2009年02月28日

日本ブログ村

以前、ランキングサイトについて何回か記事を書きました。
ランキングサイトというのは、いくつもあります。

前はよく、『人気ブログランキング』のリンクバナーを見かけたように思います。
でも最近(2009.02現在)は『日本ブログ村』もよく見かけるような気がします。

ある職場(というのは職場が複数あるので)の同僚の一人が、犬を飼っています。
小さい犬種の犬なので、マンションの室内で飼っていて、とても可愛がっています。
ときどきmixiに日記を書いていて、そこに写真を載せていることもあります。
でもブログはやっていませんし、もちろんランキングにも登録していません。

ある日、会社のお昼休みに彼女がインターネットを見ていました。
「あ、これ、○○ちゃん(彼女の犬の名前)?」
「違うんですよ〜。私〜、○○に似ている犬のブログを見るのが好きなんです〜」
そこで笑ったのですが、彼女は日本ブログ村をよく見ると知りました。

日本ブログ村の犬カテゴリは、ペットという大カテゴリの中にあります。
犬カテゴリに進むと、さらに細かく別れています。
http://dog.blogmura.com/

わたしも、犬を飼ってはいませんが、犬ブログを見るのは好きです。
少し前は柴犬を見るのが好きでした。
柴犬に至っては、豆柴犬、黒柴犬、白柴犬、茶柴犬、赤柴犬、胡麻柴犬、柴犬、とあります。
なので、わたしの好きな黒柴犬だけを見ることができます。

彼女の飼っているのは小型犬ですが、だからといって小型なら何でもいいわけではありません。
たとえばチワワひとつ取ったって、ロングコートという種類とスムースという種類があるのです。
プードルなんて1,2,3・・・・・・5つもの種類に分けられています。

なるほどね〜、ランキングに登録していない人も見やすいんだなあ、と思いました。

その話を別な人にすると――
「最近あちこちで見るよね! 日本ブログ村のバナー! 何なの、これ、と思ってたんだ」
その人は、自分のブログもやっていないし、ランキングサイトも見ないけれど、ブログはあれこれ見ます。
そうか、あちこちで見るのか〜、言われてみればそうかも。

日本ブログ村はランキングサイトとしては少し変わった設計になっています。
でもそれが、登録していない一般の人まで惹きつけるのかもしれません。
わたしは「誰かが見てくれる窓口になるかも」と思ってランキングに登録しました。
それを一番体現してくれているのが、日本ブログ村なのかも、とふと思いました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

新しくなるもの、終わるもの

はてなダイアリーを復活してみようかな、と思って覗いてみたんです。
結論から言うと、復活しなかったのですが、久々に見たら変わっていました。
わたしが前に不便だと感じていたことが、なくなっていました。

はてなは「ダイアリー」だから、1日の記事が1つになってしまいました。
でも今は違うようです。
きっととっくにこうして改善されていたのですね。

1日の記事を1見出しにするか、1つの記事を1見出しにするか、選べるのです。

・日記モード
1日が1ページになる日記形式です。コメント/トラックバックは日付ごとに表示されます。
・日記モード 見出し別ページ
1見出しが1ページになる日記形式です。コメント/トラックバックは日付ごとに表示されます。
・ブログモード
1見出しが1ページになるブログ形式です。コメント/トラックバックは記事ごとに表示されます。

素晴らしい!

テンプレートも増えていました。
「あ、これ使いたい!」と思うものがいくつかあり、迷いました。

テンプレートを決めてみて、でも結局、日記を書かずに終わったのは、予約できないからです。
泊りがけで帰省するとか、あまりしないけどもし旅行したりとか、そんなとき予約投稿は便利です。

これまであまり使っていなかったのですが、一度使ったら大変便利でした。
gooでもfc2でも、そしてこのseesaaでも使えることを確認、活用しています。

でもはてなが新しくなったのを見てわくわくしたので、いつか日記でも書いてみたいです。
日記なら、予約ってことはないですものね。

何かが新しくなることで、わくわくした後で、知人のブログがなくなる話を聞きました。
AOLで書いていたので、サービス自体がなくなってしまうのだそうです。
引っ越しをしてそれまでの記事は残すそうで、ほっとしました。

でもそういうこともあるんですよね・・・・・・

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

ブログ課金制度

こんな話を聞きました。

今はブログの時代、集客のあるブロガーは本や雑誌をしのぐ勢い。
でもそれじゃあ本や雑誌を買う人はお金を稼げなくなっちゃうの?
面白いものがなんでも無料で見られるなんて。
せっかくすごいものを書いても無料なんて、アルファブロガーの人たちって素晴らしいボランティアなんだね。
いやいや、最近はブログに課金することが考えられているんだよ。
お金を払っても見たい、と思うブログなら、そこで収入を得られるんだ。
ただ、その課金システムをどうやって作るかというのが、今のところのネックになっているみたいなんだけどね。

なるほどなるほど。
モバゲータウンみたいに、その中で使えるお金に換算することでやっているところもあるよね。
でもクレジットカードで払うことにするのか、そうすると100円200円だった場合でも手数料が発生してしまうのではないか。
ブログサービスごとのポイントみたいな仕組みだと、そのブログサービスに対して読者が登録しなくちゃいけないの?
なんだか面倒だね。
そこまでして読まなくてもいいかも。

だから、それを今検討しているらしいんだよ。

そんな話を前に聞きましたが、その第一段階なのか、ブログ課金制度が始まりました。
fc2にて。
課金されるブログ、これをブログマガジンといいます、ということです。

気がついたら管理画面にも「ブロマガ管理」というのができていました。
何でも進化していくんですねぇ。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

ブログ比較 その後

少し前に何日か記事を書き続けたブログ比較。
あれこれと、「ここのブログサービスはこんなことができる」「ここはできない」など考えていましたが、そういうのってすぐ古くなりますね。
どこもサービスを強化して、他社に追いつき追い越せで頑張っていらっしゃるので。

かつては「うちはこんなことできますよ」がウリになっていても、今ではどこも同じようなことができるようになっています。
もはや比較すること自体意味がないのではないか、と思えるほどです。
まぁ――テンプレートの好みとか、管理画面の使い勝手の好みとか、そのくらいでしょうか。

