの人形――像?

じゃがいもの形を活かして、表面に線を描いて地蔵にする

じゃがいも地蔵?

相変わらず、たくさんのテント、目白押し☆

カラフルなストール

カラフルなヘンプハット

カラフルな皿やプレート

飾り付け―ガネーシャ像

今年も踊ってました☆

インド舞踊を披露するお姉さん(日本人)

たぶんバラタナティヤムとかオディッシーとか

去年迷って結局買わなかったインドワイン、
今年こそは買おうと思っていたのに、テントを発見できませんでした。

あまり妹が疲れてもいけないので、さっと見ただけなので、
もしかしたらどこかにあったのかも?
――でも一応一通り見たんだけどな。やっぱりなかったのかな?

インドビールは発見しました。

チャクラビール

チャクラって、人間の体に7つあると言われるエネルギーのツボみたいなやつで、
チャクラを活性化させると解脱に通ずると言われる、あのチャクラ?
下のほうに7つのマークが書いてあるし……

これ、試したかったんですけど、
ビンでは売ってなくて、カップでここで飲むだけだったんです。
できれば持ち帰りたかったので、買いませんでした。

機会があれば一度味見してみたいです。
チャクラが開くかも0(≧∀≦)0

さて。
あまり長居はせずに帰ることにして、駅へと向かうと、
休みの日はいつも代々木公園の入り口で見かけるダンスチームがいました。
同じチームなのかどうか分からないのですが、
アメリカンなロカビリーっぽい衣装で踊っている男女がいるんですよ、よく☆

そこを通りかかったら、小さな女の子2人が踊りを見ていて、
自分たちなりに音楽に合わせて踊ってました。

ノリノリで踊るお子さん

たぶん外国人のお子さんたち

左側の白い服の女の子がノリノリで、
オリジナルステップを踊りまくり。

道行く人もついつい眺めてしまって、
彼女に暖かい拍手が起こるくらいでした。

わたしたちも少しの間立ち止まって眺めてしまいました(*⌒▽⌒*)

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @休日散歩 -イベント- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。