最近(2008年12月現在)思うのは、ブログサービスも「他社との差別化」のためかブログサービス内でのつながりを作ろうとしているな〜ということです。

fc2では最近バトン機能・招待機能がついたそうです――そんなメールが来ました。
わたしはmixiでよく見かけていた「バトン」、fc2ではバトンを使いやすくするためにこんな機能をつけました、という案内でした。
(バトンにあまり興味がないので、詳しくは読んでいませんが。)
招待というと、今では招待制ではなくなりましたが、mixiを思い起こします。
fc2の管理画面では、足跡のようなものを確認できるページがもともとついています。
これはfc2IDを持っている人の訪問を記録しているページで、その足跡をお互いに辿ってブログサーフィンをすることができます。
そして、「足跡を残さない」設定にすることもできます。
――これはいいですね。mixiは必ずついてしまい、時には困ることもありましたが。

アメーバブログにも「足跡グループ」という機能があることが分かりました。
これはアメーバIDを持っている人同士でしか使うことができません。
――アメーバ会員を増やすには、そのサービス内での楽しみを作るわけですね。
画面もとても楽しそうで、ちょっとやってみたいな〜と思わせました。

はてなダイアリーでは、自分のページを持たずに、1つの日記だけを書くことができるサービスがあります。
読むのも面白いですね。
ちょっと掲示板のスレッドのよう――と言いますか、たくさんの人がトラックバックをしていることもあります。
気軽にそのときだけ書けて、1人ずつの日記よりもたくさんの人の目に留まる――共感や反論が寄せられ、トラックバックもたくさん寄せられる。でも掲示板のような「問題提起」的なものではなく、あくまでも「日記」を書くわけです。

SNS的な要素も取り込みながら、機能も楽しみも豊富になっていくブログサービス。
もはや「できること」だけが比較対象ではないのかもしれないと思いました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ランキング その後

さて! 少し前の記事に戻りますが。
もはやこれは性格なのか、「わぁ〜登録しちゃった〜」と素直に楽しむよりあれこれ考えてしまったブログランキング。
そしていろいろと試行錯誤や自分なりの研究をしてみた「目的に沿ったランキング利用」。

季節も師走を迎え、新しい年まで秒読みになりました。
このあたりでブログやランキングについて整理してみよう、と考えました。
年の締めでもあるので、ブログに関しても変更すべきは変更して新しく出発しようと思ったのです。

まず、あるブログに関しては、ブログそのものについて進退を考えることになりました。
まったく一切やめてしまうのか、別な形を模索するのか、まだ決めていないのですが、とりあえず記事は今のところ更新休止。
そこでブログランキングもすべて登録を削除しました。
更新していないし、やめるかもしれず、再開するとしても違う形になるのですから、そうすべきかなと思いました。
方向性が固まって、また参加したくなったら改めて登録しようと――。

ランキングページからの訪問が好調だったブログについては、現状のまま。
これは今のところ調子が良いので、すべて現状のまま続けようと考えました。

日々ずっとOUTポイントが0行進を続けていたブログは迷いました。
「訪れてくださる方の窓口になったら嬉しいな」という目的に全く貢献していないので、こちらも登録を削除しようかと思いました。
ですが、このブログのテーマは検索されるような単語も含まず、興味のない人にはまったく興味がない内容でもあり、興味のある人はたぶん少なかろう――という三重苦のブログです。
誰も見ないものならブログにする必要もなく、日記帳でもいいのではないかということになってしまいます。

登録を続けるとして、あと検討する余地があるのは――カテゴリです。
前々からこのブログは、カテゴリに関しては「入れるとしたらここだろう」という思いで入れていました。
まったく関係のないカテゴリにするわけにもいきませんし。(関連のないカテゴリに登録することは禁じられていることが多いです。)

このカテゴリに自分のブログが合っていないのか、このカテゴリの人の関心を引きそうなブログタイトルや説明になっていないのか。
または、このカテゴリは人がふらっと見るような分類ではないのか。
理由はいろいろ考えられますが、とにかくカテゴリを検討してみることにしました。

順位が上がることを望むときには、複数カテゴリへの登録は慎重にしなくてはなりません。
別なブログですが、複数に分けるときには、あまりたくさんのポイントがなくても上位に行けるカテゴリは振り分け%を少なくしたりと、工夫していました。
ですが、もうこのブログでは、上位になることは考えていないので、とにかく自分の考えるままにカテゴリを変更したり追加したりしてみることにしました。

日本ブログ村はサブカテゴリまで含めると実にたくさんのカテゴリがあるので、「これにも合うかも」「このカテゴリとも言えるかも」というのが他にもいくつか見つかりました。
日本ブログ村では1つのブログが登録できるカテゴリは3つまでと決まっているので、たくさん登録するといっても3つ以上はできません。
今まで1つだったカテゴリを3つにしてみました。

そして改めて見直してみると、人気ブログランキングには登録したいカテゴリがどう考えても見つかりません。
そこで思い切って登録を削除しました。

fc2も迷いに迷ったのですが、これはまあfc2で作っているブログでもあるので、残すことにしました。
とりあえず、「まぁこれならなんとか合うと言えるかな」というカテゴリを4つ追加しました。(fc2は1つのブログが5つまでのカテゴリに登録できます。)

さてその結果ですが――
ランキングサイトからの訪問がみごと増えていました!――微々たるものではありますが。
やったー! 自分の分析がほんの少しにせよ当たるってすごく嬉しい♪

まあこれも、変更した当初だけかもしれませんけれど、しばらくこれでやっていきます。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ランキング体験 vol.9 結論

さて、昨日の分析から導き出される結論は、「目的次第」「ブログ次第」ということです。
またもや、なんとも当り前な――★

なんとなくランキングにも登録してみた〜という場合、別に気にしなくていいと思います。
なんとしても1位を取りたい!と思って始めた方は、努力すればいいと思います。

上位に上がるのが第一目的、それを第一に考えるというなら、できることはいろいろあるそうです。
当然、ランキングリンクは目立つところに置いたほうがいいでしょうし、コメント回りも有効だろうと思います。
ランキングバナーのところに「この記事が役に立ったら↓をクリックしてね」とか「1日1回クリックお願い」という文を見かけることがありますが、これも大切かもしれません。
というのは、わたしは自分が登録するまでは「1つのIPから1日1回まで」という決まりを知らなかったので、クリックしたとしてもそれで終わりと思っていたからです。「1人1票」だと思っていたので。書かれていると、なるほどそういう仕組みか、と分かります。
足跡グループや、fc2がやっているブログジャンキーなど、アクセスアップをフォローするシステムもいろいろあるようですので、利用するのもいいかもしれません。
あ、そうそう、達人の方々に言わせれば「当然ご自分でも1日1回クリックしてますよね」ということなので、それもあり。
さらに「携帯からも自分でクリックしてますか? 家族のPCと携帯からもしてますか?」だそうですから。

順位がどうでもいいとは言わないけれど、見た目も大事という場合は、あまりランキングバナーが目立ちすぎてブログ全体のイメージが壊れるのは嫌ですよね。
わたしはどちらかというとこれで、バナー自体も小さくて可愛らしいのをスッキリ置くのが好きです。
さらに自分の好みの問題からバナーをサイドに置いています。
サイドに置くとあまりクリックはされないです。
何をどのくらい優先するかは、その人の目的や好みで変わると思います。
でも順位を気にしない場合でも、週に1回もINポイントがないとランキングに表示されない、なんてことがあるので注意が必要です。

ランキングバナーがあると記事を読んでいるとき邪魔、と言う人もいます。
実はわたしも、詩なんか読んでるとちょっとそうかな・・・・・・邪魔とまでは言わないけど。
素敵な詩だな〜と最後の行まで読んだら、すぐその下にアヒルか何かのバナーが大きくでん!とあって、「クリックお願いします」という実に即物的な文字があったりすると、余韻が台なしで――。
せめて改行を少し入れるとか、アヒルはやめるとかしていただくと――嬉しいかも。
見ても絶対押さないし、そういうのがあると悪い印象を持つ、とまで言う人に会ったこともあります。
そういう人は稀だと思いますが、置くということはそういったリスクもあるということですよね。

つまりまたここでも、何を優先するかという問題です。
自分でブログのテーマを決めて、テンプレートを決めて、できればカスタマイズなんかしちゃって、カテゴリ作って、そしてランキングにも登録する――どんなのに登録したらいいかな、どういうカテゴリに登録しようかな、どうやったらいいかな。
と試行錯誤していくのがブログの醍醐味ってことなのでしょうか。

でもちょっとここのところ醍醐味味わい過ぎて疲れた気がするので、しばらくはゆるりとやっていきます。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ランキング体験 vol.8 分析

わたしが目的とするのは「ランキングサイトが訪問してくださる方の窓口になること」。
つまりOUTポイント(ランキングサイトからの訪問数)の伸びが重要、ということになります。

その観点からすると、いろいろなことがOUTポイントアップにつながると思われます。
どのランキングサイトに登録するか?
――もしレシピブログを作っているなら、やっぱりレシピを見たい人が検索するであろうレシピランキングがいいですよね。
どのカテゴリに登録するか?
――やはりブログのテーマに沿ったカテゴリに登録すれば、そういうことに興味のある人が見てくれる可能性が高まると思います。
――逆に、自分が書いているのは介護だけど、一般の人にも見てほしいと思ったら、『日記』とか『40代のつぶやき』なんてカテゴリに登録するのも手かも。
(でも全然関係ないカテゴリに登録するのは×、というランキングサイトもあるので全く無関係なのは注意)

そういうこと以外にも、細かいいろいろなことがあるのではないか、と思えるこの頃です。

たとえば、ある1つのブログを3つのランキングサイトに登録していますが、どうも「日本ブログ村」からの訪問が一番多い。
「人気ブログランキング」からはあまり訪問がなく、「fc2ランキング」からもそれほどありません。
でも別テーマの他のブログの場合は、ほぼ均等な割合で訪問があります。
強いて言えば、「fc2ランキング」からが一番多いです。

テーマによって、このランキングサイトからの訪問が多い、というのがあるのかもしれません。
ただ、この傾向を詳しく分析するにはあまりにもサンプル数が乏しく――無理があります★

また、「fc2ランキング」からの訪問以外に、fc2の新着記事からやって来る人もいます。
これはわたしがfc2でブログを作っているからで、fc2以外を利用している場合は「fc2ランキング」に登録していてもfc2の新着に出るわけではないでしょうけど。
当然「人気ブログランキング」からはブログランキングのページからしか訪問はありません。
従って、「人気ブログランキング」を使う場合は、どのカテゴリに登録しているかが重要ということになると思います。

カテゴリの中の順位も重要です。
ほぼどのランキングサイトも1画面に50位ずつのっています。
順位が1万位だったとしたら、そこまで見ていく人はあまりいそうにありません。
「fc2ランキング」の場合、まだ始まって日が浅いので登録数が少なく、同じINポイント数でも「人気ブログランキング」と比べると順位が高く出ます。
なので、誰かに自分のブログを見てもらえる可能性は高いです。
反面、「fc2ランキング」自体を見る人の数は「人気ブログランキング」より少ないでしょう。
1-50 51-100 101-150 151-200・・・・・・と並んだランキングページで、見てもらえる可能性の高い順位にあるなら、「人気ブログランキング」に登録しておくほうがより多くの人に知られることになるでしょう。

そういった順位と見てもらえることの可能性の関係で、少し変わっているのが「日本ブログ村」です。
「日本ブログ村」はカテゴリの数が多いです。
そしてランキングに参加せずに「日本ブログ村」に登録することもできます。
そのためか、ここからの訪問者はランキングからとは限りません。
カテゴリからやってくる人、カテゴリの新着記事から来る人、ブログ村内検索から来る人、ランキングから来る人、さまざまです。

日本ブログ村のあるサブカテゴリまで移動してみます。
たとえば旅行カテゴリの海外旅行に興味があって、その画面まで行ったとします。
すると、その画面には「海外旅行参加メンバー」欄があり、登録ブログのプロフィール画像が表示されています。
海外旅行の登録ブログは多くて全部表示しきれませんので、一部のみ。表示されるプロフィールは毎日交代します。
表示されていない画像も見るには「全てを見る」をクリックする仕組み。
mixiをしている方は、○○さんのマイミクシィ一覧みたいな仕組みと思っていただければいいと思います。
その下には、「海外旅行 新着記事」があり、新着記事タイトルがずらりと表示されています。
ランキングに参加している場合は、ランキング欄に1位から順に並んでいます。
つまり、ランキングに参加しなくても、プロフィール画像と新着記事は出るわけです。

「日本ブログ村」の場合、ランキングをすることよりも、それこそたくさんのブログから見たいものをピックアップできる窓口サイトを目指している色合いが強く、自分もついついあちこち見てしまいます。
真剣にランキングをするというよりは、遊び要素が大きい感じです。
だって、『日記』→『その他日記』というカテゴリの中には、「オタク日記」「腐女子日記」「愚痴・ぼやき」というサブカテゴリがあるくらいなんです。

「人気ブログランキング」や「fc2ランキング」の場合、ランキングに登録していない人が見ることがどれほどあるか分かりませんが、「日本ブログ村」は結構ありそうだなと思います。
ネットサーフィン向きです。見ていて楽しい。
それを反映してか、「日本ブログ村」からの訪問は、いろいろなページからあります。
さきほども書いたとおり、そのカテゴリのランキングページもあり、「日本ブログ村」内の検索からもあり。

「日本ブログ村」自身、登録されたブログがいろいろな場所に載るように工夫しています。
新着しかり、ランキングしかり、検索しかり、おみくじサイトしかり。
おみくじサイトというのは、登録時に自分で数字を決めておき、当選したサイトは「今日の大吉サイト」として「日本ブログ村」のトップページに載せてもらえる、というものです。
また『地域ブログ村』というものがあります。
通常カテゴリを複数登録すると、INポイントが分散されて順位が下がってしまいます。
「日本ブログ村」でももちろんそうなのですが、そういった通常のカテゴリとは別に「地域」というものを設けています。(登録時に現住所や出身の都道府県を入力すると登録されます)
地域には登録されてもポイントは分散されません。
本来ランキング順位が表示される欄は、日々ランダムに登録ブログが表示されます。

その地域で開業している人や、ある地域のグルメ日記をよく載せる人、その地域で子育てしていて記録を綴っている人、など、そういう方には特に良さそう・・・・・・と見るたび思います。

自分ではランキングに登録する前にいろいろ調べてみたのですが、こういう違いまでは分かりませんでした。
ジャンルによっては、どのランキングサイトからも誰も訪問しない、毎日ゼロ行進みたいなブログもあるのですが、原因はどこか確実には突き止められません。
そのジャンルの人は他のブログを見ることがあまりないのかもしれないし、わたしのブログタイトルや記事タイトルが魅力に欠けているのかもしれないし、他のカテゴリに登録すべきなのかもしれません。
一概には言えないと思うのですが、単にランキングとひとくちに言っても結構深いものだと実感しています。

この2ヶ月、統計をとり続け(結構めんどうでした)、そんなことを考えました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

ランキング体験 vol.7 上下動して統計

さて、OUTポイントの記録をつけてみよう、という行為ですが、最初の17日間はできるだけランキング上位でやってみようと考え、「自分でポチ」を毎日してみていました。
とりあえずPCからの1日1クリックのみです。
なのでINのほうはほぼ毎日70〜90といった具合でした。

そのときの順位はだいたいこんな感じ。(カテゴリ別ランキング)
 ブログNo.1 fc2: 45 人気:205 ブログ村:112
 ブログNo.2 fc2: 99 人気: 65 ブログ村:107
 ブログNo.3 fc2: 50 人気: 55 ブログ村:194

実はカテゴリ分けをしているのでもっと複雑なのですが、分かりやすく1つくらいのカテゴリに絞って表示してみました。
17日間毎日70〜90のINポイントをキープしている状態で気づいたのですが、周りが同じ顔ぶれです。
自分のIN/OUTポイントを確かめにランキング画面に移動すると、前後に並んでいるブログは毎日だいたい同じような感じなのです。
考えてみれば、1位の人が急に500位になるなんてないでしょうし、その逆もあまりないですよね。
ほぼ同じようなレベルのポイントが集まることになるのですね。
――まあ、わたしのは自分でクリックした分がほとんどなので、同じレベルとは言えませんが。

さて、月が変わったので、今度は「自分でポチ」をやめてみました。
落ちるところまで落ちた場合、どの程度OUTポイントは変化するのか?
過去7日分のポイントは引きずるので、実際にリセットされてスタートするのは7日経ってからです。
その時点からまた、前回とほぼ同じ16日間経ちました。

順位は以下のように変動しました。
 ブログNo.1 fc2:112 人気:389 ブログ村:212
 ブログNo.2 fc2:170 人気:259 ブログ村:273
 ブログNo.3 fc2:131 人気:305 ブログ村:533

ブログNo.3のテーマは他のテーマに比べて、同じレベルにひしめきあっていて、ポイントが減ると落ちる割合が高いことが分かります。
また123とも、fc2では変化の割合が低いです。
これは全体数がまだ少ないことに起因しているのではないかと思います。
※実はブログ村に関しては途中でカテゴリ分けを変更したので、正確ではありません。

OUTポイントの変化も見てみます。
今回はランキングサイトの表示ではなく、アクセス解析のリンク元がランキングサイトであるものを拾ってみました。(ただ、fc2のアクセス解析はJavaScriptをOFFにしているPCはカウントしませんので、その点正確ではありません。)
 ブログNo.1 fc2:270 人気: 70 ブログ村:350
 ブログNo.2 fc2: 20 人気:120 ブログ村: 50
 ブログNo.3 fc2: 70 人気:140 ブログ村: 30

先月の17日分は以下です。
 ブログNo.1 fc2:110pt 人気:120pt ブログ村: 30pt
 ブログNo.2 fc2: 20pt 人気: 60pt ブログ村:110pt
 ブログNo.3 fc2: 20pt 人気: 70pt ブログ村:100pt

順位の変化と比較すると、それほど変動がないように感じられます。
むしろ増えているものもあります。
これはランキングページで落ちていく際、あるいは落ちた先でまた違うお仲間が周りにいるわけで、その方たちの訪問ではないかと見ています。
とすると、1位〜10位にランクインしているのでなければ、同じ「そこそこの上位」にいるより、下がったり上がったり変化があるほうがOUTポイントは増えるのではないか、と思ったりします。

No.1のブログ村のOUTポイントが後のほうがかなり増えているのは、カテゴリ分けを変更したためだと思います。
No.1には新しく登録したカテゴリがとても合っていたということです。
逆に、No.2はブログ村の新しいカテゴリが合っていないのかもしれません。
または、この時期記事タイトルが今ひとつ魅力に欠けていたのかもしれません。

No.3はカテゴリ変更などしていないので、順位が落ちて純粋に訪問者が減ったのでしょう。
No.3に関して、fc2と人気ブログランキングがむしろ増えているのは、上下動の際の「見たことないタイトルのブログだぞ」的な訪問者があったためと思います。
No.3はいったん下に落ち着いてからは、まったく訪問がなくなりました。

こうして考えると、当初の目的から言ってNo.3はランキングを外してもいいかもしれません。
No.1に関しては、登録することがある程度窓口となって、新しい訪問者を迎え入れていると言えると思います。
No.2は記事の内容や面白さなど根本的なところから考え直すべきか、と思案に暮れるところです。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ランキング体験 vol.6 統計

ランキングに登録したものの、実際のところどのくらいポイントがあるものなのか、つまり登録していてどのくらい訪問者が増えているのか。
そこのところを知りたいものです。

で、表を作ってみました。
1ヶ月のINとOUTと順位を毎日記録していくのです。
この作業は新着マークが外れて、新着ブログ欄からも消えた頃、開始しました。

わたしはバカでした。
前の記事でお話したように、表示されているポイントは過去7日間の合計です。

月曜にINが0、火曜にINが50
となっていれば、火曜だけで50ポイント、つまり5人がバナーをクリックしてくれたと分かります。
でも水曜にINが50となっていても、水曜はゼロということです。
火曜の分が引き継がれているだけですから。
木曜にINが60となっていたら、木曜に10ポイント入ったことになります。
でもこれがまた火曜になると、前の火曜の50がなくなっているわけで――

分からないです・・・・・・★
単純に全部足して7で割っていいものなのか? いや違うな。

とにかくこの方式だと0というのがあまりないので、なんだか嬉しい気持ちになってしまう。
でも本当は0の日が多いんですよね。

とりあえず前日との差を計算して、増えていた数だけ拾ってみました。
OUTポイントの結果はこんな感じ。−17日間−
 ブログNo.1 fc2:110pt 人気:120pt ブログ村: 30pt
 ブログNo.2 fc2: 20pt 人気: 60pt ブログ村:110pt
 ブログNo.3 fc2: 20pt 人気: 70pt ブログ村:100pt

ブログ村だけ他と連動していません。
どのブログもテーマはそれぞれ違うものなのですが――不思議です。
単純に考えると、ランキングサイトにはジャンルの得意不得意があるのかと思いますが、もっとたくさんの要因が絡み合っているような気もします。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 05:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ランキング体験 vol.5 3つのサイト

わたしは複数のブログを3つのランキングサイトに登録しました。
人気ブログランキング http://blog.with2.net/
FC2ブログランキング http://blogranking.fc2.com/
にほんブログ村 http://www.blogmura.com/

最初はどこも「新着ブログ」ということで、新着マークがついたり、新着ブログのページにものせてくれたりするので、訪問が増えます。

自分のブログのポイントを管理するのは「日本ブログ村」が一番楽でした。
マイページというのがあって、そこで今日、昨日・・・と1週間前までの日ごとのINやOUTポイントを見ることができます。
また、順位も1週間前までそこで確認することができます。
表のようになっているので、推移も分かりやすいです。

もうひとつ、わたしにとって「日本ブログ村」が楽なのは、1つのIDで3つまでブログを登録することができることです。
複数登録するには便利でした。
1つの管理画面から、クリック1つでこのブログの1週間の表、別のブログの1週間の表、と見ることができるのです。

ほかの2つはどちらも同じでした。
ブログ名で検索すると、画面に出てきます。
サイト情報を見ると、カテゴリごとの順位が分かります。
さらにクリックして順位の画面に移動すると、INとOUTが分かります。

ただ――ランキング画面に移動したとき、「人気ブログランキング」はそのブログが載っているページに移動しますが、「fc2ランキング」はそのカテゴリのトップに移動します。
自分のブログが『投資』カテゴリ205位だったとすると、「人気ブログランキング」は『投資』201-250位のページに移動します。
「fc2ランキング」は『投資』1-50位のページに移動するので、そこから201-250位に自分で移動します。

「fc2ランキング」は登録数が多くなってきて、自分のブログがかなり下の順位だった場合、面倒そうです。
だいたい250位くらいまでしかページリンクが表示されませんから。
< < Prev | 1-50位 51-100位 101-150位 151-200位 201-250位 | Next > >
これだと自分が605位だった場合、Nextをクリックしていかなくてはならず、面倒なわけです。

もう1つ「日本ブログ村」とほかの2つの違いは、ポイントの表示です。
「人気ブログランキング」「fc2ランキング」は週間IN/OUTとなっていて、過去7日間の合計のポイント数が表示されます。
「日本ブログ村」もランキング画面ではそうなのですが、マイページで1日ごとのポイントも確認することができます。

過去7日間だと実際どのくらいポイントがあるのか分かりにくいです。
月曜にリセットされるわけでもなく、ただただ過去7日間なのですから。
そこで、統計をとってみようと考えました。

―次回に続きます―

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ランキング体験 vol.4 カテゴリ分け

登録したら、どのカテゴリに登録するか考えます。
カテゴリは複数登録することができます。
1つでもいいです。

ランキング順位はINポイント(自分のブログからバナーをクリックしてくれた数)で決まります。
1クリック=10ポイントです。
もし2つのカテゴリに登録していたら、10ポイントを2つのカテゴリで分けます。
3つのカテゴリに登録しているなら、3つで分けます。
分ける割合は、カテゴリを決めた際、自分で決めます。

エンターテイメント→『芸能人』60% ニュース→『芸能』40%
と登録しているなら、1クリックされれば『芸能人』カテゴリのランキングに6ポイント加算、『芸能』に4ポイント加算されます。

つまり。
複数に登録しておけば、複数のカテゴリでランキング画面に登場するわけです。
たくさんの人の目にとまる可能性があります。

しかし。
複数に登録すると、ポイントが分散されてしまいます。
順位が上がりにくくなるので、あまり見てもらえない可能性があります。

逆に、1つだけのカテゴリにしておけばポイントはオールそのカテゴリに入ります。
順位が上がって、人が見てくれることになります――が、1箇所にしかのらないので見てくれる人の幅も人数も狭く少なくなります。

やってみて思ったのは、登録するサイトやカテゴリによるなということです。

登録数が少ないカテゴリなら、少ないポイントでも1ページ目に出ます。
fc2のあるカテゴリでは登録ブログの数が40くらいなので、全部1ページにのってしまいます。
それならそこに全部のポイントを突っこむよりは、分けたほうがいいですよね。

でも人気ブログランキングみたいな登録数の多いサイトでそんなことをすると、順位が平気で五百や千や万になってしまい、見てと言ってもそこまで見ません。
できるだけ票をまとめたほうがいいかな、と思いました。

また、日本ブログ村では、最初はあるカテゴリにしていたのですが、途中で変えました。
あまりたくさんカテゴリがあるので最初の検討時に目についていなかったようで、また増えたりするんです。
変えたらOUTポイントが上がりました。
つまりランキングサイトからの訪問が増えたということです。
こっちのカテゴリのほうが合っていたみたい。

これもまたいろいろ検討の余地があって、奥が深いところです。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ランキング体験 vol.3 登録

あまりにいろいろなことを読みすぎてくらくらしてしまった、ブログランキング。
気を取り直して登録です。

とりあえず、fc2ランキングにしました。
なぜかというと、登録するブログはfc2で作っていたので、楽だったから。
楽だったのは登録ではなくて、バナーをサイドに表示することです。
同じfc2なので、プラグインを追加 というところをクリックするだけでした。

登録してみたら、ブログの説明を考えなくてはならず、困惑。
これがいってみれば呼び込みになるわけだし、人を惹きつける文句を――う〜ん・・・・・・

頭痛くなり、ブログ説明をほぼそのままコピー。

これで終わりじゃありません。
登録したら、ちゃんと自分のブログにバナーやテキストでリンクを張らなければなりません。
どのバナーにするか、選びます。
選んだら、今度は取得したタグを自分のブログに貼り付けます。

記事の下に表示させたい人はテンプレートに貼り付けるのでしょうが、わたしはサイドのプラグインカテゴリの中に表示させたかったので、プラグインの編集から行いました。
fc2のプラグイン編集は、HTML編集もできたので、それでやってみました。
――できた!

ってことは、ここに他のランキングサイトのバナーも同じように置けるってこと?

勢いに乗ったついでに、かなり大手っぽい人気ブログランキングにも登録。
ここでショック!
ブログタイトルが長すぎて、全部入りませんでした。
この後日本ブログ村にも登録しましたが、人気ブログランキングだけがはみだしました。
ブログ説明も人気ブログランキングだけ、字数制限がとても短かったです。

最後に日本ブログ村に登録。

fc2ランキング、人気ブログランキング、日本ブログ村、それぞれ自分の求めるカテゴリがあったことと、総合的にまあこれでいいかと決めました。
(fc2ランキング=カテゴリがぴったり+楽
人気ブログランキング=カテゴリがまあまあ+大手
日本ブログ村=カテゴリが面白い+なんかムードが好き)

あれ?
気がついたら3つも登録してしまっていました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ランキング体験 vol.2 調査

ランキングサイトにいよいよ登録――の前に、どのランキングサイトにするか決めなくてはなりません。
そこでいろいろと調べてみることにしました。

どのランキングサイトがいいか。
これはだいたいどのブログでも「これらが大手です」と言うのは同じでした。

人気ブログランキング http://blog.with2.net/
ブログ王 http://www.doramix.com/rank/
ブログランキング【くつろぐ】 http://kutsulog.net/
ブログランキング ドット ネット http://blogranking.net/
FC2ブログランキング http://blogranking.fc2.com/
にほんブログ村 http://www.blogmura.com/

ではどれにするか? 大手がやはりいいのか、いいとしたらどれがいいのか。
いろいろ読みましたが、あまり違いは分かりませんでした。

大きいところは登録数も多い――なかなか順位が上がらない――なかなか人の目につかない。
小さいところは登録数が少ない――順位は上がるけど、見ている絶対数が少ないので人の目につかない。

たいていのところでリンクをクリックすると1票としているのですが、ドットネットだけはアクセス数で判断するので良い、と言われていることが多かったです。
それに対して、アクセス数でカウントしても不正はできるので決して正確な順位ではない、またその仕組みではトラフィックに迷惑がかかる恐れがある、という指摘もありました。
それは納得できたので、とりあえずドットネット以外で考えてみることにしました。

さらに調べていくと、どれがいいかより、どうやってランキングを上げるかの記事のほうがたくさん出てきました。

皆さんお勧めなのは「コメント回り」というもの。
自分からいろいろなブログを訪問してコメントを残し、返礼訪問してもらう、というものらしいです。
訪問コメントの中で「応援クリックしておきました♪」「応援ポチッ♪」というように、ランキングをクリックしましたよ、とお知らせするのが決まりのようです。
そうすると、相手も「訪問ありがとう。お返しの応援ポチッ♪」とコメントをくださる。

なるほどなるほど。
中には、記事数3つくらいで内容もなんてことないつぶやき、でもすごいコメント数(そしてほぼすべてのコメントが応援ポチッ付き)、というブログもありました。
1つの記事に40以上のコメントがついているんです。(くどいようですが、すべて応援ポチッ付き)
なるほど、コメント回りは侮れませんね。でもわたしにはそんな時間の余裕はないな★

アフィリエイトの方々は検索の上位にのる、ランキングサイトの上位にのる、というのが第一義ですので、もっとすごかったです。
1つの記事の中で、話題がひといきつくと「ここまでのところで役に立つことがあったらクリックお願いします。バナー」、また何行か記事が続いて「ここまでの記事が役に立ったらクリックお願いします。バナー」、と3つ4つ当り前にバナーがあります。
そしてコメント回りの重要さを自ら説くくらいだからご自分もちゃんとやっているわけで、当然たくさんのコメント返し(応援ポチ付き)。

こういう強者、達人級の方にとっては、当り前すぎて語りもしないのが、「自分でポチッ」。
「当然皆さんはご自分のPCで1日1回クリックしていると思います」
――え、そうなの?
でも、話の主眼はそこではなくて、
「でも携帯からはどうでしょう? 家族のパソコンからは? 友人に頼んでいますか? さらにその人たちも携帯は持っていますよ?」

すごく気軽に考えていたブログランキング、奥が深いんだなあ、と思いました。
どっちにしてもわたしは携帯からはできませんね。定額じゃないから。

最初の目的、どこにするかですが、とりあえずカテゴリを見て決めました。
実際にそのランキングサイトに行って、カテゴリを確かめたのです。
自分が登録したいカテゴリがあるかどうか。
カテゴリ名や分類はランキングサイトによって若干異なります。

たとえば福祉だったら、「介護・福祉」というところもあれば「闘病記・福祉」というところもあります。
単に「福祉」のところもあります。
またそれが「健康と身体」→「福祉」か、「福祉」→「福祉」か、「生活」→「福祉」か、大カテゴリとサブカテゴリの関係も違います。

わたしは「カテゴリ分けされているから訪問の窓口になるかも」という理由で始めるのだから、カテゴリ名やカテゴリ分けにこだわろうと思ったのです。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

ランキング体験 vol.1 きっかけ

※で、まあ先日までの記事で、ブログは自分の目的次第ということになったわけです。
 そしてここ2ヶ月ほどブログランキングに参加体験しています――別ブログにて。
 結論として「ランキングも自分の目的によって」だと。
 そういうわけで、これからたぶん10日弱ランキングサイトについての体験談になります。

****************************************************

他の方のブログとか見ていると、ランキングとかいうバナーがあったり、「応援お願いします」と書いてあったりするのを見かけます。
でもあまり興味はなくて、ふぅ〜ん、そういうのがあるんだね〜というくらいのものでした。

ときどきブログに「私達のランキングに参加してアクセスアップをはかりませんか」というコメントがあることがあります。
ずーっと昔にやっていたブログを思い出して、そういえば今では大手のランキングサイトもかつてはこんなことやってたなぁ、としみじみしたり。

自分で登録しようと思ったことはこれっぽっちもなかったのですが、ある日変わりました。

「ランキングサイトはカテゴリが分けられているから、このジャンルに興味がある、というとき関連ブログを探しやすい。そういう人が来る窓口になるというのはあるかも」
というセリフを聞いたからです。

なるほど。
そうかもしれない!

ランキングに参加して順位が上がる、というより、窓口に登録する感じ。
そこで登録してみることにしました。
このブログではありません。別ブログにて。

こういう経緯だったので、参加の目的は訪問者があること。
順位そのものはあまり重要ではありません。

入ることにして調べてみたのですが、ランキングサイトに登録したら、自分のブログにランキングサイトへのリンクを張ります。
それをクリックしてくれたら、それが1票=10ポイント。これをINポイントと言います。
逆に、ランキングサイトに表示される順位のページから「お、このブログ見てみよう」とクリックしてやってくるのが、OUTポイント。
これも1人10ポイントです。

ということは、わたしの目標は、「OUTポイントがあること」。
そこまでまず決まりました。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ブログ比較 結論

どのブログサービスが一番いいのか――?
当然のことですけど、やはり結局は「目的」が何なのかによると思います。

友人が「商業利用可のところを探したら、選択肢が限られた」話を以前していました。
会社や仕事のブログなら、商業利用することが一番の目的です。
他のいろいろなサービス、メリット・デメリットはその後の話になります。

アフィリエイトをやっている方にとっては、アクセス数が何より重要になります。
それならSEO対策が重要かもしれませんし、次にはこれが重要で――と優先順位がはっきりしてくると思います。

写真をUPすることに関しては、わたしにとってはgooが一番楽なので、やっぱり写真ブログはgooです。
お引っ越しを考えることもありません。
無料ではアクセス解析できないけど、ジャンルによってテンプレート編集できないけど、そんなのはいいです。
めんどくさがりのわたしには「画像をUPするのが楽」「画像を使うのが楽」というのが第一です。

追記:gooは08/12/2時点で、テンプレートをカスタマイズできるようになる計画を宣伝しています。

seesaaはテンプレートがseesaaらしくて元気が出るから、この日記的ブログには合ってて好き。
でも携帯から見たとき、いつも前に読み込んだ記事のままなんですよ――
トップページは見えず、秋になっても7月の記事のまま。
「ページを再読み込み」みたいなメニューを携帯で操作しないと切り替わらないです。
それってわたしの携帯だけ??

でもこのブログはアクセスにそれほどこだわってなくて(0だったらやっぱり寂しいけど)、自分の楽しみでやっている部分が大きいので、まぁいいか、と。

fc2は使いこなすには頑張らなきゃならないけど、たくさん機能あるからそれも仕方ないかな。

なんでも自分の思い通りってわけにはいきませんから、何を優先したいのか目的に合わせて考えて、それで決めるのが一番ですよね。
――という、当り前の結論に達するのにこれほどまわり道が必要だったのか、と★

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

再構築について

seesaaは何をするにつけても『再構築』をします。

そのため、すべての動作が重い!――と思う人もいます。
ちょっと記事をUPしたいだけなのに、サクッとできない。
他のブログサービスなんて、画像が入っていてもサクッと早くできちゃうのに。

でもその再構築がアフィリエイトブログにとってはいいことになるそうです。

再構築をするやり方はページを「静的」に生成するものです。
サクッとできるほうは「動的」に生成しているので早いのです。
ところが、SEO対策(検索にのりやすくする)としては、静的生成の方が有利。
アフィリエイトはいかに検索の上位に来るかが成功のカギなので、静的生成をしているseesaaのほうが動的生成のfc2よりいい、ということになるのだそうです。

この元の記事をリンクしたかったのですが、記事内で「動的」と「静的」が途中から逆になってしまっているので、混乱を招くかと思いやめることにしました。

ただ、このSEO的にどうかということは、疑問視する方もいて難しいところです。
たった1%でも――いや、0.001%でもSEO対策に有利になるなら!とそこにこだわるか、そこまでしなくてもいいと思うか。
またもや結論は、「何を目的としたブログか」になりますね。

参考URL:
簡単にまとめられている↓
http://www.oyajiman.net/oyaji/item-1627.html
ちょっと厳しい指摘もあり、なるほどと↓
http://www.hazama.nu/t2o2/archives/002718.html

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

多機能なサービス

結局、自分がよく使っているのがseesaaとfc2だけなので、ほかはあまり分からないのですが――
今のブログサービスは多機能になっているので、知らないとそのままになることがあります。

seesaaでも、長いこといろいろなことを調べずにやってきたので、実はこんなふうにレイアウトを変えられたんだな、とか、実はこんなふうにすることもできたんだな、ということが多かったです。
そして今でも知らないことはたくさんあると思います。

他の方のブログを見ているとき、「これ、どうやってやっているんだろう?」と思ういいことがあったら、自分も試してみる――そのくらいの好奇心がないと、見やすく個性的なブログ画面て作れないのかも。

それもまた、それぞれの好みであり、自分はそこまでこだわらなくていい、シンプルに記事を書きたいと思うこともあります。
それがはてなダイアリーの人気なのかもしれません。
技術系の記事を載せている人のブログって、はてなであることが多いように感じます。

fc2でアクセス解析サービスを申し込んだところ、携帯から見た人は解析に入りませんでした。
長いこと、そういうものなのかな、と思っていたのですが、単にわたしの見落としでした。
fc2でアクセス解析をするには、解析タグをテンプレート内に埋め込むのですが、PC用テンプレートにしか埋め込んでいなかったのです。
携帯用テンプレートを選べるということは、携帯用にもそのタグを入れる必要があるわけで――
分かってみれば当り前のことですが。

埋め込むタイプなので、「テンプレートを変えたらアクセス数が0になってしまいました」という人もいて、『質問』サイトに書いたりしているのも見ました。
テンプレートを変えたら、またタグを埋め込む必要がありますが、つい忘れてしまうんですよね。

それを言ってしまったら、家電だって何だって同じなのですが、使いこなすには自分側の努力もいるってことなのですね――

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

fc2について

fc2のテンプレートがとても多いことは何度も述べました。
この多さは、ユーザーの力を取り込むことで達成されています。

デザイナーさんが作成したものを何千も用意するというのは、大変です。
でもユーザーが作ったものを共有する仕組みなら、いくらでも増えていきます。
やっぱり、自分の作ったものを誰かが「あ、いいな」と思って使ってくれるのって、嬉しいですよね。
わたしだって作ることができたら、そうしてみたいだろうと思います。

そんなわけで、どんどんテンプレート数は増えていきます。
fc2が用意している公式テンプレートも、他のブログサービスくらいの数はあります。

もうひとつ、fc2にはユーザーの力を利用しているものがあります。
ユーザーフォーラムというページがあり、そこでfc2を使うにあたって不明点や問題などがあった場合、ユーザー同士で助け合うことができるのです。
マニュアル、ヘルプもありますが、それとは別です。

fc2はコストを削減していろいろなサービスを無料で提供しているので、お問い合わせに丁寧に対応するのは難しいようです。
それに代わるものがユーザーフォーラムかな、と思えます。
質問するとfc2をあれこれ使い込んでいる方が答えてくれるわけです。

ここにはモデレータという一種のオブザーバー的な方たちがいて、質問トピックに答を寄せたり、フォーラムやトピックの軌道修正をしたりしています。
たとえば、もしそのトピックの主題からはずれた話題になってしまい、それでずっと続くようならそのはずれた話題は別のところに移すとか。
なので、一般の掲示板より見やすいです。
これはどう考えてもfc2が直すべき問題だ、と場合は、モデレータがfc2に報告するようです。

このモデレータという方々は、ほぼボランティア。すごいです。

こうしてユーザーの力を借りてこの多機能サービスは運営されているのだなぁ、とびっくりです。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ブログのお引っ越しについて

昨日、お引っ越しした方の話で終わったのですが、お引っ越しって最近多いようですね。
そういうこともあり、fc2は今飛躍的に人数を伸ばしているとか。

前にfc2の会社についての記事を書いたときに、検索画面によく出てきたのは、お引っ越しした人が『質問箱』みたいなサイトに投稿した記事でした。

前々から申し上げてますが、gooは実に分かりやすい管理画面です。
特にgooを使っていた方が、「gooからfc2に引っ越しましたが、画像のアップロード方法が分かりません、gooではこうやればできたのに」などと聞いているようでした。
先日のリンクのことも載っていました。
「URLを貼り付けたのに、リンクがうまくできません」――「鎖のマークのボタンをクリックしてみてください。できるはずです」

fc2もこういうことは全てマニュアルに載っています。
でもgooのように分かりやすいものを使っていると、あれこれ自分で調べなければいけない、ということを忘れてしまうのです。
その気持ち、分かります。

「私はHMLTとかもあまり詳しくないので、どうしたらいいか分かりません」
と書いてあったりすると、それはそうでしょう、と納得です。
HMLTとおっしゃっている時点で、あまり詳しくないどころか名詞からして間違ってます。

それでもできちゃうのがブログのすごくいいところだと思うのですが、その「簡単」具合はブログサービスによってそれぞれです。
自分の目的や好みに合わせたブログサービス選びが必要だなぁ、と実感しながら読んでいました。

また、同じ程度の機能、同じくらいの簡単さだったとしても、やはりそれぞれやり方が違いますから、変わったら最初は面倒です。
ケータイも同じで、料金やサービスを検討してdocomoからauに乗り換えた友人は、いろいろと不満をもらしていました。
逆にauからdocomoに乗り換えたら、やっぱり勝手が違ってやりにくいだろうと思います。
わたしは家の家電が変わるとマニュアルを読み直すことになるので、いつも面倒に思います。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

その他のこと 2

前に、はてなダイアリーでは日ごとに1つの枠に入ってしまった話をしました。
そして今では記事ごとにすることができるそうだ、ということも。

fc2を見ていたら、それを選ぶことができるのに気づきました。
わたしとは逆に、「1日の記事は1つの枠にまとめたい」という人もいるかもしれませんよね。
気をつけているつもりでも、ついついわたしは見方が自分の視点だけになってしまいます。
そうか、そういうこともあるよね――というわけで、fc2は選べるのです。

環境設定の変更→ブログの設定→拡張表示設定
1ページ内の記事を 記事単位▼ でまとめる
         日付単位

ここで簡単に設定することができます。

ただ、そのすぐ下に赤字で、
※日付単位の場合は、 タグが必要です
と書いてあります。

これを見て、タグって何だ? この<だの!だの使われた変な文字は何だ?、と思ってしまう場合は、それをヘルプか何かで調べる必要が出てきます。
これだけ書かれたのでは、今までタグを使ったことがなければ、迷ってしまいます。
多少でも知っていれば、記事のこの辺に入れるのかな、と察したりしますし、だめだったら試行錯誤できます。
でも知らない人には、必要です、と言われても何が何やら――

この辺りが、fc2は初心者向けじゃない、と最初の頃言われたゆえんかな、と思います。

http://で始まるURLを本文内に入れても、単なる文字列だったりしますから。
かつては記事内に自分でを入れる必要がありましたし、別ウィンドウにしたければ、そのためのも自分で入れなければなりません。

今ではfc2にも鎖のマークのリンクボタンができ、クリックすれば簡単にリンクすることができます。
でも、たとえばseesaaなら、放っておいてもhttp://のところはリンクにしてくれます。
(なのでリンクするときはついついURLを貼り付けて終わってしまいます。本当はブログタイトルを文字で書いて、その文字にリンクを貼るようにしたほうがスッキリするのですが。)
他のブログサービスを使い慣れた人がfc2にお引っ越しすると、なぜできないの?となるようです。

リンクしたいわけじゃなくて、文字列として入れたい場合もあるかもしれないし、そういうのは自分で決定したいよ、という人も世の中にはいます(見たことあります)。
そういう人の場合は、勝手にされるのは嫌みたいですね。

結局、好みってことですよね。

∞登録しています∞
にほんブログ村
にほんブログ村

posted by Yuki at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | @雑記 -Blog- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。